FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → くずとくずの二大政党

くずとくずの二大政党
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

消費税、一気に10%に…自民が対案提出へ

 自民党は26日、政府提出の消費税率引き上げ関連法案の対案を策定して、政府案の大幅修正を求める方針を固めた。

 現行の年金制度の維持を柱として改善策を盛り込んだ社会保障基本法案(仮称)も提出する方向だ。政府の消費増税法案が〈1〉2014年4月に8%〈2〉15年10月に10%――と2段階での引き上げを定めているのに対し、対案では、一度に10%に引き上げることを明記する方向で調整する。引き上げ時期は「15年4月」とする案などが挙がっている。自民党は5月の大型連休明けに党内手続きを取り、法案を国会提出したうえで、民主党との修正協議に臨む構えだ。

 自民党は対案で、消費増税法案が低所得者対策として定めた「簡素な給付措置」についても効力が疑わしいとして見直す方針。食料品などの生活必需品の税率を低く設定する「軽減税率」の導入を念頭に置いている。

(2012年04月26日 読売新聞)

 小沢が無罪になった事で、野豚の党内での権勢が弱まってきたから、野豚と同じく自分達の飼い犬である痴民党のハニ餓鬼さんを使って、消費税増税ですね、わかります。

 対立している風の二大政党両方に飼い犬がいれば、一方が多少劣勢になっても、何とかなりますものね。

 流石、罪塊や罪謀省のエリート様は、出来がチガウ。

 ま、それは兎も角として、一時期やたらとクローズアップされ、現在、その形に限りなく近付いている「二大政党制」という代物だが、これが如何に危険なものなのか、そろそろ皆分かってきたんじゃなかろうか。

 選択肢が少ない、というのは、こんなにも力無き一般市民にとっては不利な事なのだよ。

 どちらかがダメならもう一方、というけれど、両方ダメなら、もうどうしようも無い、というね。

 何でも、効率だけ求めればそれで良い、という訳じゃない。

 テレビの政治ショーではなく、きちんと自分の頭で物事を考えるという事を国民の3分の1くらいがするようになれば、二大政党制などというアホなシステムからの脱却は直ぐに出来る。

 日本は、まずはじめの一歩として、そこを目指すべきなのだろうな。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

消費税のカラクリ (講談社現代新書)
斎藤 貴男
講談社
売り上げランキング: 62685

消費増税で日本崩壊 (ベスト新書)
斎藤 貴男
ベストセラーズ
売り上げランキング: 116365


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
これは、飛ばし記事ですよ。これと同じことを報道したのは、読売だけです。自民党のホームページにも、このことは掲載されていません。
この件、報道しているのは読売新聞ただ一社で、あとは読売から配信を受けたネットメディアばかりです。他の大手紙はどこも書いていません。無論、自民党のホームページにも載っていません。
 自民党の中には「平河クラブ」という記者クラブがあり(※ちなみに、谷垣総裁は09年10月に平河クラブを「日本国内外を問わず、全てのメディア、フリーランスの記者・カメラマン」が参加できるようにしました)、そこで記者発表が行われたならば、他の新聞やテレビが必ず報道するはずです。
 そもそも、消費税の衆院審議は、自民党と公明党が連休前の審議開始に反対しており、未だスケジュールさえたっていない状況なのです。さらに、読売新聞の報道は、自民党の消費税対案(本当にあるかどうか不明ですが)が民主党のそれよりも「過激」である印象を読者に与え、消費税増税を既定路線化しようとする匂いをひしひしと感じます。

2012/04/27(金) | URL | <丶`∀´> #me/ZN5ng[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2765-f6fe174d