FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 亡国奴

亡国奴
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

【激動!橋下維新】
「参院廃止」項目も検討 維新の衆院選公約策定


 橋下徹大阪市長率いる「大阪維新の会」が、次期衆院選の公約となる「維新版・船中八策」の策定過程で、政策の一つとして「参院の廃止」についても検討していることが10日、維新関係者への取材で分かった。参院の形骸化が指摘される中、世論などを見極めながら盛り込むかどうかを判断するとみられる。

 維新内部には、参院について、衆院と異なり解散がないことで中長期的な課題に取り組めるという本来の理念が失われているとの見方がある。衆院と同様に政党色が強まることで、ねじれ国会が生まれることにもつながっている。

 一方、橋下市長は10日、船中八策の中に環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉への参加を盛り込む方針を明らかにするとともに、外交・安全保障では日米同盟を基軸とする考えも示した。

 橋下市長は「国のアイデンティティーはしっかり意識するが、マーケットについては国境を意識しないのが基本方針」と強調。「自主独立の軍事力を持たない限り、米国の軍事力に頼らざるを得ない。できれば日米豪というラインで軸をつくりたい」とも述べた。

(2012年02月10日 産経新聞)

大阪維新の会:公約に首相公選制 首長と国会議員兼職

 大阪維新の会が、次期衆院選に向けて作成している事実上の政権公約「船中八策」に、首相公選制の導入を盛り込むことが分かった。公選制は代表の橋下徹・大阪市長の持論。公職選挙法などで禁じられている首長と国会議員の兼職を容認することも検討している。13日の維新の全体会議で公約の骨格を示し、3月24日に開講する「維新政治塾」で具体化していく方針だ。

 維新は、以前から掲げる「大阪都構想」や道州制の実現に加え、国政課題に関する公約を検討している。首相公選制については、橋下市長が「国民が直接リーダーを選び、最後はリーダーが決めるようにしないと日本は何も決められない。決定できる民主主義に変えたい」と意欲を示してきた。ただ導入には憲法改正が必要。衆参両院で3分の2、国民投票で過半数の賛成が条件となり、ハードルは高い。

 一方、地方の声を国政に反映させるため、国会改革も視野に入れる。公職選挙法や地方自治法などを改正し、首長と国会議員の兼職を容認。参院を廃止し、国と地方が協議する新たな機関を設置する案も検討している。【林由紀子、小林慎】

(2012年02月11日 毎日新聞)

 馬脚を露にしてきたな、亡国奴の橋の下乞食。

 首長と国会議員の兼職、さらに首相公選制の合わせ技、プラス参院の廃止。

 ここまできて、こいつが何をやりたいのか分からなければ、そいつは確実に重度の知能障害だ。

 悪い事言わないから病院行け。

 そして、TPPの推進、と。

 橋の下乞食大酋長様が誰のイヌなのか、分りやす過ぎて嗤えてくるね、もう。

 何が「国のアイデンティティーはしっかり意識するが、マーケットについては国境を意識しないのが基本方針(キリッ」だっつーの。

 経済や産業の独立なくして、国家の独立なんてあり得ないんだよ。

 産業があり、経済があり、そして国家がある。

 こんな単純な事も分からないアホが国家観を偉そうに語るとか、余り嗤わせてくれるなよ。

 マーケットの、経済の国境を無くすという事は、国家の融解の最大の近道だ。

 交流も貿易も、それ自体を否定するつもりは毛頭無い訳だが、それでも、最低限の線引きというものは自衛の為に絶対に必要だ。

 マーケット開放論者などという輩は、本質的に「無防備マン」だか何だかを信奉している脳味噌お花畑のキチガイサヨクと何にも変わらん。

 まあ、お花畑のキチガイサヨクの一部がそうであるように、このキチガイも、「それ」を分かった上で、お花畑な解放論を訴えているんだろうけどね。

 飼い主様の意に沿って、ね。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

新自由主義の嘘 (双書 哲学塾)
竹内 章郎
岩波書店
売り上げランキング: 189438



PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
さすが悲惨系と侮日新聞、批判的ではないように記事を書いていますね。国の根っこを揺るがす問題なのに。
大阪県民さんは頼むからここに投票しないで欲しいです。SKEだとかNMBだとか芸NO会とかにうつつを抜かしている場合ではないですよ(そんな人は少数派か…)。
2012/02/14(火) | URL | マシュマロ #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2691-b0cdab70