FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → ゴミクズ政権のゴミクズ大塵、ゴ民団でゴミ演説

ゴミクズ政権のゴミクズ大塵、ゴ民団でゴミ演説
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

関東地域脱北者交流会…中川文科相が激励に

支援へ意欲表明

 脱北者支援民団センター(呂健二代表、民団中央本部副議長)は関東地域の脱北者に呼びかけ11日、都内で交流会を持った。支援団体関係者やボランティアも含め70人余りが参加。来賓として民主党の中川正春衆院議員(文部科学相)や自民党の平沢勝栄衆院議員、民主党の白真勲参院議員が激励の言葉を述べた。

 中川議員はあいさつで、「韓国統一部が所管する脱北者支援施設『ハナ院』のようなものを日本でもつくらなければならない。脱北者を保護し、支援する義務を定めた北朝鮮人権救済法はつくったが、中身はまだできていない。できた法律を実現していくのが政治家としての義務」と強調した。 この後、北朝鮮難民救援基金の加藤博理事長の案内で参加者の間を回り、「生活、大変ですか」などと聞いて回った。

 今年の交流会は東日本大震災の影響により約1年ぶりの開催となった。北韓に家族を残して脱北してきた男性(36)は、「こういう場がないとなかなかみんなに会えない。民団が交流会を企画してくれたことにはとても感謝している」と語った。

 参加者はカラオケのマイクを手に「涙に濡れた豆満江」「他郷暮らし」などを歌いながら、北に残した家族を偲んでいた。支援センターでは抽選でコチュジャンなどの調味料や洗剤などの生活必需品を、お土産として全員に配った。

関西でも交流会

 11月27日には関西地域でも同様の交流会が開かれ、30人が参加した。

(2011年12月21日 民団新聞)

 碌に仕事もしやがらないで、朝鮮塵の会合に顔出ししてホルホルしているとか、マジで、頭に蛆が湧いているとしか思えんな。

 しかも、調子に乗って「韓国統一部が所管する脱北者支援施設『ハナ院』のようなものを日本でもつくらなければならない」とか、何を勝手な事をほざいてやがるのか、と。

 基本的に、脱北者なんてのはバ姦酷が引き取るべき存在であって、日本に逃れてきたのがいたとしても、保護して後はバ姦酷に送還すればそれでいい。

 それ以上の事はする必要がない。

 むしろ、しない方がいい。

 朝鮮塵の面倒は朝鮮塵の国家が見るべきであって、それが出来ないと言うのならば、独立国家を構える必要も、その権利すらも無い。

 戦前、バ姦酷のトップが日本に自国を併合してくれなどと、全く以てありえんてぃーな要求をしてきたのも、その原理原則を適用せず、バカはバカだから仕方ないとばかりに、朝鮮塵どもを甘やかし続けた結果だ。

 しかも、その挙句に、侵略されただの何だのといちゃもんをつけてくる人外を、これ以上まともに相手してもお互いに損をするだけ。

 朝鮮塵は、折角与えられた、真の意味での独立の最後の機会を、またもや、戦前よろしく自分達でぶっつぶし、日本は、無駄金を使って無駄に恨みを買うだけ、と。

 本当に、朝鮮塵どもの事を考えてやるのならば、民団のカスどももひっくるめて、まとめて祖国、バ姦酷に送り返し、あの半島で本当に手前らの足で歩き出せるようになるまで、何と罵られようと無視して放っておくのが一番なのだ。

 そうでもせんと、あの依存症のメンヘラ土人どもは、永劫手前らの足で立つ事も歩く事も出来ないまま、偽物の誇りを胸に国家ごっこを続ける哀れな狂人のまま、最後には惨めに朽ち果てる事になるだろう。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

共依存かもしれない―他人やモノで自分を満たそうとする人たち (10代のセルフケア)
ケイ・マリー ポーターフィールド
大月書店
売り上げランキング: 16641



PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2637-032e0304