FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → Azathoth

Azathoth
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

“年金支給開始年齢引き上げを”

日本維新の会の橋下代表代行は東京都内で街頭演説し、高齢化が進むなかで年金制度を持続可能にするために、年金の支給開始年齢を引き上げるべきだと訴えました。

この中で、橋下代表代行は「社会保障費は毎年増え続けており、消費税率を5%引き上げただけで持つわけがなく、ゆくゆくは国民にもっと負担を求めないといけない。わたしたちの世代から、年金をもらい始める時期をもう少し後ろに延ばして、長生きをするなら、その間は一生懸命働くということをやるしかない」と述べ、年金制度を持続可能にするために、年金の支給開始年齢を引き上げるべきだと訴えました。

また、橋下氏は自民党が公共投資の拡大を主張していることについて「経済成長のための公共工事はもう古い。英語教育の充実など、国際競争力を強化する方向になぜ投資を向けないのか」と批判しました。

(2012年12月09日 NHK)

 これ、本気で言っているのなら、頭が悪すぎる。

 「社会保障費は毎年増え続けており」はその通りだが、「消費税率を5%引き上げただけで持つわけがなく」って、消費税を増税したところで、税収自体は全く上がらず、それどころか、かえって下がってしまう事は、既に竹下内閣と橋本内閣が実証している。

 つまり、上げれば余計に持つ訳がなくなる、という事。

 続く「ゆくゆくは国民にもっと負担を求めないといけない」というのもおかしくて、国民に負担を求めれば、それで税収が、財源が安定するなんてのは、罪謀省による悪質なデマゴーグでしか無い。

 だって、負担を求めたところで、それに応じるだけの財力・能力がなければ、先細りして余計に負担能力はなくなっていくだけ。

 むしろ、国民に不必要な負担が無い国の方が、人口も増えて税収も潤い、財源も安定する。

 勿論、しなくてはいけない最低限の負担は国民も負わなければいけないが、起こった問題を何でもかんでも国民の負担で済ませようという政府の態度も、少子化の原因だと言えるだろうね。

 限界ギリギリまで、あるいは限界を超えた負担を強いられている為、子供を産み育てるだけの余裕がほとんどなくっているのだ。

 そして「わたしたちの世代から、年金をもらい始める時期をもう少し後ろに延ばして、長生きをするなら、その間は一生懸命働くということをやるしかない」という科白。

 そんな事を言って、年金の受給を65歳からにした結果、定年も済し崩しに65歳からとなり、若者は余計に就職出来ないという事態に陥ったのは記憶にそう古くはない筈。

 人間、誰だって失敗はする訳で、それを執拗に責め続けるのはどうかという話だが、同じ失敗を何度も何度も何度も何度も繰り返すのは愚か者以外の何者でも無い。

 アホ日本代表のピッキャン二世大酋長閣下様は、たったこれだけの短い科白の中で、その愚の極致を2つも犯そうと叫んでいる。

 究極的な阿呆馬鹿間抜け白痴のポンポコリン。

 そして、さらに「経済成長のための公共工事はもう古い」って、古いか古くないは限りなくどうでもよくて、要は効果があるかどうかだろうに。

 公共工事が経済政策、雇用政策として全く効果が無い、という事を実証出来たのなら批判して否定するのも結構だが、批判して否定する根拠が「古い」って。

 しかも、その対案が「英語教育の充実など、国際競争力を強化する方向になぜ投資」ってw

 それで、どうやって国内景気を上向けるんだよwww

 つか、それ以前に、英語が出来れば国際競争力が上がるとか、幼稚園児並みの安易極まり無い発想だな、おいw

 英語なんか幾ら出来ても、肝心の技術力やデザインセンスなんかがなかったら、何にもならない。

 どうせ金を注ぎ込むなら、科学や化学の教育の方に金を注ぎ込んだ方が万倍マシだな。

 あと、デザインセンスの向上の為、小さな頃から本物の美に触れられるように、美術館や博物館なんかの施設を充実させる、とか。

 もっとも、それ以前に、国際競争力とやらをつけたところで、国内景気にそれが還元される可能性なんて、全くと言っていい程に無いのだけれどね。

 実際、小泉・安倍政権時代、政府の後押しを受けて日本企業は絶好調だった訳だが、それらは全く日本の、日本人のところには還元される事は無く、ただ罪塊の糞爺の蓄財が捗っただけだった。

 そうして、結局、それによって日本国が波に乗るような事なく、一部罪塊の糞爺の私欲が満たされただけで、浮き上がる事無く沈んでいく事となった。

 本当に、一から十まで出鱈目の限りだ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

橋下徹のカネと黒い人脈 (宝島NonfictionBooks)
一ノ宮 美成+グループ・K21
宝島社
売り上げランキング: 81637

橋下「大阪維新」の嘘 (宝島SUGOI文庫)
一ノ宮美成+グループ・K21
宝島社 (2012-03-06)
売り上げランキング: 38293


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2992-426019b8