FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 平成枯れすすき

平成枯れすすき
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

働きたい…働けない時代 増加する生活保護受給者

 全国の生活保護の受給者が昨年七月時点で六十年ぶりに記録を更新し、過去最多の二百五万四百九十五人となった-こう報じられたのは昨年十一月。以後も、受給者の数は伸び続けているという。戦後の混乱の余波で苦しんでいた一九五一年度(月平均)の約二百四万人を超えたという深刻さだ。受給者の増加は川崎市も例外ではない。なぜなのか? 調べてみると…。 (渡部穣)

 市保護指導課の調べでは、市内の生活保護受給者は昨年七月時点で、二万二千四百九十四世帯、三万一千五十五人。二十年前の一九九一年同月(六千二百四十四世帯、九千八十五人)より一万六千二百五十世帯、二万千九百七十人も増えた。世帯数で約三・六倍、人数で約三・四倍の急増。もちろん過去最多だ。

 生活保護費も二〇一〇年度決算で五百四十一億円超と、一九九一年度決算(百三十六億円超)の約四倍に膨らんだ。市議会で毎回のように取り上げられ、市の重要課題となっている。

 より深刻なのは、働くことができる現役世代を含む「その他世帯」の伸びが著しいことだ。

 これまで生活保護受給者と言えば、「高齢者世帯」や「母子世帯」「障害者・傷病者世帯」が代表例だった。現在も、高齢者世帯が42%以上を占めてはいる。しかし、九一年当時わずか7%を占める程度だった「その他世帯」が、昨年七月には20%強に増えた。実に十倍以上の伸びだ。就職難などで働きたくても働けない、「生活保護を受けざるを得ない」人が増えている。神奈川県の昨年七月の有効求人倍率(ハローワークにおける求人数÷求職者数)は〇・四七と低い。

 しかし、中小企業や介護職など、実は人手不足で悩む業種もある。また、一度職に就いても、やりがいを見いだせないまま長続きせず、辞めてしまうケースも多いという。こうしたミスマッチ解消のためにも、人々が、やりがいや誇りを感じる仕事に出会う環境をどう整えるかが課題になっている。

(2012年01月30日 東京新聞)

 雇用対策も景気対策もせず、寝ても覚めても増税議論ばっかりやってれば、そりゃあこうなる。

 更に、無駄をカットという名目で、公共事業や公共投資を無くし、市場を更に縮小させていっているしね。

 で、結局、生活保護受給者が増えて、犯罪も増えて、トータルの支出はむしろどんどんと増加していくのだから、本当にワロエナイ。

 こういうのを無駄遣いという。

 更に笑えないのが、そうやって無駄な支出が増えている原因、大元には目を向けず、生活保護受給者の事を「怠け者」と罵り、生活保護をカットする事で問題を解決しようとするバカが多い事(特に某セクハラ忍者大佐のようなキモウヨヒキニート族に多い)。

 そんな事をしたって、今度は犯罪が増加するだけで、治安を維持する為の支出が増加するだけ。

 不正受給者のようなクズも確かに存在はしているが、基本的に、生活保護受給者の殆どは、働きたくないから働かないのでは無く、働けないのだというのに、彼らから更に生活保護を取り上げれば、生きる為の最終手段に走らざるを得なくなるのは当然の話だわな。

 そうなれば、それを取り締まる為の警察の増員だったり、刑務所の拡張だったりにまた税金を注ぎ込まないといけない訳だ。

 勿論、犯罪が増えようがどうしようが、見て見ぬふりをし続ける事も出来ないでは無いが、その先にあるのは、暴力が支配する、およそ国家とは呼べないヒャッハーな世界。

 結局、大元である経済、そして雇用に目を向けて、その為の政策にきっちりと取り組んでいかない限り、どんなに支出をカットしようがいたちごっこにしかならない。

 歳出削減で財政再建、増税で財政再建なんて、現実の世界というものが見えていない、明き盲のアホ学者による机上の空論でしか無い。

 税は、無いところから毟り取るのでは無く、有るところから徴収し、それを正しく再分配する。

 それが基本中の基本中の基本であり、そうして、景気が上昇して雇用が増え、緩やかなインフレに入りGDPも成長していけば、財政問題など立ち所に解決する。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

消費増税で日本崩壊 (ベスト新書)
斎藤 貴男
ベストセラーズ
売り上げランキング: 11095

「復興増税」亡国論 (宝島社新書)
田中秀臣(たなか・ひでとみ) 上念司(じょうねん・つかさ)
宝島社
売り上げランキング: 14082


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2677-e56b847d