FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → 君は牛を二頭持っている

君は牛を二頭持っている
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

ファストリ柳井会長「この国は下手をしたら3年で破綻」

ファーストリテイリング会長兼社長の柳井正氏が、2012年3月7日付の産経新聞「政府を叱る」で、「この国は下手をしたら3年で破綻する」と話している。

記事は東日本大震災における政府の復興策など一連の対応について柳井氏に評価を聞いたもので、がれき処理などに対する動きの遅さ、原発事故調査が客観性に欠けていることなどを指摘している。その中で現政権について、

「政治家個人に自覚を求め、経営者や個人も文句を言わなければ変わらない(中略)今、やっているのは、選挙のときに言っていたこととは全然違う。野党も同じ。まともに協力もしなければ、批判もしない。この国は下手をしたら3年で破綻し、どの国からも相手にされなくなってしまうのではないか」

と危惧した。

(2012年03月07日 J-CAST)

 政治屋の糞さ加減も大概だが、その政治屋と結託して、日本を壊し続けてきたのは手前らだろうが、この腐れインチキ詐欺師野郎が。

 低賃金で雇用を滅茶苦茶にして、厨獄からの輸入を増やし、低価格で低品質な物品を大量に流通させる事で国内の生産量を減らし、その結果さらに雇用を悪化させ、デフレを促進させる。

 自著や何かでは、美化して正当化して語っているが、手前らのやってきた事ってのは、そういう事だろう。

 社会の持続的な発展に寄与するどころか、徐々に蝕んで死に至らしめるウイルスのような存在。

 それがお前らだろう。

 勿論、それを規制しない政治屋連中にも辟易とする訳だが、そういう事実を差し置いて、「この国は下手をしたら3年で破綻する」などと偉そうに新聞で語るとか、もう、気狂いとしか言い様が無い。

 政治屋連中にもっとまともになる事を求めていくのは当然の事だが、お前ら、気狂い銭ゲバ経営者のくず共も、政治屋と同種同類のカスだという自覚を持て。

 弱者を虐げ搾取しているだけの度し難いクズだと自覚しろ。

 ちょっと話は逸れるけれど、浜某とかいう紫色した婆さんが「ユニクロ型デフレ」とかいう本を出した時、結構話題になって、柳井氏のシンパというか信者というか、そういう連中からも反論があったり、世間を騒がせた訳だけれど、基本的に、どっちも間違っている。

 紫さんの方は、「企業は激烈な安売りという大出血サービスを行うことによって販売量を確保している」という主張をして、反論者は、「2009年のファーストリテーリング売上高経常利益率は、18.9%で、体力を削るどころか立派な高収益企業であり、ニトリも、2010年2月期の経常利益率は、16.6%の高利益企業である」と反論しているのだけれど、断罪すべきは、ユニクロにしてもニトリにしても、それだけの高収益、高利益企業であるにも関らず、自社の社員は勿論、その他、日本の生地や服飾などの企業に、延いては日本社会に何の貢献もいていない、というところ。

 この高利益の秘訣は「生産は海外の安い国で行っている」こと。

 そして、販売はコストの安い非正規の従業員を中心にやらせる、という徹底したコストカット。

 これこそが、ユニクロやニトリ等の自称グローバル企業の詐欺師チンピラヤクザ連中の一番のやり方であり、断罪すべき部分なのだ。

 生産の為の雇用も発生しなければ、販売の為の雇用も、最低も最低の分だけしか生まれず、クズ経営者やその取り巻きだけが利益を得るという構造。

 企業栄えて国滅ぶの見本。

 アホのムラサキ曹長大センセーは、論点の外れた批判を叫び、アホの柳井信者が、真の問題点をユニクロの素晴しいところだと誉めそやしながら反論する。

 日本のアカデミック界も、大概狂っとるね。

 その挙句、増長した気狂い経営者様は、大上段から「この国は下手をしたら3年で破綻する(キリッ」と他人事でお説教。

 もうね、お前らみんな氏ねよ、と。

 日本人が作って、日本人が売って、日本人が買う。

 これが、普通の日本人が求める、あるべき姿だろうに。

 輸出なんてのはその余剰でやって、輸入なんてのは、どうしても足りない部分や、日本では製造出来ないものとかだけをやれば良いんだよ。

 勿論、商人には商人の論理があるのは分かるし、それはそれで認める訳だが、商人の論理で政治を語ったり、ましてや、金の力で政治に介入して自分達の都合の良いようにコントロールしようとしてはダメな事くらいは分かるよな?

 むしろ、政治というのは、そういう商人の論理と、それ以外の人達の論理、都合を上手くバランスを取って、国と全ての民の持続的な成長と発展を目指す為にあるべきなのだ。

 商人の論理「でしか」物を語れない白痴の分際で政治に介入しようとするお前のような輩こそ、日本を破綻させようとしている癌細胞だ。

 本気で憂えているのなら、今すぐ首吊って氏ねばいい。

 出来れば、お前のシンパやムラサキ軍曹も道連れにしてな。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

貧困大国ニッポン―2割の日本人が年収200万円以下 (宝島社新書 273)
門倉貴史+賃金クライシス取材班
宝島社
売り上げランキング: 112695

中国貧困絶望工場 「世界の工場」のカラクリ
アレクサンドラ・ハーニー
日経BP社
売り上げランキング: 39844


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
 かつて有名企業に勤めているということは、忙しいならそれだけ分収入も良かったのですが、今現れるような有名企業といえば患部以外奴隷みたいなものですからね。
 しかもやっていることは庶民から金を取って、殆ど自分達と害国だけに配分するユニクロのようなのとか、インチキ無料ゲームで釣ってその後金を巻き上げるのとか、そんなのばっかり。こんなのばっかりでは将来は暗いです。
 どれだけ収益を上げても、患部が取って残りの殆どを害国に散財して、どうやって日本経済に貢献するのかと。更に自分達が商売しやすくするために、日本を害国の都合のいいようにしようとしますしね。ろくでなし以外の何者でもありません。
 
2012/03/09(金) | URL | <丶`∀´> #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2715-6d1cf100