FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ社会 → YAKUZA

YAKUZA
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

著作権料払わず生演奏ダメ…楽器の使用差し止め

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は22日、著作権使用料を支払わずに、同協会が管理するエルビス・プレスリーなどの曲をバンドで生演奏して営業しているとして、京都・祇園のライブハウスに対し、演奏禁止や同店が所有する楽器の使用差し止めの仮処分を京都地裁に申し立て、認められたと発表した。

 同地裁は同日、使用差し止めの仮処分を執行、ギターやドラムなどの楽器約20点を使用禁止にした。

 同協会によると、記録が残る1996年度以降、音楽作品の著作権侵害を巡り、機材などの使用を差し止める仮処分の執行は、生演奏形態の店は実態が把握しにくいこともあり、全国で21件(うち近畿地方は6件)にとどまっている。一方、スナックなどのカラオケ使用店は540件に上る。

(2011年12月23日 読売新聞)

 気が狂っとる。

 音楽に限らず、絵画や文学、この世のありとあらゆる文化や芸能、芸術は模倣から始まる。

 著作権者の権利を守らなくてはいけないのは当然ではあるが、その為とは言え、ここまで無茶苦茶な、刀狩みたいな事をやり始めては、芸術・文化は死に絶えてしまう。

 カスラックの言い分としては、金さえ動かなければOK、という事らしいが、ライブハウスだって慈善事業では無いので、多少なりとも儲けを捻出しなければ運営出来ない。

 ライブハウスが大儲けでもしているのならば、著作権料でも何でも取り立てて構わないとも思わないでも無いけれど、実際のところ、ライブハウスも出演者も大儲けどころが赤字、よくて収支トントンくらいな訳で、ここから著作権料を取り立てるとか、鬼畜過ぎる。

 おしぼりを法外な値段で売りつけるヤクザと変わらん。

 著作権を管理して守る団体というのは、何らかのカタチで必要だとは思うけれど、コイツらに関しては、一度解散させるべきだろう。

 そうして、もう一度、きちんと法律を整備した上で、芸術・文化の発展に寄与する形に整備した上で、もう少しまともな団体を設立すべきだ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。


日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか
山田 奨治
人文書院
売り上げランキング: 6763


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2639-0fdc51d4