FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 郷愁の野豚くん

郷愁の野豚くん
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

消費増税で「三丁目の夕日」再来? 首相、理想を力説

 「『三丁目の夕日』の時代は、今日より明日がよくなると皆思っていた。そういう時代をつくりたい」。野田佳彦首相は27日の参院消費増税関連特別委員会で、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を引き合いに、自らが理想とする時代について力説した。

 首相が国会答弁や講演でたびたび持ち出す「三丁目の夕日」の舞台は、1957年生まれの首相の幼少期と同じころ。講演では「私は(映画に出演している)薬師丸ひろ子から堀北真希までストライクゾーンが広い」と笑わせ、「ツケを将来に残しておいて、今日より明日がよくなるとは思えない」と、消費増税の必要性をさりげなく説く。

 ただ、こうした首相の発言については「美化された思い出で情緒的にしか語らない。政治家のビジョンとしては具体性がない」(エコノミストの飯田泰之・駒沢大准教授)という指摘もある。(三輪さち子)

(2012年07月28日 朝日新聞)

 冗談抜きに、政治家が未来では無く過去を美化して語り出したら、それがどんなものであるにしても、完全に終わっているよね。

 国民の大多数が過去に郷愁を感じようとも、常に、前を見て未来を語らないといけない立場の人間。

 それが、政治家というもの。

 まして、行政のトップである内閣総理大臣ならば、尚更の事。

 勿論、未来を目指す為に過去を、歴史を知り、参考にするのなら全然無問題な訳ではあるが、ただ情緒的に、しかも映画という作られた世界の、美化された過去を「理想」として語るなんて、本格的に終わっている。

 アホ野豚のような夢見る夢子ちゃんが大量発生しないよう、念のために言っておくが、「三丁目の夕日」の舞台である昭和30年代当事は、今よりも犯罪発生数が比べ物にならないくらい高かったし、企業による公害もそこら辺で問題を起こしていた。

 勿論、公害病も大量発生していた。

 貧乏で給食費が払えない、進学したくても出来ない子供も多数いた。

 それに起因する虐めなんかも結構な数あった。

 勿論、いいところだって沢山あったが、このように、問題だって山のようにあった。

 それを、一面的に美化された映画だけを見て、そういう時代こそが人類のユートピアであったかのように語るなんて、センス云々以前の問題。

 内閣総理大臣としてどころか、普通の政治家としても勿論、部外者、評論家として政治を語る能力、資格すら無いと思うよ、野豚くんには。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

消費増税で日本崩壊 (ベスト新書)
斎藤 貴男
ベストセラーズ
売り上げランキング: 177306

TPP亡国論 (集英社新書)
中野 剛志
集英社 (2011-03-17)
売り上げランキング: 5979


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2859-165e8717