FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ教育 → 子供の教育は過去の伝達ではなく、未来の創造である

子供の教育は過去の伝達ではなく、未来の創造である
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 何もしないよりはやった方がマシなのは確かですが、やはり自民党公明党に譲歩しまくった妥協の産物以外の何物でも無い、現在審議中にある教育基本法改正案では、この国の未を背負う子供たちの育成の、に大きく貢献し得るものであるとは考えにくいものです。

自民、内憂外患 創価学会重視に不満/民主が愛国心で攻勢

 教育基本法改正協議で自民、公明両党は議論内容を一切外部に知らせず、議案書すら回収した。三年間に及ぶ“密室協議”。合意を得たのは今月十三日で、閣議決定まで約二週間。蚊帳の外に置かれてきた自民党の保守系議員や支持団体には不満がくすぶり、民主党も対案を示して与党を揺さぶる構えだ。

 「公明党と連立を組んだ現状がある。われわれの理想は、将来単独政権になった上で、さらに再改正を行うことだ」

 今月十二日夕、自民党本部で開かれた与党教育基本法改正検討会メンバーの自民党議員と、日本会議に加盟する宗教団体との懇談会。河村建夫・党文教制度調査会長はこんな本音を漏らした。

 神社本庁、仏所護念会、崇教真光、霊友会…と自民党を長年支持してきた団体幹部が出席した懇談会では、公明党の主張を取り入れた改正案に対する批判が相次いだ。

 「改正案で削除された『宗教的情操の涵養(かんよう)』に、宗教界で反対しているのは(公明党の支持母体である)創価学会だけだ」

 こうした指摘に、与党検討会の大島理森座長も「自民党は参院で単独過半数を持っていない」と理解を求めたが、各団体の態度は硬かった。

 「自民党は平成七年、われわれが集めた五百六万人もの反対署名を無視して国会で戦後五十年の謝罪決議を行い、次の参院選でほぼ同数の比例票を減らした」

 出席者の一人はこうも語った。実際、これらの団体には今後、選挙で自民党を支援しない検討を始めたところもあり、「来年の参院選に影響が出かねない」(自民党中堅)との懸念がある。

                 ◆◇◆

 改正案に反発するのは、保守系議員や団体だけではない。日教組は二十八日、「教育の危機宣言」を発表、「国を愛する態度」が盛られた改正案に対決していくことを強調した。

 五月十一日にも衆院に設置される教育基本法改正特別委員会に、森喜朗元首相や歴代文相・文部科学相らが委員として加わるのも、「これから強まる日教組の圧力に負けないための重し」(文教関係議員)とされる。

 一方、民主党は「すでに八割方できている」(幹部)という対案の中に、公明党の意見を入れて与党案からは削除された「愛国心」「宗教的情操」を明記する方向で調整を進めている。

 党内には輿石東参院幹事長ら日教組から支援を受ける議員も多い。しかし、「現在では愛国心に抵抗のある人の方が社会的に少なく、輿石氏らも最終的には説得できる」(党保守系幹部)との分析がある。「愛国心などを盛り込めば、自公にくさびを打ち込める」(中堅)との計算も働く。

 自民党側からは「本来ならこの問題では、保守系から左派までバラバラな民主党を揺さぶれるはずだったのに、逆にこっちがやられそうだ」(保守系議員)と警戒する声が漏れる。

(2006年04月29日 産経新聞)


 昨日の千葉補選の勝利の効果もあってか、左右バラバラ纏まり一切無しの烏合の衆の見本の様な民主党とは凡そ思えない、非常にまともで素晴らしい批判を展開している様です。

 個人的にはやはり小沢一郎という男は信用は出来ないものの、これが小沢効果というものであるならば、小沢一郎の代表就任というのも、日本にとって、そう悪い事では無かった事である様に思えます。

 壊し屋小沢一郎だけに、まだ安心が出来るものではありませんが、共謀罪の対案にしても今回の教育基本法の対案にしても、この様な仕事をしてくれてこそ、民主党の存在価値が高まり、日本の未来に一石を投じるものであり、非常に好ましいものと思えます。

