FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 略してベッカム

略してベッカム
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

維新版「船中八策」 最低生活保障導入を検討 改憲・教育改革を柱に

 大阪維新の会が、次期衆院選の公約として策定を進めている「維新版・船中八策」の骨子が13日、判明した。統治機構の再構築や行財政改革、憲法改正などの8項目が柱。細目では、首相公選制の導入や、憲法改正の発議要件を衆参両院それぞれの3分の2から過半数に改めることを盛り込む方針だ。また、経済対策や社会保障制度改革の一環として、最低限の生活に必要な所得を全国民に保障する「ベーシック・インカム」(最低生活保障)の導入も検討しており、議論を呼びそうだ。

 船中八策の柱は、統治機構の再構築▽行財政改革▽教育改革▽公務員制度改革▽社会保障制度改革▽経済政策▽外交・安全保障▽憲法改正-の8つとなる見通し。維新代表の橋下徹大阪市長が目指す「国と地方の仕事の仕分け」「民間での資金流動を活発化させる税制」「一生使い切り型の社会保障」などを反映させる方向で、今後、所属地方議員や「維新政治塾」で議論し、細部を詰める。

 統治機構改革や憲法改正では、参院を現在の形から首長が兼務する代表機関に改めることも盛り込む方針。維新幹事長の松井一郎大阪府知事は13日、参院について「衆院のカーボンコピー的な形はいかがなものか。首長が兼務すれば、国と地方の意思伝達がスピーディーに協議できる」とメリットを語った。

 ベーシック・インカムは、年金や雇用保険、生活保護など複雑化したセーフティーネットを一元化する方策として検討。維新は、働けば働くほど収入が増える仕組みで、社会保障上の利点のほか、勤労意欲の向上や経済活性化などにもつながるとみている。

 維新では、ベーシック・インカムと併せ、最低生活水準に達しない低所得層に所得税を免除し、逆に給付金を支出する「負の所得税」制度とセットで盛り込むことも検討している。

(2012年02月13日 産経新聞)

 引き続き、この馬鹿、橋の下乞食大酋長様の糞馬鹿政策集についてな訳なんだけれど、続きましては、ベーシック・インカムの登場な訳ね。

 この政策、無知で無能でコピペくらいしか能の無いキモウヨヒキニートくん達は、共産主義の政策と勘違いしているのだけれど、実際は、新自由主義者の掲げる政策なのだよね。

 実際、日本史上最狂の売国奴、ケケΦヘイゾーやネオリベの寵児、ブタエモンなんかもこのベーシック・インカムに賛成している。

 だから、まあ、この橋の下乞食大酋長様が掲げてくるのも、自然な流れではある訳だね。

 で、肝心のその中身についてな訳だけれど、キモウヨヒキニートくん達の単純な思い込みとは裏腹に、中々難しい限りで、例えば、キモウヨヒキニートくん達が心配している勤労意欲。

 まあ、人の勤労意欲の心配する前にオマエラが働けよw、というツッコミは置いておいて、彼らが心配するような勤労意欲の落ち込みというのは、余程に配分を間違えでもしない限りは起こらない。

 基本は保障されつつ、働けば働く程生活が裕福ぬ、文化的になっていくのだから、余程に、突き抜けた、例えばそう、キモウヨヒキニートくん達のような性根から腐った怠け者でも無い限りは普通に働く。

 キモウヨヒキニートくん達は「自分達がそうだから他人もそうに決まっているニダ」と思っているけれど、普通の人は普通に働く。

 問題は、そっちの方ではなくて、本当に働けない人達、の方なんだね。

 基本的に、余程の脳味噌ヨーグルトくんでも無い限り、ベーシック・インカムを導入するならば、福祉はそれに一元化し、今現在施行されている社会保障は廃止、最低でも限界まで縮小化する訳なんだけれど、単なる怠け者であるキモウヨヒキニートくん達は兎も角、本当に病気やら怪我やらで働けない人達にとっては、これって結構困った事なんだよね。

