FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → こいつの語る「道徳」って何なんだろうね

こいつの語る「道徳」って何なんだろうね
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

橋下氏、無気力試合「ルール内なら…」

 橋下徹大阪市長は3日、ロンドン五輪のバドミントン女子ダブルスで無気力試合をした計4ペアの失格に関し「勝つことがある意味、全てだ。ルールの範囲内なら戦術、戦略でいろいろやっていい」と述べ、4ペアの行為に理解を示した。

 同時に「五輪は観客や国民のためにやっているわけではない。選手個人が勝つためにやればいい」と持論を展開した。

 市役所で記者団の質問に答えた。

(2012年08月03日 日刊スポーツ)

 このバカは、本当に、本当にどうしようもないバカだな。

 スポーツが興行として成り立っているのは、観客という存在がいるからだろう。

 プロじゃないから、などとアホでバカでカスでマヌケでパープリンの橋の下乞食教の狂信者くんたちは言うかも知れないが、アマチュアにしたって、企業やら何やらが金を出して、社会人でありながらそれを生業としていけるのは、観客という存在があってこそ。

 自分の為にやっているというのは別に間違ってはいないが、本当に「自分の為」を考えるのであれば、自分が自分の為にスポーツをやっていく為に絶対的に必要な存在である「観客」の事を考えるのは当たり前の事。

 そこを履き違えているヴァカは、自分の事を考えているつもりが、結局自分で自分の首を締める。

 真に自分の事を考えるのならば、私利だけではなく他者の利、延いては社会の利というものも考えていかなければならない。

 それを理解出来ない、橋の下乞食大酋長様のような絶望的なヴァカが増殖した結果が、今の日本、いや、今の地球、世界なのだ。

 人は一人では生きてはいけない。

 人は一人では幸せにはなれない。

 何も難しい事じゃあ無い。

 橋の下乞食大酋長様やその信者くん達のような、脳味噌が融解して嘔吐のようになっている塵屑以外の人間なら、普通に理解出来る筈の事だ。

 誰かの為に自己を犠牲にしろ、などと言っているのではない。

 自分の事を本当に考えるなら、周りの人間の事も考えなければ、結局何もならない、というだけの事。

 自己中な人間というのは、本当は自分の為にすらなっていない、蛆虫の糞にも劣る滓だというだけの事。

 ああ、後、ついでだから言っておくけれど、オリンピックの代表選手なんかには、少なからず税金が投入されている。

 別に、選手本人がそれを希求した訳では無いかもしれんが、それでも、税金という国民のお金が投入されている以上、国の代表という側面は少なからずあるし、第一は自分だとしても、第二に国や国民の事を考えなければならない「義務」というものが発生する。

 つまり、どう足掻いても、「選手個人が勝つためにやればいい」などという屁理屈は通用しない。

 まあ、仮にオリンピック代表でなかったとしても、上記したように「観客」という存在を考慮しない滓どもの屁理屈など、社会では通用せんのだがね。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

橋下徹のカネと黒い人脈 (宝島NonfictionBooks)
一ノ宮 美成+グループ・K21
宝島社
売り上げランキング: 9278

橋下「維新の会」の手口を読み解く―競争、統制、自己責任
小森 陽一
新日本出版社
売り上げランキング: 23221


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2864-6aa50de8