FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → Fly Me to the Moon

Fly Me to the Moon
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

欧米で強まる「富裕層課税」 背景に財政難や政権浮揚

 【ワシントン=柿内公輔】欧米で富裕層や金融取引への課税を強める動きが広がっている。財政危機の折、富める者に「応分の負担」を求める主張や反格差運動の高まりに加え、政権浮揚のため世論の歓心を買いたいとの思惑があると指摘されるが、反発や効果を疑問視する声も出ている。

 「(富裕層への)懲罰ではなく、愛国的措置だ」

 フランスのオランド大統領は先月、富裕層や大企業への課税強化を柱とする財政赤字削減策を盛り込んだ予算案を発表した。「物議を醸した」(米紙ウォールストリート・ジャーナル)年収100万ユーロ(約1億300万円)超の富裕層の最高所得税率を75%に引き上げる案も含まれた。

 欧州ではイタリアも昨年、30万ユーロを超える所得に対して3%の特別課税を導入。スペインやポルトガルも富裕層の課税強化を打ち出している。米ブルームバーグなどによると、イタリアでは高級車やヨットのオーナーを狙い撃ちした税務調査も強化されている。

 欧州では株式売買などの金融取引に幅広く課税する「金融取引税」を検討する動きも広がり、9日の欧州連合(EU)財務相理事会ではフランスやドイツなど11カ国が賛成を表明した。

 米国もオバマ政権が金融規制を強め、年収25万ドル(約2千万円)以上への減税を打ち切る税制改革を導入する意向だ。

 欧州では債務危機の拡大、米国では1兆ドル超の財政赤字を抱えて財政不安が高まっているという事情があり、財源捻出に向けて各国が富裕層を標的にしつつある格好だ。オランド氏は「今は債務や赤字の削減に(富裕層の協力が)必要」と強調する。

 米国から世界に広がった反格差デモなど、所得格差に対する庶民の不満を和らげ、政権の求心力に転化する狙いもある。16日の米大統領選討論会でも、オバマ大統領は富裕層への課税強化の必要性を強調した。

 ただ、英紙フィナンシャル・タイムズは、各国の増税策は「資本と企業の逃避を招く恐れがある」と指摘。実際、フランス通信(AFP)などによると、フランスの富裕層の間では税制が比較的緩やかなベルギー国籍を取得する動きが相次いでいるとされる。

 米大統領選の共和党候補で、自身も富裕層に属するロムニー氏が「起業家精神と機会の平等は建国以来の理念だ」と訴えるなど、高まる増税機運に富裕層の戸惑いや反発も根強く、今後も論議を呼びそうだ。

(2012年10月17日 産経新聞)

 自称有識者の老害どもって、普段は喧しいくらいに「欧米では」「欧米なら」って叫き散らしているけれど、こういう事に関しては、頑に口を閉ざすよね。

 死ねばいいのに。

 ま、そんな事は兎も角として、富裕層に対する課税の話な訳だけれど、本来、課税の在り方としても、また、効率性の観点からしても、当然の話というものだろう。

 まあ、本来、税率なんていうのは可能な限り低く設定した方が色々な意味で得策なんだけれど、それでも、ある程度は集める必要性もある訳で、その取り方はどうするのが良いかと言えば、取れる所、余裕のあるところから取るのが一番ベストな訳だ。

 景気に対する影響も少ないし、その金をきちんと再分配する方が、金持ちの貯蓄よりかは経済の発展に寄与するし、治安の向上にも繋がる。

 中流層や下流層から無理矢理徴税したところで、消費は冷え込んで景気は悪化するわ、民心は荒んで犯罪率は上がるわ、弱者の困窮に付け込んだ金融ヤクザは跋扈するようになるわ、良い事なんざ一つも無い。

 担税能力の高い者に、応分の負担をして貰う。

 ただそれだけの、極めて、社会というものの効率から考えて当たり前の事。

 目前の損得しか考えられない近視眼的な我利我利亡者どもは必死に、ありとあらゆる屁理屈を並べ立てて反対するが、本来、多くを担税する富裕層自身にとっても、結果的には利益となるんだよ、この方が。

 海外に逃げる、とかいう向きもあるけれど、逃げる奴らには逃げて貰えばいい。

 国家と社会の健全な発展に寄与する事を拒む塵屑なんか、居なくなったところで誰も大して困らない。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

消費税のカラクリ (講談社現代新書)
斎藤 貴男
講談社
売り上げランキング: 117608

消費税増税の大ウソ: 「財政破綻」論の真実
山家 悠紀夫 井上 伸
大月書店
売り上げランキング: 172311


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
 皆さん、今晩は。浪人さん、お久しぶりです。御多忙のようなですが、お元気なようでなによりです。

 消費税の税率引上げを推進するくせに、高額所得者への増税に反対する連中は、庶民の既得権益を叩くのには熱心ですが、富裕層の既得権益は聖域にしたいのでしょうね。

 「がんばった人が報われるように」とか言って、富裕層が自分の持つ権力を使って私腹を肥やすことを正当化する連中を見ると、虫唾が走ります。
2012/10/18(木) | URL | 国道134号鎌倉 #V7LqRRsc[ 編集]
日本の政治はだめだ。日本は無くなる。お金があれば外国に行くとか本気で喋ってる70代の人を見ました…(苦笑)
2012/10/20(土) | URL | マシーン #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2939-fb1d13b4