 ベーシック・インカム、最低限の保障はするから、後は自分らで頑張れと言われても、頑張りたくても頑張れない人達はどうしようもない。

 その辺りのフォローまで考えてくれるような仁君のもとでなら、このベーシック・インカムという制度はかなり有効に機能するのだろうけれど、ケケΦヘイゾーや橋の下乞食大酋長様のような人面獣心の鬼畜どもが、そんな事にまで配慮する訳が無いだろうね。

 故に、コイツやケケΦの提唱するベーシック・インカムは危険、と判断せざるを得ない。

 単なる社会保障の切り捨て、弱者の見殺し政策に変貌する事が間違いないから。

 また、これは流石に杞憂かも知れないが、労働者の勤労意欲は兎も角、企業側のリストラはより加速するかも知れない。

 企業も、一部の大忌業を除いて、体力が殆ど残っていないから、どんな理由でも、これ幸いとばかりに早期退職を募る可能性は否定出来ないところだからね。

 まあ、最低保障があるから、解雇されても生きてはいけるだろうけれど、日本の経済は、ますます傾いていく事になるだろうね。

 そういう事への対策も考えているならいいけれど、単に害死・害塵に金を流したいだけの売国奴、亡国奴どもがそんな事を考えている筈も無いだろうしね。

 ベーシック・インカムを、単なる社会保障の効率化・一元化としか考えていないネオリベやリバタリアンにベーシック・インカムを実行させるのは、やはり自殺行為でしか無いだろうな。

 可能性のある政策ではあるのだけれど、こういう輩に利用され易い、脆弱性の高い政策でもある。

 難しいねえ。

 どっかの誰かが、「誰が言ったかではなく何を言ったかだ(キリッ」とか言っていたけれど、こういう問題を考えていくと、誰が言っているか、というのもやっぱり重要な問題なんだとしみじみと思う。

 コミュニタリアンがベーシック・インカムを提唱する理由は貧困の解消や弱者の救済。

 格差を最低限に抑えるとともに、格差があるにしても、底辺の人達が生きていく事すら困難という状況を決して作らない為。

 リバタリアンが提唱する理由は政府・公権力の介入の排除。

 一律・無条件の給付による行政コストの縮小と、行政の恣意性と裁量の排除の為。

 ネオリベラリストが提唱する理由は、リバタリアンの理由プラス、その合理性。

 一律・無条件の給付による行政コストの縮小と、行政の恣意性と裁量の排除は勿論の事、ベーシック・インカムの現金給付という形が、使い途は各個人の自由意思によって決められるという性質を有し、市場メカニズムが働く事によって政府が再配分するよりも効率的な資源配分が可能になると考える為。

 同じ一つの政策を取ってみても、これだけの思惑が交錯しとる訳だよ。

 ま、何にしても、現時点でのベーシック・インカムの導入は、どう考えても賛成出来ない。

 まずは、橋の下乞食大酋長様やケケΦヘイゾーのようなキチガイゴミムシを一掃してから、国民的な議論をしていけばいいのではないかと思う。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

格差社会の克服―さらば新自由主義
二宮 厚美
山吹書店
売り上げランキング: 477193



PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
浪士殿、ご無沙汰しておりました。
2年ばかり前に拙ブログを一新し、URLが変わっておりましたが、連絡遅くなり申し訳ございません。

>ベーシックインカム

国民1人あたま9万円給付するとして計算してみましたら、
年間約132兆要ることが判明いたしました。

特別会計の歳入が約400兆円(平成20年度)ですから、賄えない金額ではないのですが、どれだけ社会保障が破壊されることになるやら。

しかも橋下市長、マッキンゼー・アンド・カンパニー ネオリベ結社と仲がいいというのが不吉なんですよねぇ…。
2012/02/15(水) | URL | リトル愚礼 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2692-59166067