FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → さらば韓国

さらば韓国
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 希代の基地外である韓国大統領盧武鉉くんが、ついに民主国家の一員である事を捨て、支那北朝鮮の仲間として、悪の枢軸の一員になられる事を決意されたご様子です。

韓国大統領:北朝鮮「制度的、物理的支援したい」と発言 

 【ソウル堀山明子】モンゴル訪問中の盧武鉉(ノムヒョン)韓国大統領が9日、同胞との懇談会で、北朝鮮に対し「制度的、物理的支援は条件なしでやろうと思う」と発言。南北首脳会談についても無条件開催を呼びかけた。これまで盧大統領は首脳会談や大規模支援については「核問題解決に向けた進展」を前提にしてきたが、李鍾(イジョン)ソク統一相は10日、「対北朝鮮政策に変化はない」と釈明会見を行った。

 懇談会で盧大統領は、「朝鮮戦争に対する(韓国)国民の評価を白紙化したり、北朝鮮のすべてを正当化する形では譲歩できない」としたうえで、「制度的、物理的支援」に言及した。また、南北首脳会談について「いつ、どこで、どんな内容を話してもよいから、(金正日(キムジョンイル)総書記と)会って話してみよう」と述べた。

 李統一相は10日の会見で、6カ国協議が再開されない状況に触れ、「盧大統領発言は、状況の打開に向け韓国政府が積極的役割を担う意思を示したものだ」と強調した。

(2006年05月10日 毎日新聞)


 如何に基地外と言えども、こうもあからさまに日米の動きに対して逆の方向に進むとは、流石に我々凡人の理解の範疇を大幅に逸脱しているものです。

 基地外の思考を理解しようとする事自体が、無謀な事であるとも言えるものですが、こうも早くここまで見事に暴走されるとは、流石の韓国ウォッチャーの想像をも超えていたのではないでしょうか。

 こんな超絶的な基地外の指導下にある国と友好を結べるなどと、未だに信じているお花畑が存在している我が国にも、驚きを禁じ得ないものではあります。

 しかし流石に、驚異の基地外・盧武鉉くんの、この様な御言葉を聴いては、一部の売国サヨクや真性のお花畑を除いて、殆ど全ての日本人は、いい加減に韓国という国の危険性、そして異常性に気付いたのではないかと思われます。

 日米の庇護の下、紆余曲折しながらも、アジアの中ではトップクラスに豊な国として発展してきた韓国

 しかしその韓国は、今その受けた恩義を全て忘却し、豊な発展した未来をかなぐり捨て、世界最悪の独裁国家北朝鮮とともに、支那の傀儡、悪の枢軸国家としての道を歩み出そうとしているのです。

 あの様な歴史的な馬鹿を大統領などに据えたがために、日本の多大なる援助のおかげで、何とか先進国モドキまで漕ぎ着けた韓国は、盧武鉉金正日の世界基地外王コンビの指導の下、赤化統一して世界最貧の国家へと、華麗なる転身を遂げてしまうのです。

 流石に多少は韓国人に同情してしまいそうになりましたが、よく考えれば、そのような基地外を大統領に選出したのも韓国人なのですから、自業自得といったところと思えるものです。

 そして北朝鮮との赤化統一を果たし、目出度く統一朝鮮となった韓国にはその後、米国憲法を改正した日本によって木っ端微塵に打ち砕かれて、世界史からその名を永遠に消滅させるという素敵な未来が待っている訳ですが、これも韓国人が自ら選んだ道ですので、非常に悲しいことですが、祝福してあげるべきなのでしょう。

 韓国北朝鮮が頼りにしている中国共産党は、非常に冷酷で他者を思いやる心の欠片も持ち合わせていない人非人ですので、日米が本気で怒り狂った際には、物凄く簡単に朝鮮のことを見捨ててしまうと考えられますが、これも支那を兄の国として尊崇する朝鮮が選んだ道なので仕方の無い事なのでしょう。

 支那と日本の間にある、極東の小さな国家である韓国などが消滅したところで、国際社会は1年と経たない間に忘却してしまうのでしょうが、明治政府設立以来、多大なる迷惑を受け続けた我が国だけは、韓国、そして統一朝鮮に哀悼の意を示したいと思います。

 さらば韓国

 永遠に。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします

「反日韓国」に未来はない
呉 善花
小学館 (2001/09)
売り上げランキング: 1,135
おすすめ度の平均: 3.83
3 soozzyさんとは違う立場で
5 拍手!
5 非常にわかりやすい!



