FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → トモダチ

トモダチ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

TPP交渉に「守秘合意」
発効後4年間、内容公開せず


 現在、米国など9カ国が行っている環太平洋連携協定(TPP)交渉で、交渉内容を公表しない合意があり、交渉文書は協定発効後4年間秘匿されることが、ニュージーランドのTPP首席交渉官の発表で分かりました。

 ニュージーランド外務貿易省のアーク・シンクレアTPP首席交渉官は11月末、情報公開を求める労働組合や非政府組織(NGO)の声に押され、同省の公式サイトに情報を公開できない事情を説明する文書を発表しました。同文書は、交渉開始に当たって各国の提案や交渉文書を極秘扱いとする合意があることを明らかにし、文書の取り扱いを説明した書簡のひな型を添付しました。

 それによると、交渉文書や各国の提案、関連資料を入手できるのは、政府当局者のほかは、政府の国内協議に参加する者、文書の情報を検討する必要のある者または情報を知らされる必要のある者に限られます。また、文書を入手しても、許可された者以外に見せることはできません。

 さらに、これらの文書は、TPP発効後4年間秘匿されます。TPPが成立しなかった場合は、交渉の最後の会合から4年間秘匿されます。

 米国のNGO、「パブリック・シティズン(一般市民)」は、「これまでに公表された唯一の文書は、どんな文書も公表されないという説明の文書だ」と批判しました。

 これまでに、米国労働総同盟産別会議(AFL―CIO)、ニュージーランド労働組合評議会、オーストラリア労働組合評議会などや各国のNGOがTPP交渉の情報を公開するよう求める公開書簡を各国政府に送っています。マレーシアの諸団体の連名の書簡は、「より透明なTPP交渉の過程が、交渉者や政府には明らかでないかもしれない誤りや、(国の)アイデンティティー(主体性)への危険に対し、基本的な防御をもたらす」と指摘しました。

 日本政府は、交渉に参加しないと交渉内容が分からないとして、参加を急いでいます。しかし、交渉に参加しても、交渉内容を知ることができるのは、政府内や政府が選んだ業界などに限られます。国民に影響のあることであっても、国民が交渉内容を知ったときには、TPPが国会で批准され、発効してしまっている危険があります。

(2011年12月23日 しんぶん赤旗)

 つーか、もう、騙して搾取する気満々だな。

 日本だけじゃなく、参加国全ての、政治業者と一部の業界を除くほぼ全ての一般国民から。

 ダメリカが、日本から収奪しようとしている、というのが、これまでのTPPに対する日本側からの見え方だった訳で、勿論、それもあるのだけれど、それだけではなく、全ての参加国の一般庶民の金を、政治業者とその飼い主の一部業界にトランスファーさせる狂った計画、というのが、このTPPというものの実像だと言えそうだ。

 こうなってくると、日本の国益という観点からだけでは無く、人道的な観点からも、TPPという狂った代物に徹底的に反対していく必要があるだろう。

 一番儲かるのがダメリカで、その他の参加国の政治業者と一部業界がその御零れにあずかり、その他の全ての人間は、ケツの毛まで毟られ殺される、と。

 それがTPPの全容と見て間違い無さそうだ。

 なるほど、どれだけ危険が叫ばれようとも、反対が叫ばれようとも、野豚くんたちはそれらを全く意に介せず、兎に角、何が何でも交渉に参加したがる訳だ。

 手前の飼い主ともども、御零れにあずかれる側を約束されとる訳だね、ダメリカ様に。

 本当は、ここまで騒ぎが大きくなる前に、サクっと決めてしまいたかったのだろうけれど、そこまで日本国民はバカではなかった、というのと、日本政府のトップが、ダメリカの想像を絶する程の無能で、ダメリカの想像を絶する程に国民からの信用がなかった、といったところか。

 そう考えると、痴民党政権のときにこのTPPの参加・不参加問題をやられていたら、と考えると、かなり怖いものがある。

 何だかんだ言っても、野豚やカンチョクトよりは能力も信用もあるからね。

 ま、何にしても、こんな狂った代物には、やはり、全力で反対していかないといけないだろう。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

TPP亡国論 (集英社新書)
中野 剛志
集英社 (2011-03-17)
売り上げランキング: 187

TPPが日本を壊す (扶桑社新書)
廣宮 孝信
扶桑社
売り上げランキング: 10773


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
しかも、そのアメリカの中での1%の金持ちしか儲からず、一般庶民にとってはむしろマイナスというTPP。

グローバル化とは諸国民による民主制ではなく、
資産家による寡頭制なのでしょうね。
2011/12/23(金) | URL | 明治 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2638-d6623e37