FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ国際 → 内政干渉団

内政干渉団
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

国連、冤罪死刑の危険論議 日本のNPOも参加

 【ニューヨーク共同】各国の死刑制度の実情を話し合い、廃止を目指す会合が3日、ニューヨークの国連本部で開かれた。少女への性的暴行・殺人事件で死刑判決を受けた後、DNA鑑定で冤罪と判明した米国のカーク・ブラッズワースさん(51)が「国は『無実の人を(死刑で)殺すようなことはない』と確約できないなら、殺すことをやめるべきだ」と話した。

 日本のNPO、監獄人権センター事務局長の田鎖麻衣子弁護士もパネリストとして参加し「日本は殺人率が世界で最低レベルなのに、死刑を執行している」と指摘した。

(2012年07月04日 西日本新聞)

 死刑制度があるから殺人率が低いんじゃないのかな、JK。

 それが全ての理由では無いかも知れんけれど、大きな抑止力となっている事は、疑いようが無いんじゃないの?

 だって、死刑が無い国よりも、殺人率が低いんだから。

 また、「国は『無実の人を(死刑で)殺すようなことはない』と確約できないなら、殺すことをやめるべきだ」とか言っているけれど、冤罪と死刑の問題は全然別の話。

 死刑の有無にかかわらず、冤罪は無くしていくべきだし、それ以前に、その理屈で言うのならば、懲役刑だって冤罪の人間に対して執行するのは、非常に大きな問題。

 その理屈を押し通すなら、刑罰それ自体を廃止するべき、という話になる。

 ま、死刑制度に反対するのは結構だけれど、こんな、ガキの屁理屈レベルの理由でそれを通そうとするのは無理筋にも程がある。

 あと、日本国籍保有者が日本国の死刑制度に物申すのは結構だが、連合国だの害塵だのが横から口を挟むのは筋違い、内政干渉だ。

 反対論者も、反対するのは構わないが、害塵や連合国と徒党を組み、害塵どもによる日本への内政干渉という、日本人全体に対する人権蹂躙に与するな。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

死刑絶対肯定論―無期懲役囚の主張 (新潮新書)
美達 大和
新潮社
売り上げランキング: 32236

死刑台のエレベーター(完全版)
マイルス・デイヴィス
ユニバーサル ミュージック クラシック (2011-06-22)
売り上げランキング: 69808


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2834-67e7682a