FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 反日の王

反日の王
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

消費増税法案―首相の決断で提出を

 消費増税法案の閣議決定が、週明けにずれこんだ。民主党内の事前審査で、反対の声がおさまらないためだ。

 おかしな話である。

 法案の元になった「大綱」の中身は、昨年末の党内論議で決着したはずではないか。

 この期に及んでの紛糾は、民主党が政策集団というよりも、選挙互助会にすぎない実態を改めて示すものだ。これでも政権与党なのか、とあぜんとする。

 野田首相は3月中に法案を決めると言明してきた。自公政権時代の税制改正法が付則に「11年度までに必要な法制上の措置を講ずる」と明記したのを踏まえた対応である。

 だから首相が月内に法案を提出するのは、法律に沿った当然の行動だ。ずるずると結論を先送りしてはならない。

 財政の健全化と社会保障の安定のため、あえて不人気な政策を旗印に掲げてきた野田政権の真価が問われる局面である。

 党執行部は、党内合意をめざして、景気の動向しだいで増税を停止できる弾力条項と、将来の再増税への道筋を中心に、修正案を重ねて示してきた。

 だが結局のところ、小沢一郎元代表を中心とした反対グループは、現時点で消費増税を決めること自体を受け入れないのだ。法案の文言の手直しで、納得するようには見えない。

 むしろ、法案の採決時に造反する大義名分を得るために、執行部に無理やり押し切られた形をつくりたいのではないか。

 確かに、反対派が主張するように、議員定数削減などの「身を切る改革」や、景気回復に向けた取り組みは不可欠だ。

 この点は、私たちも繰り返し指摘してきた。大型公共事業の先送りも求めてきた。

 しかし、行革などは増税法案と並行して進めるべき施策だと考えている。すべてが実現しなければ増税すべきでないという考え方は、単なる増税先送り論と同じにしか聞こえない。

 首相は「51対49」でも、党内論議をまとめるとの決意を示してきた。反対派説得の前面に立ち、速やかに法案提出という政府の責任を果たすべきだ。

 国民新党にも注文がある。

 大綱決定に対して、「実現しないので黙認」したなどという二枚舌はもはや許されない。

 亀井静香代表は閣議決定に反対する考えを示しているが、党内には異論もあるようだ。

 増税反対を貫くなら、すっぱりと連立を離脱する。そうしないなら、法案成立に与党として責任を持つ。党内論議で、どちらかはっきりさせる時だ。

(2012年03月24日 朝日新聞)

 先日の変態侮日珍聞に感化、触発でもされたのか、元祖反日の王、アカピー大センセー様が、消費税上げろの声を大きくし始めましたな。

 反対する反革命分子は連立与党から去れってさw

 流石、イダイなる厨獄狂惨党の薫陶を受け、その流れを受け継ぐイダイなる革命闘士アカピー大センセー様は、言う事が一味違う。

 少数意見の迫害、弾圧、粛正。

 つまりは民主主義の根底からの否定。

 いやー、カッケーわw

 一級紅星功勲栄誉章もユメじゃないゾw

 ま、そんなブレない反日の王、イダイなる革命闘士アカピー大センセー様は兎も角として、ここからは、ちっと真面目な話。

 アホどもは、「クニノシャッキンガー」だの「シャカイホショウヒガー」だの「フッコウシキンガー」だの、色々と理由をつけては増税を正当化しようとしている訳だが、まず、クニノシャッキンとやらを減らすにしても、社会保障に充てるにしても、被災地域の復興資金にするにしても、本来、増えなければいけないのは「税率」ではなく「税収」なのだよね。

 で、消費税を増税したとして、その「税収」が増えるのであれば、未だ、アホどもの戯れ言にも耳を貸す価値くらいはある訳なんだが、そうなるのかというと、200%確実にそうはならない。

 消費税を、まともな景気対策の一つも講じず、デフレどころかスタグフレーションの中で増税などすれば、消費は更に低迷し、企業の収入も悪化、雇用は更に悪化し、税収は上がるどころか目も当てられないほどに悪化する。

 事実、竹下内閣が消費税を導入した時、橋本内閣が消費税率を5%に引き上げた時、ともに、税収は上がるどころか下がっている。

 これを、見事に覆せるだけの策がある上で増税に踏み切るというのならば、百万歩譲って考える余地くらいはあるというものだが、アホの野豚やマヌケのハニ餓鬼にそんなものがある訳も無い。

 ただ、罪謀省と罪塊の糞どもの言うがまま、増税を叫び散らしているだけだ。

 勿論、アカピーや変態、その他カスゴミ連中もそう。

 先の事、日本の事、日本人の事など微塵たりとも考えず、目前の銭の為だけに出鱈目を口から吐き散らかしているだけのカス以下の存在だ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

消費増税で日本崩壊 (ベスト新書)
斎藤 貴男
ベストセラーズ
売り上げランキング: 103952

「復興増税」亡国論 (宝島社新書)
田中秀臣(たなか・ひでとみ) 上念司(じょうねん・つかさ)
宝島社
売り上げランキング: 108739


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
公務員の給料引き下げや採用数減らし、公共事業削減のどこが身を切る案なのか?
結局、政治家は何の責任もとってないし、アカピーは指摘もしない。
2012/03/24(土) | URL | む~ #-[ 編集]
>景気回復に向けた取り組みは不可欠だ。

といいつつ

>大型公共事業の先送りも求めてきた。

これだから。
2012/03/27(火) | URL | OK #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2731-b6aad347
●国民に対する口封じストーキングを日常的に行っている警察が、ストーカー被害に真剣に取り組めないのは当然のことである ●ストーキングをはじめとする警察の非合法加害が日本社会の最大のタブーとなっているのは、これに触れると警察の非合法攻撃を受けるという恐怖か?...
2012/03/25(日) | 私は隠れ癌患者