或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ政治 → 悲しきダメ人間

悲しきダメ人間
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

三原じゅん子、高校生自殺問題で「金八先生みたいな先生必要」

 自民党の三原じゅん子参院議員(48)は10日、大阪市の高校生自殺問題を語った。79年にTBS系「3年B組 金八先生」に出演、教育問題にも関心が高い三原氏。「ドラマで先生役だった武田鉄矢さんは、私の唯一の恩師と思っている。金八先生のように子どもたちのために命がけで闘う先生が必要」と教諭の質の向上を求めた。

 「残された生徒のケアが必要。金八先生のなかでもホームルームで命の大切さを説く場面が多く出てくるが、先生が問題を放置せずにキッチリ向き合うことが必要」と、学校側の対応の重要性を説いた。

 三原氏はさらに「体罰、自殺の経緯などについては詳しい事情が分からないので何とも言えないが、生徒の両親の気持ちを考えるといたたまれない」と悲痛な表情。「私もよく子どものころは先生から叩かれたが、そこには愛があった」と話した。

(2013年01月10日スポーツ報知)

 愛っていうのは人間にとって大切で、必要なものだとは思うけれど、この体罰問題において、愛云々は全くと言っていい程に関係無い話だと思う。

 この人以外にも、愛があれば体罰はOK、とか、自分も体罰を受けたけれど愛を感じた、とか、そんなような事を言っている人は結構いる訳だけれど、その理屈でいくと、逆に、愛がなければ、仮にそれが限りなく理に適った方法だったとしても、体罰を振ってはいけないのだろうか。

 体罰以外に解決法が無いような状況であろうとも、愛が無ければ体罰を振ってはいけないのだろうか?

 また、その体罰に愛があるのか無いのか、それは誰が判断するのだろうか。

 受ける生徒か?

 振う教師か?

 校長か?

 教育委員会か?

 文科省か?

 文科大臣か?

 また、その基準は何?

 体罰が必要なのか、あるいは駄目なのかはまだまだ議論の余地がある問題だとは思うが、仮に、体罰というものは教育に必要なんだ、という結論に至ったとしてもだ、その辺をきっちりと決めずに、現場の裁量に任せる、だとか、愛があるかないか、だとか、そういう曖昧な逃げを政治という最高責任者がうっている限り、こういう問題は何度でも起きる。

 大体、愛がどうだとか言うけれど、教師も人間な訳で、1クラスでも30人から50人、学校全体だと何百人から千人以上にも上る生徒全員を、全く平等に愛するなんて真似、出来る訳も無い。

 漫画やドラマとは違う。

 現実の教師全員に欽八先生を求めるなんてナンセンス。

 いい先生だって一杯いるだろうけれど、悪い先生だって一杯いる。

 愛を騙って暴力を肯定する糞教師が出てきたらどうする?

 その一個人を裁くだけでは、そういう輩が出てくる可能性があるというシステムの穴はどうにもならんよ?

 体罰を肯定するならするで構わんが、愛だの何だので誤魔化そうとせずに、手前の責任で、システムの構築について語るべきなのだよ、政治家なら。

 つか、ついでにもう一個突っ込んでおくと、殴らなければ表現出来ないのか、教師なり指導者なりの愛って?

 じっくり話して伝える事は無理だったのか?

 それって、受け取る方が余程の蒙昧だったか、伝える方が余程の池沼だったか、どちらかだとしか思えんのだが。

 体罰が愛だというのなら、そういう事になるわな。

 結局、体罰ってのが、教育において有効なのか、効率的なのか。

 論点はそこな訳で、その上で、その体罰という行為におけるリスクを勘案し、それでも教育者が行うべき行為なのかどうか。

 それを決断するのは政治だよ。

 その決断の責任を持つのもね。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

ニッポン無責任時代 [DVD]
東宝 (2005-09-30)
売り上げランキング: 36,014

GOLDENSTAR ゴ-ルデンスタア 日本一の無責任男 植木 等
タカラトミー (2007-04-29)
売り上げランキング: 80,620


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/3025-4b00c6f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。