FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → ひよひよ野豚くん

ひよひよ野豚くん
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

TPP先送り論強まる、「大量離党」誘発を懸念

 環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加表明をめぐり、野田首相が難しい判断を迫られている。

 民主党内の基盤が揺らぐ中、大量離党の引き金になりかねないからだ。首相周辺でも「先送りはやむを得ない」との悲観論が強まってきた。

 ◆党内議論

 「国論を二分するテーマは丁寧な党内議論が必要だと、これまでの反省も含めながら思っている」

 24日の参院予算委員会。首相はTPP交渉参加表明について、社会保障・税一体改革関連法案を巡って民主党から大量の離党者が出たことを念頭に置いて判断する考えを示した。

 首相は昨年9月の就任以来、「アジア太平洋の成長力を取り込む」とし、TPPを一体改革と並ぶ政権の重要課題と位置づけてきた。昨年11月には民主党内の議論を踏まえて「参加に向けて関係国と協議に入る」との方針を打ち出した。政府内では「政権の中でTPPに一番熱心なのが首相だ」と目され、年内参加に向けて遅くとも9月までに表明する案が有力だった。

 ◆20人以上か

 ところが、党分裂に至ったことで、TPPを巡る動きにも影響が及んできた。

 民主党の経済連携プロジェクトチームは7月5日から週1回ペースで会合を開き、保護すべき農産品目などの取り扱いを協議している。だが、毎回30人ほどの出席者の中心は反対派だ。

 反対派には、山田正彦元農相や川内博史衆院議員ら消費税率引き上げ関連法案に反対しながら党にとどまった議員も多く、「離党予備軍」と見る向きがある。

 実際、反対派の一人は「消費税や原子力発電所再稼働より、TPPへの反対を重視する議員は少なくない。首相が交渉参加を表明すれば20人以上が離党する」と言い切る。こうした情勢を受け、首相周辺の一人は首相に対して「9月までに交渉参加を表明する必要はない」と進言しているとし、「首相もそのつもりだろう」との見方を示した。

(2012年07月29日 読売新聞)

 まあ、TPPに参加などしなくて良い訳ではあるが、それにしても、先送りしない政治、決定出来る政治、などと偉そうな事をほざいた割には、直ぐに日和るんだね、野豚くん。

 まあ、この件に関しては、と言うか野豚くんが進めようとしている案件の99.999%がそうなんだが、無理矢理決定されて進められると国民の大半以上が困る件なばかりな訳で、余りごちゃごちゃ言うつもりも無いけどね。

 というか、この糞野豚くんは、国民の大半以上が反対で、経済学や社会学のセンセも殆どが反対で、更には党内にまで反対者が沢山いるような事ばかり、よくまあ強力に推進出来るな。

 党首となった人間の意見が全て、とか、何か大きな勘違いをしているとしか思えない。

 どっかの橋の下乞食様と同じく、選挙に勝つという事、党首選に勝つという事は、白紙委任なんだと思っているとしか思えない。

 普通は、まずは党内意見を取り纏めて、国民に向けてきちんと説明をして、言い方は悪いが学者のセンセもきちんと巻き込んで、そうしてから物事を進めていくものなのにね。

 消費税にしてもTPPにしても、取り敢えず、反対、賛成、どちらが正しいかを置いておいたとしても、自分の党の意見を取り纏める事も出来ず、国民に説明らしい説明の一つも出来ないアホの意見に、微塵子の糞ほどの価値も無い事だけは確かだろうに。

 本当に、どうしようもない馬鹿野豚だ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

TPP亡国論 (集英社新書)
中野 剛志
集英社 (2011-03-17)
売り上げランキング: 3803

TPPが日本を壊す (扶桑社新書)
廣宮 孝信
扶桑社
売り上げランキング: 41375


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2858-d934700a