PR情報
最強ブログ!FC2BLOG 開設はこちら>>>
無料レンタルメールフォームの決定版『ふぉーむらん』

  
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
はじめまして。

人気ブログランキング・ランブロの管理人です。

このたび、アクセスアップにお役に立てるよう、人気ブログランキング・ランブロを開始しました。
(他のランキングとは違い、カテゴリごとに、ランダムにブログが表示されたりします。)

おかげざまで、少しずつ登録数も増えています。

これから、さらに登録数などを増やしていきたいと考えております。

そこで、登録して、ご利用いただけたら、と思います。


よろしくお願いいたします。


http://www.ranblo.com/

トラックバックセンターも開始しました。ご活用ください。
http://ranblotb.seesaa.net

2006/05/11(木) | URL | 人気ブログランキング・ブログ検索「ランブロ」管理人 #-[ 編集]
>日米の庇護の下、紆余曲折しながらも、アジアの中ではトップクラスに豊な国として発展してきた韓国。

マレーシアの首相が以前、経済発展のモデルとして、韓国の自称“漢江の奇跡”を自国の経済モデルにしたい、とか何とか言ったことがありますが、それって・・・

◎韓国が“自力”で経済発展をなし得たと勘違いし、“日米の庇護による”という事実を分かっていないのか

◎もしくは韓国と同様に日米の庇護の下で、マレーシアも経済成長を図りたいという意味なのか

どちらなのか知りたいです。
まぁ、ペドロナスタワーの件で、既に韓国が自力で云々など、誰も信じないと思いますが。
もしマレーシアの解釈が・・・
上の◎ならば、マレーシアもいずれ衰退するでしょうし、
下の◎ならば、一層ASEANをリードすることができることでしょう。
くれぐれも、朝鮮と同じ道を歩むことがないことを祈るばかりです。

※記事と直接関係ないコメントで申し訳ありません。
2006/05/11(木) | URL | ワ #-[ 編集]
マレーシアは人口の3割以上を華僑が占め、支那・朝鮮ほどではなくとも、反日の素養が色濃く見られる国家ですので、恐らくは「アクノニッテイ」の被害国として、韓国と同様の援助が欲しいという遠回しな無心ではないかと思われます。

ただ、原住民であるマレー人は、朝鮮人や支那人と違いまともな人達ですので、それなりの援助をすれば、感謝こそすれ、朝鮮のように更なる言い掛かりによる無心を続けるという事は無いと思いますが。
2006/05/11(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
 こんばんは。
バカだバカだとは思っていましたけど・・・ここまで酷いとは・・・。
とりあえず、私からはこの言葉を韓国に進呈したいですね。
『バカに付ける薬はない!』と・・・。
日本はそろそろ決断の時に来ているんじゃないでしょうか・・・。
『特亜とは国交を断絶する!』と・・・。
もはや日本にとっては『百害あって一利なし』と言い切っても言い過ぎじゃないような気もしますが・・・。
日本はこんな国に付き合ってバカの仲間入りをする事はありません。
人としての良心を持っているのならば・・・特定亜細亜とは関わりを断つべきじゃないでしょうか?
国のリーダーがバカなら国民もバカでしょう。
恐らく韓国政府に洗脳されきっている国民は日本と国交断絶したならば狂喜乱舞でもしてくれるんじゃないですか?
その後の事は日本の知ったこっちゃないですし・・・。
トップがバカだとそのトップについていく国民も気の毒なような気がしますが、選んだのはその国民ですからね・・・。
さて、悪の枢軸国の仲間入りでこの先どうなっていくんでしょうね・・・。
2006/05/11(木) | URL | yumicchin #W7HJhtFA[ 編集]
本当にここまでの馬鹿は、世界でも稀だと思います。

流石に大統領職にある人間が、ここまでの事を宣言してしまっては、韓国には最早、亡国以外の選択肢は全て消え失せたと思って間違い無いのでしょうね。

まあ、これまで二匹だった敵が、合体して一匹になり、しかも弱体化してくれるというのですから、日本にとってはとてもありがたい事です。
2006/05/11(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
さすがに、今回のバカヒョンの発言には
韓国のメディアも批判しているようです。
良識派の意見が、大きくなり
赤化にストップがかかれば良いのですが...
可能性は低そうですね
2006/05/12(金) | URL | イプサム #/Amn5WiM[ 編集]
あんな馬鹿発言されて批判しなければ、メディアの存在意義が無いと言っても過言では無いですからね。

ただ国民からの批判というのは、あまり強くないようですので、赤化統一は最早避けられないのではないでしょうか。
2006/05/12(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/296-48b66a7e