FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 前科さんループ

前科さんループ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

国土強靱化「絶対認めぬ」=前原氏

 民主党の前原誠司政調会長は25日、都内で講演し、自民党が次期衆院選の看板政策に掲げる200兆円規模の「国土強靱(きょうじん)化」について「昔の政治に逆戻りするのかという感じがする。公共事業をまたばらまく先祖返りだけは、絶対に認めてはいけない」と厳しく批判した。

 前原氏は「大事なことは安定的な社会保障をしっかり提供できるようにすることだ」と指摘。「経済成長につながる分野に予算を集中投下し、民の力を引き出すことが何より重要だ」と強調した。

(2012年07月25日 時事通信)

 流石は前科さん、脳味噌に蛆が湧いとるな。

 「経済成長につながる分野に予算を集中投下し、民の力を引き出す」って、それが公共事業の役割じゃん。

 大体、無駄な公共事業とか言うけれど、何を以て、何を基準にして言っているのかね。

 単純に穴を掘るだけの、一見極めて無駄な公共事業でも、雇用を創出し、市場に金を回しているという点では無意味、無駄とは言い難く、それなりの役目を果たしている。

 費用対効果の観点から、より効果の高い分野に集中するというなら兎も角、ただ無駄無駄と叫き散らして予算をカットするなど愚の骨頂。

 ただ単純に、市場を縮小させているだけに過ぎない。

 その結果、景気はますます悪化し、税収を減少、ザイゲンとやらは更に苦しくなる。

 アホの無限ループだ。

 まあ、在日朝鮮塵から献金を貰っていたスパイの前科さんとしては、全て分かった上で、日本の国力を殺ぐ為に、こんな事を主張しているのかも知れんがね。

 早く、公民権を剥奪して、朝鮮半島にでも島流しにして欲しいものだ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

公共事業が日本を救う (文春新書)
藤井 聡
文藝春秋
売り上げランキング: 25376

新公共事業必要論―港湾・空港の整備が日本を救う
森田 実
日本評論社
売り上げランキング: 165303


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
 今でも、「古い自民党」とか「土建国家」とか言えばすぐ思考停止する人が多いので、精○のこういった発言が簡単に通用してしまうのが困ったもんですね。何と言っても、日本経済が外需主体で成り立っていると思っている人が多数ですから。 

それ以上にひどいのを発見。
http://news.livedoor.com/article/detail/6788812/
>消費税増税問題では、民主、自民、公明の3党が、消費税増税を財源にした新たな公共事業バラまきで合意したことをあげ、「消費税増税を打ち出の小づちにして公共事業の枠をがばっと広げる、自民党の路線」そのものだと強調。「結局、消費税増税は社会保障のためだというのはまったくのウソだったということが明らかになった」と批判しました。

 つまり共産党は、原発事故では1人たりとも死亡するのは許さないが、地震や津波では何万人死亡しても、原発事故で1人死亡するよりはまし。そう考えているということですね。
 それを抜きにしても、経済を何も分かっていない。ただ単に化石的な左翼の主張を、壊れたテープレコーダーのようにしているだけ。
 共産党他左翼が「所得の再分配」他いかにも聞こえが良さそうな主張をしているのは、それが国家経済や国民の生活に良いということではなくて、単に左翼っぽいからいいと言っているんでしょうね。
2012/07/27(金) | URL | 北野茂良 #0OF0GxPA[ 編集]
三党合意には、一応公共事業による景気対策も含まれて言いますし、景気条項も入れてある。
財務省も増税による減収も認めた、今、こいつは何を言っているんだとしか言えない…

つまり、もし次の選挙に勝ったら三党合意など無視すると言っている様なものです。

これと次の選挙で自民党に期待するかは別ですし、小沢一郎氏が居ない今、一切民主に見るべき点はないですが。
2012/07/27(金) | URL | む〜 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2855-14908b90