FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → ノブタイズム

ノブタイズム
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

首相「当たり前のこと決まる政治を」

 野田佳彦首相は5日午後、都内で開かれた経団連の定時総会であいさつし、消費増税や原発再稼働、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加の問題に触れ、「国論を二分する話ばかりだ。むしろ反対の方が多い」と指摘した。その上で「本当に国家、国民、次世代を考えたとき、何をやらなければいけないかは、多くの人が分かっている。当たり前のことが当たり前のように決まる政治を実現したい」と強調した。

 首相は、政局の焦点の消費増税関連法案について「21日までの間で、衆院で採決できるよう環境整備をしなければならない。最大限の努力をする」と述べ、21日の国会会期末までの採決に全力を挙げる決意を重ねて示した。

(2012年06月05日 時事通信)

 言っている事が支離滅裂過ぎる。

 本気で、分裂症でも患ってるとしか思えんな、この豚。

 「本当に国家、国民、次世代を考えたとき、何をやらなければいけないかは、多くの人が分かっている」のに、その上で、「反対の方が多い」事を敢えてやるのが「当たり前のことが当たり前のように決まる政治」?

 しかも、「本当に国家、国民、次世代を考えたとき、何をやらなければいけないか」を分かっている人達が求めている事、望んでいる事を無視、放置して。

 意味不明過ぎる。

 国民の声を無視して、手前のやりたい事を好き勝手にやりたいだけなのに、それを正当化したいのだが、アホでバカで脳足りんだから、こんなアホでバカで脳足りんな屁理屈しか思い付かない。

 もう、何か、救いようが無いな。

 誰か、「本当に国家、国民、次世代を考えたとき、何をやらなければいけないか」こいつに教えてあげなよ。

 お前が死ねばいいと思うよ、と。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

消費税のカラクリ (講談社現代新書)
斎藤 貴男
講談社
売り上げランキング: 43527

TPP亡国論 (集英社新書)
中野 剛志
集英社 (2011-03-17)
売り上げランキング: 4747


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2805-2e749a51