FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ社会 → 乞食の影響

乞食の影響
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

「それならうちももらえるはず!」生活保護問題で全国の福祉事務所に問い合わせが殺到中

 謝罪会見で騒動は収まりそうにない。お笑い芸人の生活保護問題で、全国の福祉事務所に問い合わせが殺到しているのだ。

「私も同じケースなので支給をお願いします!」
「息子はあの芸人より給料低いんですから、当然受給できますよね?」

 殺到しているのは受給に関する質問で、大阪のある事務所の職員は「電話での問い合わせは以前の5倍ぐらいに増え、業務に差し支えが出るほど」と泣き顔だ。

 発端は河本準一に続いて、5月30日のキングコング・梶原雄太が記者会見した、その内容。梶原は昨年3月から母親が生活保護を受けていたことを認め、その説明をしたのだが、問題は2002年に梶原が母親のために大阪市内の中古マンションを購入していたことだ。4年前に35年から短期のローンに組み替え、共益費と合わせ毎月40万円以上を支払っている。ローンが完済予定の8月に受給を打ち切るつもりだったというが、母親の申し出により28日に打ち切りを決めたとしている。

「マンションを売ることはできなかったのでしょうか」

 記者の問いに梶原は「親族が、マンションを担保にお金を借りていて」と返答。「仕事柄、収入も安定せず苦しかった」と話したが、関係者によると梶原の年収は推定2,000万円以上。毎月40万円の支払いでも苦にならないことから、経済的な余裕がうかがえる。

 梶原本人は「不正受給という感覚はありません」と断言、これについてテレビのワイドショーに出演した大学教授も「このケースでは受給が可能」と発言したため、福祉事務所には問い合わせが殺到した。

「子ども名義のマンションに住んでもええなら、持ち家を息子名義にして生活保護を受けたい」

 問い合わせをした60代の無職男性は以前、受給申請をしたが「自宅に約2,000万円の価値がある」と、不動産所有を理由に拒まれたという。

「息子の名義にすれば問題はないのやろ。これで受給できなければ訴えるで」

 男性の申し立てに職員は「条件さえ揃えば拒めない」と、前向きに検討する様子だった。

 また、別の50代女性は現在、うつ病で働けないことを理由に受給者となっているが「住んでいるのが家賃5万円の汚いアパート。息子が投資用に持っているマンションがあるので、そこに引っ越したい」と申し出た。

「今までどおり家賃補助が出るのなら、息子のマンションは家賃15万円ぐらいが相場なので、支給額を増やしてほしい」(同)

 こうなるともはや、生活苦による補助ではなく、財テクのようですらある。都内の福祉事務所には、受給している母娘が「河本さんの親族のように別々に住むので、2世帯で受給したい」という申し出があったという。こうしてお笑い芸人の受給ケースに影響された申請殺到で、また来年は受給者数の記録更新となりそうだ。

(2012年06月01日 日刊サイゾー)

 近頃、腐れインチキ河原乞食の生活保護不正受給の批判エントリーを書いているので勘違いしている向きも多いかも知れないが、個人的には、生活保護の審査というのは、限りなくザルに近いくらい緩くて良い、と思っているんだ。

 別に、性善説を信奉している訳では無いが、無闇矢鱈に厳しくし過ぎると、本当に必要なのに需給出来ずに苦しんで死んでしまう人が増え過ぎてしまうからね。

 こんな風な。

生活保護費受給せず生活苦から親子が自殺

 1日午前11時ごろ、大阪府富田林市の団地を訪れた市職員が「居住者と連絡が取れない」と富田林署に届けた。駆け付けた署員らが約3時間後、鍵を壊して入室したところ、住人の無職男性(43)と母親(73)とみられる男女が首をつって死亡しているのを発見した。

 親子は2人暮らしで、ともにドアノブに引っ掛けたひもで首をつっており、死後数日たっていた。同署は2人がそれぞれ自殺したとみている。

 同署によると、自宅に所持金はなく電気も止められており、口座の残高も数円しかなかった。母親の年金で生活していたとみられ、生活保護費は受給していなかった。

 同署や富田林市によると、母親が虐待されている疑いがあるとの情報を受けて訪問した市職員らが、不在で郵便物もたまっているのを不審に思い、通報した。同署は虐待の形跡を確認しておらず、関連はないとみている。(共同)

(2012年06月01日 日刊スポーツ)

 じゃあ、何で、あの屑ども、インチキ三流嗤われ芸NO塵どもの批判をやっているのかと言うと、だからこそ、なんだよね、逆に。

 ああいうのが罷り通るになれば、当然、同じような、別に生活保護を需給などせずとも生活出来るのに、需給したいという人間が少なからず出てくる。

 そうなってくれば、生活保護という制度自体が破綻するのは目に見えており、審査基準も厳しくせざるを得なくなり、挙句には、何処かの痴民党のように、フードスタンプでの支給に変えるだの、無茶苦茶な事を言い出す輩まで出てくる。

 つか、片山鎖憑鬼あたりの狙いは、最初からそこなんだろうけど。

 あの、金が全ての基準の業突銭ゲバ鬼婆が、社会正義の為に動く訳もないし、アレの飼い主である罪謀省の連中の狙いも、生活保護の縮小で間違い無いだろうし。

 単純脳のキモウヨヒキニートどもは、あの業突のざーとらしい演技に騙され、業突をマンセーしているようだが、ああいう脳味噌ヨーグルトでは無い人間、普通の日本人は、それではいけない。

 「強欲三流芸NO塵は批判する」「罪謀省の飼い犬も認めない」、「両方」やらなくっちゃあいけないってのがキモウヨヒキニートのような脳味噌ヨーグルトではない「普通の日本人」のつらいところだな。

 つまりは、生活保護を、きちんと必要な人が受けられるセーフティネットとして存続させる為には、制度を悪用する、河本だの梶原だのとかいう河原乞食どものようなど腐れを、徹底的に、徹底的に批判して、何なら、社会的に抹殺していかなければならない、という事。

 弱者救済の為の制度を悪用し、蓄財に利用するようなイカれた詐欺師に、この世の地獄と思える程の厳罰を、吊った方がマシと思える程の社会的制裁を与える。

 同時に、こういう事を利用して、民心を煽り、手前らの都合の良いように社会をミスリードしようとする煽動屋を決して認めない。

 これは、キモウヨヒキニートやバ姦酷塵のような、脳味噌ヨーグルトな、自我の脆弱なカスどもには出来ない、とてもとても難しい事。

 連中は、何かをマンセーし、それに依存したり、自分を投影したり、挙句には同一視したりして、脆弱な自我を保っているだけの、塵芥そのものだから。

 これは、そうでは無い、何者にも依らず、自己の中の道徳、正義を貫く事が出来る、真にまともな人間にしか出来ない。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)
阿部 彩
岩波書店
売り上げランキング: 2904


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2801-fa0db895
著者の周りにいる男性が口を揃えて言います。「お金のかからない女性と付き合いたい」。男性はお金のかかる女性が苦手。特にブランド物で身を固め、セレブな扱いを求める女性にはうんざりしてしまうそう。食事に行って会計する時に、財布すら出さないような女性は問題外だ...