FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → バカの三乗=惨状

バカの三乗=惨状
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

原発 異例の状態で本格的な冬

玄海原発4号機の停止によって、国内の原発は90%近くが止まるという異例の状態で本格的な冬を迎えることになります。

電力会社ごとに見ますと、すべての原発が止まっているのは、東北電力の4基、中部電力の3基、北陸電力の2基、日本原子力発電の3基となっています。また、関西電力では、今月16日、福井県にある大飯原発2号機が定期検査のため停止し、原発11基のうち10基が止まっています。一方、運転の再開に向けては、再開の判断の前提となる安全評価「ストレステスト」が、定期検査で止まっている各地の原発で実施され、これまでに北海道電力、関西電力、四国電力、それに九州電力の8基のテストの結果が、国の原子力安全・保安院に提出されています。しかし、原子力安全・保安院の審査が終わったケースは1つもありません。また、運転を再開するためには、地元の自治体の了解を得なければなりませんが、自治体の多くは、再開に慎重な姿勢を崩していません。運転を続ける国内の6基も、来年1月以降、春までに順次、定期検査で停止する見通しで、運転を再開する原発がなければ国内のすべての原発が止まることになります。

(2011年12月25日 NHK)

 つかね、理解に苦しむのは、政府も、カスゴミも、そして誰より電力害社の連中も、誰もかれも、どうして「こういう事態」を想定していなかったのか、という事だね。

 仮に、今回の大災害、そして原発事故が起こらなかったとしても、同じようなレベルの災害が起こったり、あるいは、それとは全く関係無い形でも、原発事故が起こったりする可能性は常にあった訳で、そうなった時を想定し、対処法をきちんと考えておくなんて、政府や電力害社の義務と言っても過言じゃないだろう。

 そして、カスゴミな訳だけれど、呑気に「国内の原発は90%近くが止まるという異例の状態で本格的な冬を迎えることになります」なんて曰ってるんじゃなく、こういう場合の対策の一つも講じていなかった政府、そして電力害社の連中を、厳しく糾弾して追求するのがメディアの義務だろう。

 どいつもこいつも、偉そうに踏ん反り返る事だけは一人前の癖に、仕事は何一つとしてまともに出来やしない。

 ありとあらゆる事態を想定し、迅速にそれに対応出来るように常に備えておくのが政府の役目。

 どんな事態が起ころうとも、国民に安定して電力を供給出来るように備えておくのが電力害社の役目。

 それらに不備はないか監視し、あったならば厳しく糾弾、追求するのがメディアの役目。

 こいつら三者が、互いになれ合って自分の役割を全く果たそうとせず、ただ利益を貪っていたのがこの混乱の一番の原因。

 今回の大震災がなかったとしても、何時かは必ずこういう事態に陥っただろうね。

 今後、例え今回の大震災を超えるレベルの大災害が起こったとしても、今回のような混乱に陥る事が無いよう、バカ政府、クズ電力害社、そしてカスゴミの責任者を吊す必要があると思う。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

原発のウソ (扶桑社新書)
小出 裕章
扶桑社
売り上げランキング: 392



PR情報
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2640-ee2f9c84