或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ政治 → かわいそうだけどあしたの朝にはお肉屋さんの店先にならぶ運命なのね

かわいそうだけどあしたの朝にはお肉屋さんの店先にならぶ運命なのね
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

【スクープ最前線】野田酒浸り まぶた腫れ、目も充血…財務省もあきれ果て

 野田佳彦首相に異変が起きている。顔が異様にむくみ、まぶたは腫れ、目も赤く充血しているのだ。内閣支持率が10%台の退陣水域に突入し、起死回生の秘策もないまま、ストレスから官邸での一人酒の量が増えているという。あきれ果てて、距離を置き始めた財務省。日本の最高リーダーの危機的現状を、ジャーナリストの加賀孝英氏が暴いた。

 ◇

 臨時国会が29日召集された。だが、ご承知の通り、自民、公明両党をはじめとする野党各党は、この国会で、野田佳彦首相を衆院解散に追い込むつもりだ。その決意表明として、参院は問責決議を受けた野田首相の所信表明演説を拒否する、異例の事態に陥った。

 民主党幹部によると、野田首相は最近まで楽観視していたという。特例公債法案と「1票の格差」を是正する関連法案さえ通せば、あとは輿石東幹事長が画策する「来年夏の衆参ダブル選挙」まで延命できると。

 だが、ここにきて、野田首相の様子がガラリと変わったという。

 「周囲にすがるように『(支持率回復の)アイデアを出してくれ』と言い始めた。支持率20%台割れと、本気でアテにしていた北朝鮮拉致問題の劇的進展に失敗した。このことが響いた」(前出の民主党幹部)

 そんななか、私のもとに信じがたい情報が飛び込んできた。以下、官邸筋の話である。

 「野田首相の酒量が1、2カ月前から、ストレスで極端に増えている。一時、控えていたタバコの量も格段に増えた。そのせいで、『目が痛い』『のどが痛い』とこぼしている」

 あっ! と気づかれた方もいるはずだ。このところ、野田首相の顔は異様にむくみ、まぶたは眠そうに腫れ、目も赤く充血している。会議などで、一生懸命、目をパチパチと開け閉めするシーンも目撃されている。何のことはない。酒の飲み過ぎ!? で、肝臓に負担がかかっているようなのだ。

 今だから明かすが、昨年9月に野田首相が官邸入りした際、後に「政権の指南役」と評された財務省の勝栄二郎前事務次官が、野田首相にこう諫言した。「総理ですから、酒は当分、少量に控えてください」「国家国民のためです」と。野田首相は根っからの酒好きで、放っておくと1升酒になってしまうからだ。これは財務省内では有名な話である。

 ところが、側近官僚による必死の苦言は破られたわけだ。

 中国公船が連日のように沖縄県・尖閣諸島周辺の領海侵犯を繰り返す国難の時に、首相がその重責から体調に異変が出るほどアルコールに逃げていいのか。それで国益を踏まえた重大な決断ができると、天下国家の前で言えるのか。勝氏が次官を退いた最強省庁は、確実に野田首相と距離を置き始めている。

 臨時国会は、日本にとっても、野田首相にとっても、まさに正念場といえる。国家の危機に、自信や能力のないリーダーが居座り続けることは、1億2000万国民にとって害悪でしかない。

(2012年10月31日 ZAKZAK)

 つか、冗談一切抜きで、殺されかけてるんじゃないの、野豚。

 正確にはちょっと違うけれど、内通者って、役割が終わったら消されるじゃん。

 実際、野豚が生き続ける事に、デメリットはあってもメリットは一切無いしな、勝栄二郎他、野豚を裏で操っていた罪謀省の連中にとって。

 金で飼った豚が、何時、他の奴に金で飼われて自分達を裏切るかも分からんし。

 飼い豚に手を噛まれるなんて、エリート疫人にとっては許せない程の屈辱だろうし。

 次の操り人形も、とっくに見付かっているし。

 まあ、最低の下衆野郎ではあったけれど、憐れなものだ。

 利用されるだけされて、終わったら殺処分、だものな。

 罪謀省というのは、本当に伏魔殿そのものだと改めて思う。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

消費税のカラクリ (講談社現代新書)
斎藤 貴男
講談社
売り上げランキング: 41725

消費増税で日本崩壊 (ベスト新書)
斎藤 貴男
ベストセラーズ
売り上げランキング: 61055


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2953-5e0f99c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。