FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 盧武鉉くんのおかげで、今年は日韓断交年となりそうな気配

盧武鉉くんのおかげで、今年は日韓断交年となりそうな気配
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 分かってはいた事ですが、韓国人という人種はどうやら、我々日本人の想像を遥かに絶する程に、頭が愉快な人種の様です。

 日本韓国が揉めて、損をするのは一体どちら側であるのか。

 答えは考えるまでも無く韓国であり、日本は寧ろ基地外の面倒を見なくても良くなったり、不法滞在外国人犯罪者が激減したり、何故か日本に居付いている、昔日本に不法入国してきた人間の子孫を追い返す正当な理由を得られたりと良い事ずくめで、盆と正月が一遍に来たかの如き幸福感に包まれるであろう事間違い無しと言えるものです。

韓国世論、92%が「竹島強硬政策」に賛成

 韓国社会世論研究所(KSOI)は27日、盧武鉉大統領が特別談話で示した竹島(韓国名・独島)に対する強硬政策について行った電話による世論調査の結果、回答者の91.9%が「賛成」と答えたと発表した。
 全国の成人700人を対象に「独島問題を韓日両国の過去の歴史清算と主権守護の次元で正面から扱うとの強硬対応」について質問。反対は4.8%、分からない・無回答は3.3%だった。(共同)

(2006年04月27日 産経新聞)


 盧武鉉くんが反日電波を飛ばす事は最早恒例行事の一環であり、こんな馬鹿に付き合わねばならない韓国人も大変だなと多少は同情していたのですが、どうやらそれは、私がまだ韓国人という史上稀に見る基地外民族をきちんと理解していなかった事から来た誤解である様です。

 所詮盧武鉉くんの様な基地外を大統領などという重責に据えたのは、他ならぬ韓国人自身であるという事を、すっかりと忘れていた私は大馬鹿者であったと猛烈に反省せねばならないでしょう。

 それにしても、韓国人というのは、本当に空前絶後の異常な基地外民族です。

 盧武鉉くんの特別談話という名の小噺は、真実の欠片も無い妄想小説以下の代物であり、凡そ理性や知性を有する人間ならば、一笑に付して終わりとなる、本当にクダラない馬鹿話に過ぎないものです。

韓日関係に対する盧武鉉大統領の特別談話全文

 尊敬する国民のみなさん。

 独島はわれわれの領土です。ただわれわれの領土というだけでなく、特別な歴史的意味を持つわれわれの領土です。

 独島は日本の朝鮮半島侵奪過程で最も先に併呑(へいどん)された歴史の地です。日本が日露戦争中に戦争遂行を目的に編入し占領した領土です。

 日露戦争は帝国主義日本が韓国に対する支配権を確保するために起こした朝鮮半島侵略戦争です。

 日本は日露戦争を口実に韓国に軍隊を上陸させ、朝鮮半島を占領しました。軍隊を動員し、宮廷を包囲し、皇室と政府を脅迫し、韓日議定書を強制的に締結し、土地と韓国人を思うままに徴発し、軍事施設を設置しました。わが国土で一方的に軍政を実施し、後には財政権と外交権すらはく奪し、われわれの主権を蹂躙(じゅうりん)しました。

 日本はこうした中で独島を自国領土に編入し、防塁と電線を架設し、戦争に利用したのです。そして朝鮮半島に対する軍事的占領状態を継続しながら、国権をはく奪し植民地支配権を確保しました。

 いま日本が独島に対する権利を主張するのは、帝国主義侵略戦争による占領地の権利、ひいては過去の植民地領土権を主張するものです。これは韓国の完全な解放と独立を否定する行為です。また過去に日本が起こした侵略戦争と虐殺、40年間にわたる収奪と拷問、投獄、強制徴用、はなはだしくは慰安婦まで動員しその犯罪の歴史に対する正当性を主張する行為です。われわれは決してこれを認めることはできません。

 わが国民にとって、独島は完全な主権回復の象徴です。靖国神社参拝、歴史教科書問題、あわせて歴史に対する日本の認識、そして未来の韓日関係と東アジアの平和に対する日本の意思を見極める試金石です。

 日本が誤った歴史を美化し、それに基づいて権利を主張する限り、韓日間の友好関係は決して成立しません。日本がこれらの問題に執着する限り、われわれは韓日間の未来と東アジアの平和に関する日本のどのような修辞も信じることができません。どのような経済的な利害関係も、文化的交流も、この壁を溶かすことはできないでしょう。

