FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップマスゴミ → はじめてのはんりゅう

はじめてのはんりゅう
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

NHKの″韓流寄り″番組に批判続出

NHKの情報番組「お元気ですか日本列島」内の「ことばおじさんの気になることば」は、毎回、言葉の疑問に迫っていくコーナーだが、24日に放送された「日本に浸透している韓国語」の内容が、ネットユーザーの間で注目を集めている。

放送によると、いま日本の若者の間では、携帯メールでハングルの絵文字を使うのがブームだと伝えている。「ハングルはかわいくてデザインにしやすい」と感じる人が増えているそうだ。また、若者へのインタビューでも「韓国語のほうが素直に言える。日本語だと恥ずかしい」「日本語では謝りにくいが『ミアネヨ、オンマ』(ごめんね、ママ)だと言いやすい」と答えており、実際にハングルを使ったメールも紹介された。

これに対してネットユーザーは「そんな話聞いたことない」「こんなメール来たら縁を切るわ」など、番組が特集した“ブーム”の存在に疑問を呈する声が続出。また、「フジかと思ったらNHKかよ」「受信料払いたくない」「今度はNHKデモか?ww」など、NHKが韓国寄りの番組を放送していたことに批判的なネットユーザーの声も目立った。

(2011年11月25日 トピックニュース)

 つか、忘れている人も多いけれど、最初に韓流ドラマ(笑)とかいう三文芝居を輸入し、韓流ブーム(笑)とやらを捏造したのは、蛆テレビじゃなくてこいつらなのよね。

 蛆テレビを始めとする民放は、こいつらのやてるのを見て、「こりゃ儲かるw」と思い後追いしたのであって、原罪を犯したのはこいつらな訳ですよ。

 そんなこいつらがバ姦酷寄りで無い訳が無いし、韓流(笑)ごり押しで無い訳が無い。

 蛆テレビは、アホでバカでカスで能無しの白痴斜員しかいないから、ああいう露骨なやり方をやって見事批判の対象になっただけで、こいつらや他の民放も同じ穴の貉。

 その中でも、こいつら、犬HKの連中は、原罪を犯した最も忌むべき存在だという事を、忘れてはいかんと思う訳ですよ。

 公営放送、あるいは国営放送的なものというのは、災害速報や奥地への報道の為に必要ではある訳なんだけれど、少なくとも、今の犬HKに巣くっているカネカネキンコのクズどもは解体した上で、もう一度まともな組織をゼロベースで作り直す必要があると思う。

 その為には、放送法も見直して改正する必要がある。

 これって、今やっている、あるいはカスゴミがやれと連呼しているなんちゃらカイカクとかよりも、よっぽど緊急に必要な改革だと思うんだけれど、この分野における既得権益者であるカスゴミの連中は、勿論、その必要性を口にする事は無い。

 カスゴミに飼われている偽のカイカク者ども、REN4や光の戦死・原口、前科さんや野豚内閣総理大臣閣下様がそれを口にする事も無い。

 そんなカスゴミに対するカウンターメディアが、既存のカスゴミと同じか、あるいはそれ以上の市民権を得るまで、この最悪な状況は打破されないと思う。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。


マンガ嫌韓流1 文庫版 (晋遊舎ムック)
山野 車輪
晋遊舎 (2011-02-23)
売り上げランキング: 37030


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
こんばんは。
韓流とやらは、AKB関連と並んで私のテレビ嫌いというかテレビ離れをより強くしたので、そういう意味では良かったというか何というか…。
そういえばセブンイレブンは韓国系もAKBも両方使ってますし、電通との繋がりが強いということですかね(コンビニ系全般かもですが)…。
2011/11/28(月) | URL | マシュマロ #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2610-e7903505