FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 国際公約(笑)

国際公約(笑)
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

「共謀罪」を国際公約 政府が5月まで法整備を伝達 法相・民主に慎重論

 国際テロなど組織犯罪を防止するため、政府が5月末までに「共謀罪」を創設する方針を国際機関などに伝達したことが3日、分かった。中国によるサイバー攻撃やアルカーイダなどテロリスト集団の重大犯罪の実行前に、共謀段階で処罰するのが狙い。だが、民主党内には共謀罪に対する慎重・反対論が根強く、国内での調整難航は必至だ。

 共謀罪の創設は、平成12年11月に国連総会で採択された「国際組織犯罪防止条約」が求める法整備の一環。15年9月に発効した条約は「長期4年以上の自由を剥奪する刑またはこれより重い刑を科すことができる犯罪」を共謀罪の対象犯罪とするよう義務付けている。日本は12年に条約に署名したが共謀罪を創設していないため主要国(G8)で唯一、条約を締結できていない。

 政府が法整備を急ぐのは、米国や英国など34カ国・地域と欧州委員会など2国際機関でテロ対策を検討している政府間機関「金融活動作業部会」(FATF)から昨年春、「早期改善」を要求されたためだ。FATFは資金洗浄・テロ資金供与対策に協力しない国を「非協力国」として公表しており、日本にはテロ組織などに対する拠点・物資の提供といった「現物供与」の罰則規定や共謀罪の創設を要求している。

 このため、政府は具体的な法整備として、12年に施行された組織犯罪処罰法を改正し「組織的な犯罪の共謀行為」の処罰規定を設ける方針。昨年秋には5月末までに必要な法整備を終え、条約の早期締結を目指す考えを米国や国際機関に伝達している。

 政府は、条約に基づき「死刑または無期、長期4年以上の懲役または禁錮の刑に当たる罪」を共謀罪適用の対象にすることを想定している。法改正が実現すれば、国際テロ組織などが犯行を計画し、実際には実行されなくても謀議に加担した段階で罪に問われる。

 だが、民主党内には共謀罪への慎重論が根強い。組織犯罪処罰法改正案は15年3月と16年2月、17年10月に国会に提出されたが、当時野党だった民主党は「拡大適用の恐れがある」などと反対し、いずれも廃案となった経緯がある。

 特に法務行政トップとなった平岡秀夫法相は、17年10月31日提出の質問主意書で、共謀罪に関し「未遂や予備にいたらない共謀をより広範に犯罪の対象とすることは刑事法の体系として矛盾している」と指摘。18年11月22日の質問主意書では「国民の自由、権利を著しく狭め、侵害する懸念がある」との持論を展開している。

 現在も「共謀罪創設には法相が反対している」(政府高官)とされ、政府が無理に法案作成を急げば、閣内不一致の事態に陥る可能性もある。

 加えて、24日召集予定の通常国会は野田佳彦首相が強い意欲を示す消費税増税関連法案など重要法案が山積しており、国会日程上も5月末までの「国際公約」実現は困難視されている。

(2012年01月04日 産経新聞)

 「国際公約」なんて言うと聞こえは良いけれど、要するに、単なる内政干渉と、それに対して「NO」と言う事も出来ず、唯々諾々と受け入れている無能政府というだけだわな。

 仮に、共謀罪を創設するにしても、害国に強要されてする義務なんざ、主権国家にありはしない。

 国と国との約束事なら、条約を結べば良いのだ。

 結局、その、惨めで無様で憐れな醜態を誤魔化す為に、「国際公約」などという言葉で誤魔化しているに過ぎない。

 本当に、救いようが無い連中だ。

 ちなみに、痴民党政権では、その条約批准の為に共謀罪が必須だと嘯いておった訳だが、その嘘があっさり見破られた為、「国際公約」とかいう訳の分からん代物を持ち出して来た、と。

 何か、小学生が、「俺、友達とDS買うって約束したから、買わないと俺嘘吐きになっちゃう」とか言って、母ちゃんに駄々をこねているみたいだ。

 みたい、と言うか、そのものかも知れん。

 小学生なら可愛げもあるというものだが、大の大人、いいオッサンがそれをやっているのだから、不細工というか無様というか、本当に救いようが無い。

 死ねばいいのに。

 で、話は変わって「共謀罪」の方についてな訳なんだが、こんな治安維持法みたいな悪法、そんな糞餓鬼みたいな気狂い政府に運用されてたまるか、と。

 痴民党が押し進めていた時、安倍だから麻生だからと賛成していたキモウヨヒキニートどもがいた訳だが、今のミンス党政権がこの法を運用すると想像してみたら、ちょっと脳味噌のある人間の多くが何故に反対していたか、多少は理解出来るだろう。

 「そういう法案」なのだよ、これは。

 痴民党なら、とか、未だにバカな夢を見ているかも知れんが、痴民党にだって、野田(ハナノアナ)だの古賀だの中川(カバ)だの、野豚やバ姦、ルーピーに負けず劣らずの腐った塵罪が山のようにいて、そいつらが思っている以上に力を持っているという現実を忘れんようにな。

 大体、麻生は兎も角、壺三さんなんかは、本人も壺売りやアグネスと仲好し小好しで、胡散臭い団体、人脈に囲まれたルーピーな事は勿論、中川(カバ)や小泉チョン一郎の言い成りという、野豚やバ姦、ルーピーも真っ青なガイキチだし。

 時代の政権、権力者が、恣意的に運用して、自分達に反抗的な人間達を、一方的に粛正出来る危険極まり無い代物なのだよ、これは。

 こんなものを「俺、友達とDS買うって約束したから、買わないと俺嘘吐きになっちゃう」と同レベルのアホな理由で創設なんか、されてたまるか。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。


「治安国家」拒否宣言―「共謀罪」がやってくる
斎藤 貴男 沢田 竜夫
晶文社
売り上げランキング: 122001


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2651-300c0b9d