FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → Damageの甘い罠

Damageの甘い罠
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

竹島関係閣僚会合、官房長官が制止 李大統領発言に外相は「聞いていない」

 67回目の終戦記念日を迎える15日、韓国の李(イ)明(ミョン)博(バク)大統領の島根県・竹島への上陸強行などを受け、東アジアの反日ムードは例年以上に高まりそうだ。だが、日本政府は及び腰姿勢が目立つ。李大統領は天皇陛下のご訪韓に「心からの謝罪」という条件を付けるなど挑発をエスカレートさせたが、日本政府は公式反応をしていない。政府内では10日の李大統領の竹島上陸を受け関係閣僚による協議が開催されようとしたところ政府首脳のブレーキにより中止されたことも明らかになった。

 玄葉光一郎外相は14日、李大統領が天皇陛下のご訪韓に条件を付けたことについて、記者団から問われると「報道は承知しているが、内容は一切聞いていない」と述べるにとどめた。政府筋は「真意をはかりかねている」といい、政府高官に至っては「誤報と聞いている」とまで言い切った。

 李大統領の竹島上陸を受けた10日も関係閣僚による会合準備が進められながら、「藤村修官房長官らが慎重姿勢を示した」(政府筋)ことから見送られた。結局、野田佳彦首相が同日夕の記者会見で「極めて遺憾で毅然と対応する」と抗議するにとどめた。

 玄葉氏が11日に表明した竹島領有権問題の国際司法裁判所(ICJ)提訴についても、首相と玄葉氏が会って対処方針を打ち合わせる予定だったが、首相が同日から「お盆休み」に入ったことを理由に電話協議に切り替えられた。

 いずれのケースも事を荒立てずに穏便に済ませようとの意識が働いたことが理由とみられる。

 韓国側は日本の朝鮮半島統治からの解放を記念する8月15日の光復節を前に「反日ナショナリズム」をむき出しにしている。韓国の与党セヌリ党報道官は12日、日本政府のICJ提訴方針を「盗人たけだけしい」とののしった。それでも日本政府は反応しなかった。

 沖縄県・尖閣諸島でも政府は及び腰だ。

 尖閣諸島の領有権を主張する香港や台湾の民間団体が同諸島への上陸を目指していることについて、首相は14日午後、公邸に米村敏朗内閣危機管理監を呼び、「緊張感を持って情報収集に努め、事態に応じて法令に基づき適切に対処するように」と指示。官邸に情報連絡室が設置された。

 しかし、首相は終日、公邸にこもったままだった。

(2012年08月15日 産経新聞)

 そもそも、この茶番を仕組んだのが野豚総理大塵閣下様とその不愉快な仲魔たちである事を差し置いても、これに怒りを感じるような人々ならば、もっと早くに、竹島問題に本気で取り組んでいる筈なのよね。

 ましてや、先の衆院選でぽっぽ率いるミンス党に大敗するまでは、キモウヨヒキニート大絶賛、救国の英雄、愛国烈士の安倍壺三さんや俺たちの麻生(笑)さんが日本政府を取り仕切っていた筈なのに、その時、彼らが竹島を取り戻す為に何かしましたでせうか?

 いいえ、何もしておりません。

 触れる事もしませんですた、と。

 キモウヨヒキニートくんたちが「これが自民党政権だったら(キリッ」とかイキって口走ったところで、現実とはそんなものなので御座います。

 野豚は最低最悪、虫螻、塵屑にも劣る下等生命体である事に異論を挟む余地はない訳だが、この辺の、外交問題、領土問題なんかに関しては、痴民党時代からの政権の延長線上の事をやっているに過ぎない。

 故に、痴民党に政権が戻ったところで、事態は何一つとして好転しない。

 もっと、根本的な部分から考えて、変えていく必要があるのよ、本気で領土を守りたいと思うなら。

 ま、キモウヨヒキニートくんたちには何を言っても無駄なんだろうけれど、そうじゃない普通の人達には、キモウヨヒキニートくんたちに乗せられて馬鹿騒ぎするだけじゃあなく、そういう事を考えていって欲しいね。

 そうすれば、遠くない将来、日本は変われるんじゃないかと思う。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 (ちくま新書 905)
孫崎 享
筑摩書房
売り上げランキング: 282

日本の国境 (新潮新書)
山田 吉彦
新潮社
売り上げランキング: 9998


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
 別に痔民党がミンスよりマシと思うことはおかしくないと思いますが、希望的観測を次々と建てて、自分の意に沿わないことをやってくれたら批判するのではなく、ひたすら正当化する。
 こんなのは狂信者レベルです。

>根本的な部分
カネ。これが殆どでしょう。今まで何も好転しなかった原因は。
冷戦時姦酷はともかく厨獄が味方みたいなことにされていましたが、その裏には金儲けしか考えてない連中が必ずいたはずですし。
2012/08/17(金) | URL | 北野茂良 #0OF0GxPA[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2875-7532cc40