 韓日間にはまた排他的経済水域の境界が画定できずにいます。これは日本が独島を自国領土と主張し、その上で独島基点にこだわっているためです。

 東海海底地名問題は、排他的経済水域問題と関連しています。排他的水域の境界が合意されていない中で、日本がわが海域の海底地名を不当に先占しており、これを正そうとすることはわれわれの当然な権利です。

 したがって、日本が東海海底地名問題に対する不当な主張を放棄しない限り、排他的経済水域に関する問題も先延ばしできない問題になり、結局独島問題もこれ以上静かな対応で管理できない問題になりました。

 独島を紛争地域化しようとする日本の意図を懸念する見解もなくはないですが、われわれにとって独島は単純に小さな島に対する領有権の問題ではなく、日本との関係において誤った歴史の清算と完全な主権確立を象徴する問題です。公開的に堂々と対処していくべきです。

 尊敬する国民のみなさん。

 いま政府は独島問題に対する対応方針を全面再検討します。独島問題を日本の歴史教科書わい曲、靖国神社参拝身問題と合わせ韓日両国の過去史清算と歴史認識、自主独立の歴史と主権守護の次元から、正面から対応します。

 物理的挑発には強力かつ断固として対応します。世界の世論と日本の国民に、日本政府の不当な仕打ちを絶えず告発していきます。日本政府が誤りを正すときまで、国家的力量と外交的資源をすべて動員し、持続的に努力していきます。

 そのほかにも必要なことはすべてやります。どれだけ費用と犠牲が伴っても、決してあきらめたり妥協できる問題ではないためです。

 私はわれわれの歴史を冒とくし、韓国民の自尊心を傷つける日本政府の一連の行為が、日本国民の普遍的な認識に基づいたものではないと期待を持っています。韓日間の友好関係、ひいては東アジアの平和を脅かす行為が、決して正しい行為でも日本にとって得になることでもないという事実を日本の国民もよく知っているためです。われわれが感情的対応を自制し、冷静に対応すべき理由もここにあります。

 日本の国民と指導者に求めます。

 われわれはこれ以上、新たな謝罪を要求しません。すでに行った謝罪に合った行動を要求するだけです。誤った歴史を美化したり正当化する行為で韓国の主権と国民的自尊心を侮辱する行為を中止しろというものです。韓国に対する特別な待遇を要求するのではなく、国際社会の普遍的価値と基準に合わせた行動を要求するものです。歴史の真実と人類社会の良心の前に、正直で謙虚になることを望むものです。

 日本が隣国に対し、ひいては国際社会でこの基準で行動するとき、はじめて日本は経済の大きさに見合った成熟した国、国際社会で主導的役割ができる国になるでしょう。

 国民のみなさん。

 われわれは植民地支配のつらい歴史にもかかわらず、日本と善隣友好の歴史を新たに描くために不断の努力を行いました。両国は民主主義と市場経済というこ共通の志向の中で、互恵と平等、平和と繁栄という目標に向かい進展してきており、大きな関係発展を成し遂げました。

 いまや両国の共通の志向と目標を恒久的に続けていくためにさらに努力すべきです。両国関係を越え、北東アジアの平和と反映、ひいては世界の平和と反映にともに力を合わせていくべきです。そのためには過去の正しい認識と清算、主権の相互尊重という信頼が重要です。

 日本は帝国主義侵略史の暗い郷愁から果敢に抜け出し立ち上がるべきです。21世紀の北東アジア平和と繁栄、世界平和に向けた日本の決断を期待します。 2006年4月25日

(2006年04月25日 聯合ニュース)


 この様なものを真に受けて、狂ったナショナリズムを発動出来る人種など、世界広しと言えども韓国人以外には存在し得ないであろう事は、容易に推察し得るものです。

 シャブ中の朝日新聞ですらも、呆れて庇いきれなくなる程の脳内妄想小説を聞いて、ウリナラマンセーとなれる韓国人の脳内構造というものが一体どうなっているのか、是非とも誰か高名な学者先生にでも調べて頂きたいものです。

 まあ今更言っても始まらないのですが、我等が偉大な先人が犯した最大の過ちは、先の大戦などでは無く、この様な空前絶後の基地外民族と関わりを持った事である事は疑い様がありません。

 出来れば偉大なる先人たちに成り代わり、その子孫たる我々がこの馬鹿どもを教育し直すべきだと強弁したいところですが、流石にここまで徹底的に狂っている基地外どもを、教育し直す事は無理であるとしか思えないものです。

 残された道は、アジアの良心たる日本としては出来れば避けたい事ですが、日韓断交以外には、やはりあり得ないものなのでしょう。

 冬のソナタとかいう三文芝居に洗脳されていた馬鹿な日本人も、これだけの基地外っぷりを見せ付けられれば、流石に日韓友好などというものが絵空事であったという、揺ぎ無い事実に気付いてくれる事と思います。

