FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 外務省は二度と息をするたび嘘を吐く韓国を信用するな

外務省は二度と息をするたび嘘を吐く韓国を信用するな
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 竹島周辺の海洋調査において、息をするたびに嘘を吐く韓国人に対して、外交決着などといったものを期待した政府の判断は、分かりきってはいたものの、やはり完全な間違いであった事を、早くも不逞鮮人自らが証明して見せてくれた模様です。

韓国強硬 竹島周辺海底地名「6月提案も可能」

 竹島周辺の海底地名変更について、韓国の柳明桓外交通商第一次官は26日、国会で、先の日韓外務次官会談で6月にドイツで行われる国際会議での提案見送りまでは合意していないとの認識を示し、準備が整えば提案も可能との考えを明らかにした。
 柳次官は国会で「海洋調査と地名変更問題を関連付けているのは日本側であり、われわれは受け入れられない」と言明した。日本側は、会談で日本が竹島周辺での海洋調査計画を中止する代わりに、韓国側が6月の提案を見送ることで合意したと発表したが、韓国側は韓国式名称への変更提案を「適切な時期に行う」との立場を表明していた。

(2006年04月26日 産経新聞)


 凶悪な強盗に対して口約束で何とかなると思っていた、阿呆の政府外務省の認識の甘さにも腹立たしいものはありますが、あまりにも早い韓国人の前言撤回には、怒りを通り越して呆れる他無いものです。

 ますます以ってこのような未開人による国家モドキが、我が国の海を隔てたすぐ側に存在している事は、我が国における最大の不幸だと思えて仕方の無いものです。

 これに対して外務省も一応は下記の様な対策を示した模様。

韓国は竹島を「不法占拠」…外務省が表現を徹底

 外務省は26日、竹島問題について「韓国が竹島を『実効支配』しているとの表現がよく使われているが、韓国側の不法占拠を是認している印象を与えかねない」(幹部)として、今後、「不法占拠」との表現を徹底する方針を決めた。

(2006年4月26日23時43分 読売新聞)


 普段であったならば、この外務省の前向きと思える取り組みに、声を大にして賞賛を送りたいところですが、竹島周辺の海洋調査を断行しなかった事を踏まえると精々プラマイゼロ、しかも今回の韓国の発表により、まんまと韓国に騙されていた事がハッキリした以上、これでもまだ評価はマイナスと言わざるを得ないものです。

 麻生外相にはこの役立たずの外務省を、きちんと国益の為となる集団にするべく、より一層尽力して頂きたい。

 何れにしても、この韓国の発表により、昨日の日韓合意は完全に間違いであった事が証明された以上、日本は例え今からでも、断固として竹島周辺の海洋調査を行うべきである事は言うまでもありません。

 先に約束を保護にして来たのが韓国である以上、日本国際的に非難を受ける可能性は無いものです。

 仮に日本竹島周辺の海洋調査の際に、韓国が拿捕などの強硬手段に訴えてきたならば、日本としては然るべき手段を持って報復に臨めば良いものであります。

 これ以上の安易な妥協は、絶対にしてはならないものである事くらいは、如何に間抜けの外務省と言えども理解し得るものであるはずです。

 そもそも今回の事態は、阿呆の外務省が息をするたびに嘘を吐く韓国人などを信用しようとした事が原因である以上、外務省には身命を賭して、竹島周辺の海洋調査に臨む義務があると言えるものです。

 巻き添えを食う海上保安庁の方々には、非常に申し訳なく思う節もありますが、国家国民の為と思い、海洋調査に臨んでいただきたいものと思います。

 何にしても、今回の韓国の誠意の欠片も無い一連の行動により、今までこの問題に興味の無かった方々も、如何に韓国という国が、そして韓国人という人種が、卑怯で劣悪な人種かという事が理解出来たのではないかと思います。

 この嘘吐き民族に対して日本が取るべき態度は、毅然として全ての言い掛かりを撥ね付ける以外には無いと言えるものです。

 政府外務省は二度と韓国などという未開な国家モドキに対して甘い顔を見せる事が無い様、今回の事件を肝に銘じて、これからの対特亜外交に当たって頂きたいものと切に思います。

人気blogランキングへ←人気blogランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←にほんブログ村 政治ブログへ

竹島は日韓どちらのものか
下條 正男
文藝春秋 (2004/04/21)
売り上げランキング: 44,004
おすすめ度の平均: 3.67
3 古文書にみる竹島問題
4 竹島問題入門書
5 結局韓国国民の対日感情の問題です



PR情報
産経NetViewは産経新聞の朝刊をパソコン上でご覧いただくサービスです
完全FREE!最新版へそくりケータイ

  
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/263-f5cce242