或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ政治 → Rime Of The Ancient Mariner

Rime Of The Ancient Mariner
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

来月16日衆院選:急展開、第三極から悲鳴

 野田佳彦首相が16日の衆院解散に踏み切ったことに、日本維新の会など第三極からは「首相にやられた。準備が間に合わず、新人は戦いにもならない」(大阪府議)と悲鳴が上がった。太陽の党の石原慎太郎代表は「大同団結」を唱えるが、協議は難航。「バラバラで戦わざるを得ない」との危機感も高まっている。

 ◇候補者擁立進まず

 「いよいよだ。『人生1回こっきりの大勝負』と何度も言ってきたが、本当の意味での大戦(おおいくさ)。自分の力をすべて出し尽くす」。維新代表の橋下徹大阪市長は14日、大阪市役所で記者団を前に強気の発言を繰り返した。首相が党首討論で衆院の定数削減を訴えたことについても「有権者はあてにしないほうがいい。解散の言い訳、口実だ」と切り捨て、準備が整う前の解散にくやしさがにじんだ。

 維新は候補者擁立を急いでいる。14日には東国原英夫前宮崎県知事(55)を衆院選の公認候補として擁立する方針も固めた。比例東京ブロック1位で処遇することを軸に検討している。

 しかし、全体の態勢作りは遅れている。第1次公認の発表は解散翌日の17日。維新は14日、約60人を予定していた発表人数を80人超に増やすことを決めたが、「これ以上の前倒しは難しい」(大阪府議)状況だ。

 首相の攻勢が生んだ第三極の焦りが、結集を後押しする可能性もある。

 みんなの党の渡辺喜美代表は維新との政策協議について「前倒しする必要がある。第三極でつぶし合えば民自公の談合体制が勝ってしまう」と語った。橋下氏も14日、「最後まで太陽との協議はあきらめずやっていきたい」と発言。石原氏以外のメンバーを「カラーが違う」と遠ざけてきた姿勢を修正した。

 減税日本を率いる河村たかし名古屋市長は14日、都内で記者団に「自民、民主を乗り越える新しい政治勢力を作ろうと思ってやってきた。連携を急速にやりたい」と語った。

 ただ、政策などをめぐる各党の食い違いは残ったままだ。維新幹事長の松井一郎大阪府知事は14日、「減税が掲げた政策を降ろすなら別だが、そうでなければ(連携は)厳しい」と指摘。石原氏が河村氏と確認した太陽と減税の連携にも難色を示した。

 太陽は16日に維新との政策協議を予定しているが、原発や消費税などで政策の差異が残る。選挙期日に追われて政策協議をあいまいにすれば「野合」批判を受けかねない。平沼赳夫共同代表は「率直に言ってもう少し時間が欲しかった」と語った。

 石原氏は14日、「(解散は)大歓迎。『やると思えばどこまでやるさ』の心境だ」と短いコメントを発表した。【佐藤丈一、原田啓之、高木香奈】

(2012年11月15日 毎日新聞)

 まあ、恐らくだけれど、この急な解散宣言は、民自公の間で話がついていたんじゃないかと思う。

 第三極の準備が調う前に、調わせる事が出来ないタイミングで、と。

 壊滅的敗北間違いなしのミンスは勿論、痴民党だって、出来る限り連中に票を、議席を奪われたくは無いのだから、利害は一致する。

 狡冥党は、まあ、解散してくれるのであれば、敢えて反対する理由も無い、と。

 アホさに定評があるピッキャン二世の信者くん達は、この行動を卑怯だ何だと罵ってくるかも知れないけれど、別に、法的には勿論、倫理的にも何の問題も無い。

 というか、個人的には、腐れ野豚唯一のファインプレイだと思っている。

 来る総選挙における肝は、如何に第三極、特に、ピッキャン二世の忌死んの怪とこっちみんなの党の票数、議席数を少なく抑える事が出来るか、だから。

 障子チ○コマンさんの太陽の党は、今のところはそんなに問題では無い。

 ピッキャン二世の忌死んの怪と連携しようとしているのは要注意だが、逆に、ここがある程度の数を抑えて、ここ主導で連携するのなら、ピッキャン二世と不愉快な仲魔たちも、そうそうは派手な事は出来んだろう。

 積極的に応援出来るようなものでも無いが、まあ、忌死んの怪やこっちみんなの党のようなドサンピンに比べれば、まだ遙かにマシというものだ。

 河村たかしの減税日本と連携して減税を訴えていくというのなら、もうちょっと価値は上がる。

 本気なら、壺三さんも、消費増税の差し止めに言及していたから、場合によっては、消費増税という究極の悪法がストップする可能性も十分に出てくる。

 痴民党が、ある程度でもまとまるなら、亀井センセや小沢民主席の国民の生活が第一も賛成に回るだろうから、十分に止められる。

 危ないのはTPPだが、これも、太陽の党は反対の立場な訳だから、太陽の党が忌死んの怪を数、勢いで上回れば、忌死んの怪は安易に賛成に回れなくなり、参加を免れる公算は高い。

 逆に、忌死ん、こっちみんなの数、勢いが上回れば、消費増税はそのまま施行され、TPPにも参加が決定してしまう可能性が高い。

 こう書いていると、お前は太陽マンセーなのか、と言われそうだけれど、別にそうでは無い。

 つうか、太陽の党、前身はたちあがれ日本な訳だけれど、ここの議席数って、ぶっちゃけ準備も糞も無く、ほぼ一定なんだよね。

 幾ら障子チ○コマンさんが音頭をとったところで、爆発的に数が伸びる事はまず無い。

 単独では、どう頑張っても10程度。

 障子チ○コマンさんが、あれだけ小馬鹿にされながらもピッキャン二世大酋長閣下様との連携に拘っている理由も、そこだからね。

 故に、ここで訴えたいのは、それを超える議席をピッキャン二世に与えない、という事。

 それが出来れば、光明は見えてくる。

 故に、今回の急な解散は、野豚唯一のファインプレイ。

 壺三さんも、まあ、信用は出来ないけれど、前回の失敗を経験して、多少はカシコクなってきているようだから、周り次第では、存外まともな統治をするかも知れんし。

 故に、間違っても、ピッキャン二世のような極道者に発言力を持たせてはいけない、と。

 完全に、糸は繋がっている。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

消費税のカラクリ (講談社現代新書)
斎藤 貴男
講談社
売り上げランキング: 75336

TPP亡国論 (集英社新書)
中野 剛志
集英社 (2011-03-17)
売り上げランキング: 712


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2967-3cd6a4f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。