FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 応分負担

応分負担
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

所得税:最高税率「45%」…政府税調、5%上げで調整

 政府税制調査会は20日、税と社会保障の一体改革に伴う消費税増税に合わせ、所得税の最高税率を現行の40%から45%に引き上げる方向で調整に入った。高所得者ほど税負担が重くなる累進機能を強化するとともに、消費増税時に負担感が増す低所得者の不公平感を和らげる。政府・与党が年末をめどにまとめる一体改革素案に方向性を盛り込みたい考えだが、民主党内では負担増への慎重論もあり、調整を続ける。

 所得税は、年収から各種控除を差し引いた課税所得額に応じ、税率が段階的に上がる仕組み。70~80年代の最高税率は75%だったが、消費税導入や景気対策に伴う所得減税で引き下げられ、現在は課税所得1800万円超の部分にかかる40%が最高税率になっている。

 ただ、高所得者から集めた税金を社会保障などに使う再分配機能が低下しているとの指摘があり、政府税調は見直しに着手していた。また、課税所得に応じて六つある税率段階を増やし、高所得の部分にかかる税率を引き上げるなどの措置を検討する。【赤間清広、小倉祥徳】

(2011年12月21日 毎日新聞)

 正直、累進課税の強化は、何時か必ず、出来るだけ早くやるべき事の一つではある訳だが、それに手を付ける主たる理由が「消費増税時に負担感が増す低所得者の不公平感を和らげる」というのは、流石に頭がおかし過ぎるとしか思えない。

 まともな人間の発想ならば、累進課税を強化して、消費税の増税などという社会の自殺行為を行う必要をなくす、となる筈だ。

 もっとも、その為には、45%などという甘っちょろいものではなく、最低でも60%、出来れば、87年以前の70%まで戻す必要がある。

 勿論、今のように1800万円超は一律で40%などという、累進課税でありながら累進制を全く考えていない適当な分け方ではなく、過去の、もっときちんと考えられた、負担出来るものが多く負担するというノブレスオブリージュの精神に適ったものとしなければいけない。

 また、現在では一律となっている住民税も、累進課税に戻すべきだ。

 そうして、中低所得層への負担を減らした方が、経済は上手く回り、かえって高所得層の収入も増えるという事は歴史が証明している。

 にも関らず、目前の金に執着して、社会、経済の健全な発展の為に自分達が負担すべきコストを中低所得層に押し付け、他人は勿論、自分達まで殺していっているようなバ金持ちの言う事を聞く必要など、全く、1ミクロンも無い。

 海外に富裕層が逃げる、という向きもあるが、「情けは人のためならず」と同じように、社会に対する応分負担は、決して中低所得層の為だけではなく、回り回って自分達の為になる、という事も分からない欲に狂った餓鬼どもなど、むしろ、海外に呉れてやればいい。

 金の力で政治に介入し、好き勝手に振る舞おうとする糞虫など、百害あって一利なしだ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

消費税のカラクリ (講談社現代新書)
斎藤 貴男
講談社
売り上げランキング: 17981

消費増税で日本崩壊 (ベスト新書)
斎藤 貴男
ベストセラーズ
売り上げランキング: 124250


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2636-09063410