或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ政治 → Voodoo Chile

Voodoo Chile
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

東国原氏、次は大阪市長選? 橋下氏が参院選出馬で密約か 知名度ある者を後継者に…

 昨年12月の衆院選で、日本維新の会(維新)の比例近畿1位で初当選した東国原英夫氏と、橋下徹代表代行(大阪市長)との間に“密約の存在”がささやかれている。橋下氏が今年夏の参院選に出馬する場合、東国原氏が橋下氏の後継候補として大阪市長選に出る、というものだ。

 「国会議員として、宮崎県知事時代から思っていた地方分権に取り組みたい。地方にもっと権限を移譲しなければならない」

 東国原氏は当選直後、衆院議員としての抱負をこう語った。芸能人出身の政治家らしく、テレビ番組をはしごするなど、維新の「広告塔」としての役割を果たしているようだ。ただ、在阪ジャーナリストは「東国原氏には別の役割があるはず」といい、こう続ける。

 「橋下氏は、今回の衆院選を足がかりにして、次の参院選の目玉候補として自らが出馬して、自民党批判の受け皿となって維新を一気に第2党まで引き上げたい考えを持っている。このときのネックとなる後継市長として東国原氏が頭にある」

 橋下氏は先月中旬、「次は参院をつぶすために、参院議員になる」と、繰り返し2013年の参院選への出馬意欲を示した。関係者によれば、橋下氏は先の衆院選に出馬することも検討したが、大阪市長になって1年未満であることによる「投げ出し批判」を恐れたほか、返り咲きを狙う平松邦夫前市長に勝てる後継者が見つからなかったこともあり、見送ったという。

 確かに、今年夏まで待てば「投げ出し批判」は少しは薄まるうえ、東国原氏には知名度もある。また、東国原氏は比例当選のため、議員辞職しても維新の議席は減らない。

 前出の在阪ジャーナリストは「東国原氏は、石原慎太郎代表と不仲なのに厚遇された。宮崎県出身で同県知事の経験があるのに、九州でなく近畿だった。関係者の間では、背景として『大阪市長選出馬の密約があるのではないか』とささやかれている」と分析した。

 東国原氏には「東京の芸能人」というイメージがあるだけに、笑いに厳しい大阪市民に受け入れられるかは微妙だが…。

(2013年01月05日 ZAKZAK)

 完全に、ピッキャン二世様のオモチャだな、大阪は。

 ここまで虚仮にされても腹を立てるどころか、ピッキャン二世様に心酔し、貴重な一票を忌死んの怪に投じて悦に入っているのだから、本当に、冗談一切抜きに、創価や統一の信者と同じ臭いがする。

 あいつらが、犬作や文鮮明に御布施をして、自分の生活を滅茶苦茶にしてでも支えて、それで世界を救っているような気分になっているのと同じで、ピッキャン二世様や忌死んの怪を支える事で、恰も自分達が改革を起こしているような、そんな錯角でも起こしているんだろうな。

 自分達がリアルタイムで、コスプレ機長に犯されている事すら気付けないでいる。

 憐れな子達。

 いや、気付いている人達も沢山いるんだろうけれど、それ以上に、気付けないで犯されながら愉悦に狂って滑稽な愚民ヲドリを披露している子達の方が未だ多くて、それを食い止められないでいる、といった所だろうか。

 冷静な、常態の人間には、狂乱・痴態の人間というのは、中々止められないからね。

 ま、それは兎も角として、この記事は恐らく、ピッキャン二世様と近しい蛆惨刑のZAKZAK、夕刊フジの記事という事からも、観測気球であると思われる。

 これに、大阪市民がネガティブな反応を示さなければ実行、ネガティブな反応を示した場合は、違う案を模索する、という感じ。

 冷静に外からみている者にしてみれば、ネガティブな反応どころか投石して怒りを表現してもおかしくない場面な訳だが、大阪市民、大阪府民は、恐らく熱狂の中にいるからねぇ・・・

 大阪市、あるいは大阪府、という小さな輪の中では、第二の小泉ブームくらいの感じなんじゃないかと思う、あの衆院選の票の入り方を見ていると。

 参院選までに、その狂った熱の中から抜け出せるか。

 大阪にとって、正念場だと思う。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

橋下「大阪維新」の嘘 (宝島SUGOI文庫)
一ノ宮美成+グループ・K21
宝島社 (2012-03-06)
売り上げランキング: 21,544

橋下徹のカネと黒い人脈 (宝島NonfictionBooks)
一ノ宮 美成+グループ・K21
宝島社
売り上げランキング: 212,049


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/3019-502129e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。