FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ社会 → 頭電のジレンマ

頭電のジレンマ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

福島第一原発 事故対応「問題なし」

 東京電力は二日、福島第一原発事故に関する社内事故調査委員会による中間報告書を発表した。事故の原因は「津波による浸水を原因とした長時間におよぶ電源と除熱機能の喪失」とし、地震による重要機器の損傷をあらためて否定。今後、経営陣の事故時の対応なども検証し、来年六月までに最終報告書をまとめる予定だ。

 報告書で、東電は福島第一原発を襲った津波の高さを約十三メートルと算出。原発のほぼ全域に浸水し、施設内の電源を失った結果、原子炉への注水・冷却設備の機能が発揮できなかったとする従来の主張を記載した。

 事前の津波対策については、「最新の知見に基づき津波の高さを評価していたが、想定を大きく超えるものだった」と弁明。事故対応に関しても「国と一体となって整備してきた事故対応の前提が大きく外れたため、炉心損傷を招いた」とし、東電として問題がなかったと強調した。

 地震に対しては、地震後でも、津波に襲われるまでは原子炉などのデータを把握できていたことや、作業員による目視情報を根拠に「安全上重要な機器の異常はないと判断」と記した。

 今後の原発の安全対策では、津波への備えを重視▽電源や冷却など重要設備の浸水防止の徹底▽原子炉を速やかに冷却できるよう複数の手段を確保-などを挙げた。東電の山崎雅男副社長は二日の記者会見で、事故直後の三月十五日に首相官邸に「社員の全員撤退」を伝えたとされる点を否定。一部社員の撤退を検討していたことは認めたものの、「全員撤退という社内の記録はない」と述べた。

 中間報告は外部有識者による検証委員会がチェックする形でまとめられた。検証委の意見書が添付され、「事故の発生と拡大は、事前の安全対策が十分でなかった」と東電を批判。津波への対応でも「より真剣に考えておくべきで、国や専門家も反省しなければならない」と批判した。

(2011年12月03日 東京新聞)

 あの備え、対応で問題なかったとすれば、原発という代物は、「ほぼ完璧と思われる備え、対応が出来ても暴発するような代物であり、今後、運用していくのは危険極まり無い選択」という結論以外出せなくなる訳だが、アホの頭狂電力は、その辺理解しているのだろうか?

 逆に、備えが不足で、対応もお粗末であったのならば、その点の反省や贖罪は必要であるものの、今後、きちんとした備えと対応準備さえ出来るのであれば、原発を利用していく事も可能だと言える。

 別に私は、強硬な原発反対論者では無いので、安全性の確保と、万が一の事故の際の迅速で的確な対応さえ約束出来るのであれば、原発を運用していく事に特に文句は無い訳だ。

 殆どの日本国民も、近い考えなんじゃないかと思う。

 しかし、あれが人類が為し得る最高の備え、最高の対応だったとすれば、原発というものを運用していくのは不可能だ、という結論を出さざるを得ない。

 頭狂電力が必死に過失を否定すればする程、原発という代物の危険性が際立っていく。

 どんなに完璧な備えをしても、どんなに適切な対応をしても事故は防げず、事故が起これば暴発して放射能を撒き散らす害悪そのものとなっていく。

 罪を、過失を認め、より高いレベルでの備え、対応が可能だったと頭狂電力が認めるのであれば、原発という施設の未来も見えてくる。

 まあ、このまま自分達の無過失を訴え続けるなら、それはそれで構わないが、その場合はその場合で、そんな危険性の高い代物を安全と言い張って推進し続けてきた責任というものが発生する。

 このまま、無過失を訴え続けて原発と心中するか、罪を、過失を認めて原発の未来だけでも繋げるかは自由にすればいいが、何をどう言い繕っても、今の頭狂電力の患部連中の罪が消えて無くなる事は200%絶対に無い事だけは自覚しておくべきだね。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。


原発ジプシー 増補改訂版 ―被曝下請け労働者の記録
堀江 邦夫
現代書館
売り上げランキング: 43079


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2618-b90382f9