 後は日本政府の英断を待つのみと言ったところでしょう。

 本当にお願いしますよ、麻生閣下

人気blogランキングへ←人気blogランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←にほんブログ村 政治ブログへ

マンガ嫌韓流2
マンガ嫌韓流2
posted with amazlet on 06.04.28
山野 車輪 山野 車輪
晋遊舎 (2006/02/22)



PR情報
産経NetViewは産経新聞の朝刊をパソコン上でご覧いただくサービスです
すごROCKに金儲け!すごろく印税生活

    
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
止められても止められても墓穴を掘り続ける大統領。

歴史上の珍種ですね。
2006/04/28(金) | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
浪人さんこんにちは。
永遠に差が埋まらぬ日本との国力に嫉妬し、お岩さんや平将門でもかくや、と云うほどの怨恨の焔を燃やす究極のサイコ民族、朝鮮人。その片割れ、南鮮の首魁に収まっているのがプチ整形男ですから、鮮人共は自らを世界で最も優秀な民族と自画自賛しますが、どれほど優秀かは推して知るべしです。カプサイシン漬けの脳は、脳内モルヒネ過多で正常な思考能力を有していませんから、現実世界の評価はともあれ、鮮人の脳内空間では日本報復に酔い痴れているのでしょう。
いい加減、友好論や慎重論は聞き飽きました。マトモな相手には常識的な対応が求められるでしょうが、サイコパスには情けも対話も不要!。躾以外にないでしょう。それも、日本の名を聞いただけで失禁するような条件付けが。今後、我が国は物理的手段を含めた報復を為すべきと考えます。あの基地外どもの四角い顔が恐怖で歪むほどの。
2006/04/28(金) | URL | 怒る小市民 #-[ 編集]
はじめまして、こんにちは。
奈良県に住むものですが、世の中を変えたいと思っています。
リンクフリーということでよろしければ相互リンクお願いします。
2006/04/28(金) | URL | かっぺそ #-[ 編集]
最早、半島がスッポリ入ってしまう程の墓穴が出来上がっているのに、未だに一生懸命に掘っているのですから、ある意味大したものなのかも知れません。

誰か早く、上から土を被せてあげて欲しいものですけどね。
2006/04/28(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
こんにちは。

確かに、彼ら相手にはこれ以上の情けや対話など、不要と言えるでしょうね。

まあ流石に優しい日本人でも、今回の盧武鉉くんの談話の内容を知れば、ブチ切れる事は間違いないでしょうから、半島が海の藻屑と化すのに、そうは時間は掛からないんじゃないでしょうか。
2006/04/28(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
相互リンクの申し入れ、ありがとうございます。

拙ブログからも、貴ブログにリンク張っておきました。
2006/04/28(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
いい加減強姦国は日本をシカトしたらよい。「最優秀民族」にとって日本なんぞなくてもやっていけよう。毒島を日本にとられたわけではない(もちろん強姦国の立場では)。強姦国が占有し続けているのだから、その現状を維持するためには知らん顔をしたほうが却って好ましい。
日本の立場からしても、シカトされても一向に構わない。無理に友好なんぞと妄想にふける必要はない。一衣帯水だからと言っても、友好に値しない。もっと遠くにもたくさん友好に値する国はある。
強姦国にとって、日本は世界の嫌われ者だそうだが、自身はどうなのか。
2006/04/28(金) | URL | DUCE #-[ 編集]
彼らは日本にストーキングする事でしか、存在感を発揮出来ない哀れな民辱ですから、日本から突き放さない限り、口ではどんな強弁を吐こうとも、決して日本から離れようとはしないでしょう。

ちなみに、ご存知の事とは思いますが、世界の嫌われ者は、日本ではなく韓国の方です。
2006/04/28(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
「日韓断交」 良い響きだなー。
早く韓国の方から言ってくれないかな。「日韓断交」これだけは両国民、意見の相違はないと思います。
2006/04/29(土) | URL | キンキン #-[ 編集]
基地外盧武鉉くんの馬鹿発言のおかげで、その夢は近いうちに叶うかも知れませんね。

そういう意味では、あの馬鹿も少しは役に立ったと、言えるものかも知れません。
2006/04/29(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/266-e2b9421d
盧武鉉くんのおかげで、今年は日韓断交年となりそうな気配 分かってはいた事ですが、韓国人という人種はどうやら、我々日本人の想像を遥かに絶する程に、頭が愉快な人種の様です。