FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 道化師のギャロップ

道化師のギャロップ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

橋下市長:小中学生に留年検討 大阪市教委に指示

 大阪市の橋下徹市長が、小中学生であっても目標の学力レベルに達しない場合は留年させるべきだとして、義務教育課程での留年を検討するよう市教委に指示していたことが分かった。法的には可能だが、文部科学省は年齢に応じた進級を基本としており、実際の例はほとんどないという。

 橋下市長は、市教委幹部へのメールで「義務教育で本当に必要なのは、きちんと目標レベルに達するまで面倒を見ること」「留年は子供のため」などと指摘。留年について弾力的に考えるよう伝えた。

 文科省によると、学校教育法施行規則は、各学年の修了や卒業は児童生徒の平素の成績を評価して認定するよう定めており、校長の判断次第では留年も可能。外国籍の生徒で保護者が強く望んだ場合などに検討されることがあるという。

 市教委も「学校長の判断で原級留置(留年)できる」としているが、実際は病気などで出席日数がゼロでも進級させているという。担当者は「昔は長期の病気欠席などでごくまれにあったと聞いているが、子供への精神的影響も大きい」と話している。

 橋下市長は22日に予定されている教育委員との懇談で義務教育課程での留年について提案、意見を求める予定という。【林由紀子】

(2012年02月22日 毎日新聞)

 お前、「学校は読み書きそろばん、礼儀だけでいい(キリッ」とか言ってただろうがw

 本当に、その場その時の適当な思い付きだけで発言してやがるな、橋の下乞食大酋長様わ。

 つか、真面目な話なんだけれど、勉強というのも一種の才能な訳で、どんなに頑張っても、どうしても上手く理解出来ない子供というのが、一定数はどうしても出てくる。

 教師の教え方が悪い、という向きもいるけれど、そういう問題じゃなくて、どんなに努力しても速く走れない子供がいるのと一緒で、どんなに努力しても編み物が上達しない子供がいるのと一緒で、才能的な壁とでもいうべきものが、勉強においても存在しているのだね。

 勿論、諦めずにずっと続けていれば、ある一定のレベルにまでは達する事は出来るけれど、その為に留年させるという行為が子供達の為になるとは、とてもではないが思えない。

 そういう子供を受け入れる寛容さ、土壌が社会、企業にあるならば、それも一つの手段だと言えるかも知れないが、利益を追求する集団である企業が、わざわざ、そういう経歴のある人間を雇い入れる可能性は限りなく低く、この時点で留年だとか適用すれば、早々に子供の芽を摘む事にしかならない。

 また、留年してしまった子供は、クラスで孤立してしまう可能性が高い。

 酷ければ、虐めの原因になりかねない。

 小中と義務教育を受けて、有る程度「社会性」というものを持った子供でもそうだが、その過程すらも経てない子供達というのは、純粋であるが故に余計に残酷な時がある。

 結局、「子供のため(キリッ」言いながら、学力という一つの偏狭な物差しだけで子供達を判断するという、ダメでクズで救いようの無い大人の見本みたいな事をやっている訳だよ、橋の下乞食大酋長様は。

 歪んだ社会の縮図であり寵児。

 故に、歪んだ社会が生み出した排泄物であるキモウヨヒキニートや、歪んだ社会が生み出した怪物である気狂いネオリベラリストどもから熱狂的な支持を得る。

 近現代の病理を端的に現したかのような存在だね。

 これは、例えばの話だが、本当に子供達の学力の事を考えるのであれば、1年の過程を終えて一定のレベルに達しなかった児童には、行政(中央でも地方でもどちらでも可)が定めるプログラムを、春休みの半分程を使って「周りには秘密裏に」受講させるプログラムでも作ればいい。

 これなら、周りには、田舎にでも行っていたとでも言って誤魔化せば、「学力不足の烙印を押されかけた」という事は知られないでも済む。

 かつ、学力の向上にも繋がり、更に、春休みという子供のゴールデンタイムを強制的に半分奪う事によって、意地でも勉強をある程度は頑張ろうと思わせる切っ掛けにもなる、かも知れない。

 まあ、個人的には小中の義務教育時代は、別段今のままで構わないと思ってはいるが、やるなら、こんな感じで子供達の立場や未来を出来るだけ傷つける事無く、それでいて、基礎学力の向上に繋がるようなやり方を模索すべきであろう。

 短絡的に、留年などという簡単で手間も無く、大人としての責任も放棄するような最悪の方法を選ぶなど、愚の骨頂もいいところというものだ。

 こんな、短絡的で偏狭で狭量で視野狭窄で弱脳で短気で、喧嘩に強いだけが取り柄の狂人に政治をさせるのは、もういい加減に止めた方がいい。

 平松は最悪だったかも知れないが、こいつはより最悪だという事に、いい加減薄々気付いてきた筈だ。

 こいつはクズだ、蛆虫だ。

地球上で最下等の生命体だ。

人間ではない。

両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

気狂いピエロ [Blu-ray]
気狂いピエロ [Blu-ray]
posted with amazlet at 12.02.23
ジェネオン・ユニバーサル (2012-04-13)
売り上げランキング: 6273

だましの手口 (PHP新書)
西田 公昭
PHP研究所
売り上げランキング: 4745


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
バラエティー番組のタレント弁護士で終始していたら皆から愛されていたろうに、愚かです。
2012/02/23(木) | URL | 明治 #-[ 編集]
エロ蛸を選んだ前科のある土地ですから。
2012/02/24(金) | URL | 無名 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2701-c2e2c641