 さて本題の今回の教育基本法改正ですが、冒頭にも記した通り、今回の出来では「やらないよりはマシ」程度のものである事は疑い様が無く、結党50年の悲願の集大成がこれでは、あまりにもあまりと言うものです。

 如何に公明党の力添えなしでは参院で過半数が取れない状況にあるとはいえ、ここまで妥協しなくてはならないと言うのは、自民党を信任して一票を投じた有権者をあまりにも馬鹿にしているとしか思えないものであり、くちいでは出デカい事を言っても内実が伴わない過去の自民党の悪弊が前面に出ているとしか思えないものです。

 これでは小泉首相武部氏が、如何に自民党は変わったと声高に叫んだところで、一国民としてとてもではありませんが信用出来るものでは無いと思えます。

 政治である以上、多少の妥協は仕方が無いにしても、「愛国心」か「宗教教育の涵養」のどちらかは力任せに捻じ込む気概というものを見せてくれなければ、自民党が変わったなどという言葉は誇大広告であるとしか思えません。

 自民党公明党に押されて日和っている以上、ここは是が非でも民主党に踏ん張って頂き、この日本国の悲願とも言える教育基本法の改正を、強く美しい日本の礎をつくるものになるよう尽力してもらいたい。

 また今回の自民党改正案中でもっとも問題であると思える、「教育は、支配に服することなく」の一文も、是非今回の改正において削除してもらいたいと思います。

 自民党に言わせれば「公明党と連立を組んだ現状がある。われわれの理想は、将来単独政権になった上で、さらに再改正を行うことだ」という事ですが、一体何時になるか分からない次回の改正を待っていられる程、今の日本に体力が残っているかは疑問を呈さざるを得ないところです。

 出来得るならば今回の改正で、根本的な問題点は全て解決させる事が好ましいのは言うまでの事でも無く、民主党との一時的な大連立も視野に入れてでも、今回の改正案を真っ当なものにしなければ、日教組教育ヤクザどもの手によって、この国の未来を背負う子供たちが歪められていく可能性は以前大のままと言わざるを得ません。

 教育というものが国家の根幹を成す重要なものである事が言うまでの事でも無い以上、ここは自民・民主両党ともに、くだらないプライドなどを捨て協力し、この国の未来を明るいものとする為、良識ある国民が素晴らしいと思える教育基本法をつくってもらえれば、一国民として非常に喜ばしいものと思います。

人気blogランキングへ←人気blogランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←にほんブログ村 政治ブログへ

いいかげんにしろ日教組―われ「亡国教育」と、かく闘えり
松浦 光修
PHP研究所 (2003/10)
売り上げランキング: 25,471
おすすめ度の平均: 5
5 三重県の就学児童の親はとにかく一読を

教育を救う保守の哲学―教育思想(イデオロギー)の禍毒から日本を守れ
渡部 昇一 中川 八洋
徳間書店 (2003/03)
売り上げランキング: 92,444
おすすめ度の平均: 4.6
5 道徳の復活を願う
5 正義の皮を被った「悪」の正体
5 今の日本を救うには


PR情報
産経NetViewは産経新聞の朝刊をパソコン上でご覧いただくサービスです
簡単登録★完全無料のメールアドレス★ZENNOコム

  
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
衆議院・参議院の捩れは制度上有り得ることなんだから、それを議員たちが克服出来なければならない。

自民党は連立解いて、場合によっては少数与党になっても譲れないところは突っ張って欲しい。
2006/04/29(土) | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
本当に仰る通りだと思います。

公明党は自民党内の派閥では無いのですから、無理に意見を集約しようなどとする必要は一切無く、折り合わなければ連立解消する事も視野に入れて、譲れないところはきちんと突っぱねて欲しいものと思います。
2006/04/29(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
公明党を支持してる創価学会の上層部は、半島出身の人が多いようで「日韓」じゃなくて「韓日」と表記するらしいです。実際、創価学会のホームページを見ると「韓日友好研修センター」なんて書いてて、あれって感じです。
2006/04/30(日) | URL | タンタン #NRB8g.7Q[ 編集]
まあ名誉会長が半島人との噂ですから、幹部が半島人というのも、その様な表記をするのも、当然の事なのかも知れませんね。

早く破防法の適用を、お願いしたいものです。
2006/04/30(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/269-076b8379