或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ経済 → Duck Soup

Duck Soup
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

貿易赤字、過去最大の3兆2189億円

 財務省が22日発表した2012年度上期(4~9月)の貿易統計によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は3兆2189億円の赤字となった。

 半期ベースでの赤字額は、統計が比較可能な1979年度以降最大で、赤字額が3兆円に達するのも初めてとなる。欧州債務危機で世界経済が減速した影響で、欧州や中国向けの輸出が減ったうえ、液化天然ガス(LNG)など燃料の輸入増が続いていることが要因だ。

 対欧州連合(EU)の貿易収支が初めて赤字を記録したほか、対中国の貿易赤字は1兆5309億円と4期連続で拡大し、赤字額全体の半分近くに達している。対中輸出は9月単月でも前年同月比14・1%減と大幅に落ち込んだ。

 全体の輸出額は32兆1603億円と前年度上期に比べ2・0%減少した。輸出の減少は3期連続だ。米国向けの自動車輸出は好調だったものの、EU向けの自動車や半導体、中国向けの重機用エンジンや鉄鋼が大幅に減った。

 輸入額は35兆3793億円と同2・6%増加した。輸入額は5期連続で増えた。このうち原子力発電所の運転停止を受けて火力発電用の燃料となるLNGは24・3%増、原油は8・3%増と輸入額が大幅に増えた。特にLNG価格の高止まりが大きく響いている。

(2012年10月22日 読売新聞)

 けれども、国家としての経常収支は「黒字」なんだよ。

 意味、分かるかな?

 カイカク真理教の気狂い信者や大忌業、罪怪塵どもは、日本は「貿易立国」だと口喧しく喚き立てる訳だが、過去最大の貿易赤字でも、日本の経常収支は黒字なんだよ。

 これが、本当の貿易立国、GDPの大半以上を輸出で稼いでいる国家、例えばバ姦酷や厨獄なら、そうなったと思うかい?

 余っ程のバカでなけりゃ、そうはなっていない事を理解出来ると思う。

 ここで敢えて質問するが、日本は貿易立国かい?

 輸出がなければ成り立たない国かい?

 福祉や庶民の暮らしを犠牲にしてでも、輸出忌業を優遇しなければ成り立たない国かい?

 答えは、言うまでもなくNO。

 勿論、言うまでもなく、黒字の額は減少している。

 しかしそれは、長く続くデフレ不況によってもたらされた部分も大きい。

 そして、少なくとも、輸出が大幅に赤字になろうとも、日本自体は赤字化しない。

 なのに何故、輸出忌業だけを、他の何を犠牲にしてでも優遇せねばならない?

 アホどもは言った、輸出がダメになったら日本は終わる、と。

 終わったか?

 ああ、ダメージは受けたさ。

 そんな事は当然の事で、誰もそこまでは言っていない。

 国民経済派の言っている事は非常に簡単だ。

 今現在、日本は内需立国であり、貿易に過度に依存してはいない。

 だから、橋の下乞食ピッキャン二世徹くんや小泉チョン一郎、チョン次郎親子ら、カイカク派、貿易派の言うがままに輸出忌業優遇政策を、庶民の暮らしや日本の文化を犠牲にしてまでする必要は無い。

 むしろ、そういった行為は日本を貿易依存という悪病に罹らせる愚行であり、慎むべきである、と。

 日本の不況は、むしろ、内因が大半、平たく言えばデフレ、需要不足が原因であるのだから、それを克服するべく、需要増大の為の政策を打ち出すべきである、と。

 今回の事にしたって、もし、抵抗勢力が諦観に身を任せ、チョン一郎一派のカイカクが連中の思うがままに進み、日本の貿易依存が今より深いものになっていたら、この程度のダメージでは済まず、経常収支までも赤字化していたかも知れない。

 自称・愛国者が叩きに叩きまくった抵抗勢力のお陰で、この程度のダメージで済んだ、という訳だ。

 内需立国でありながら、一部の輸出忌業の為だけに「外需大事外需大事」と唱え続け、「国際競争に勝つ」「欲しがりません勝つまでは」と唱え続け、内需を縮小するような愚かな政策を連発し続けてきた事こそが全ての病根なのだと、いい加減に気付け、日本人。

 国際競争など、そんなもん、やりたい奴、忌業が自分達で勝手にやっていれば良い事であって、日本全体で、何もかもを犠牲にしてまで取り組むような事では無いのだ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

公共事業が日本を救う (文春新書)
藤井 聡
文藝春秋
売り上げランキング: 12449

新公共事業必要論―港湾・空港の整備が日本を救う
森田 実
日本評論社
売り上げランキング: 385540


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
 これは原発をもっと再運転して、厨獄との関係を改善しましょうって言いたいんですね。わかりやすすぎます。
 貿易赤字の根底にある物は、カスゴミの大好きなグローバル経済の結果()だって言うのに、国際収支を貿易収支で語るなと。
 
 これと似たようなものとして、最近、国の借金()がどうとかという報道が大きく減っていませんか?その目的をほぼ達成したわけだから当然でしょうけど。

 最近は特にですが、国際競争()なんてものは、庶民の暮らしや自国の文化、それに国力までもが犠牲になるのは必然だから、勝つ国なんてありませんね。極一部の死本家が儲かるというだけで。
2012/11/02(金) | URL | 北野茂良 #0OF0GxPA[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2944-b402d432

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。