或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ政治 → アベノミクスについて

アベノミクスについて
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 今回は、タイトルの通り、壺三さんが掲げる経済政策、通称「アベノミクス」について、ちょっとばかし考察していきたいと思う。

 どうせ反対なんでしょ、とか思われているような気がするけれど、ところがどっこい、基本的には正しい方向を向いている、と思う。

 けれども、基本的には正しいけれど、ほぼ確実に失敗するとも思っている。

 デフレの打破の為の金融緩和、そして被災地を中心とした公共事業の増加。

 更に、それらを交えた上での円安誘導。

 これらがアベノミクスの肝な訳だけれど、円安誘導以外は、国民経済派がずっと訴え続けて来た事であり、日本経済に対する療法として正しい。

 それでは、何故、正しいのに失敗するのか。

 ごく簡単に言えば、療法として間違ってはいないけれど、病巣に対する治療というか、もっと根本的な日本経済が抱える病理に対してメスを入れていないから。

 即ち、雇用と賃金に対して、だね。

 円安誘導が雇用や賃金の増加に繋がる、という向きもあるかも知れないが、それは既に、嘗ての小泉政権、そして第一期安倍政権の時に、机上の空論である事が証明されている。

 この二つの政権は、徹底的に輸出企業を優遇し、実際、トヨタを始めとする多くの輸出企業が過去最大の利益を叩き出すなど、それなり以上の成果を上げた訳だが、それが雇用に、そして賃金の増加に繋がったかと言えば、全くと言っていい程繋がらなかった。

 それどころか、ケケΦの屑が主導した派遣法の改悪によって、正規雇用は激減し、若者の多くは不安定な不正規雇用に追い遣られ、賃金は大きく下る事となる。

 企業の発展にすら繋がらなかった。

 アホな経営者どもは、増益に喜ぶだけで、従業員の昇級は勿論、設備投資等の、未来への投資を行う事は全く無かった。

 企業のトップ、罪塊の老害どもが私腹を肥やしただけだった。

 戦後最長の好景気などというものは、砂上の楼閣であった。

 だから、本来そう受ける筈では無いサブプライムなどで致命的なダメージを受け、未曾有の不景気に突入した。

 それを克服するべく、麻生内閣はエコポイント、エコカー減税という経済政策に打って出た訳だが、これも、アベノミクスと同じく、基本的には正しい。

 但し、アベノミクスと同じく、病巣に対する、根本的な病理に対してメスを入れる事はしなかった為、期待していた程の効果は上げる事は出来なかった。

 それどころか、根本的な治療を行わなかった所為で、大きな揺り戻しで却って経済状況を悪化させてしまう。

 ミンス党政権化での景気の悪化は、勿論、ミンス党の無策によるところも大きい訳だが、まず、そういう背景があった事だけは理解しておかないといけない。

 していないと、アベノミクスに過度の期待をして、結局裏切られる事になる。

 アベノミクスは、所詮、トリクルダウンを期待した新自由主義の変種、亜種でしか無い。

 クルーグマンが、アベノミクスの事を「結果的に完全に正しい」と評価していたが、つまりはそういう事で、たまさかそうなっただけの変種に過ぎず、日本経済が抱える根本的な病理に関しては、認知も理解もしていない、という事。

 故に、この不況を作り出した張本人であるケケΦを引き入れるなどという愚を平気で犯せる。

 アベノミクスそれ自体は大きく間違ってはいない。

 しかし、それが効果を現す事は、このままではまずあり得ない。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

現代資本主義と新自由主義の暴走
二宮 厚美
新日本出版社
売り上げランキング: 107,152

新自由主義の嘘 (双書 哲学塾)
竹内 章郎
岩波書店
売り上げランキング: 377,379


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
そうなりますね。
まぁデフレ脱却はできるかもしれませんが、増税が待ってますから…
2013/01/19(土) | URL | む~ #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/3030-f81219ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。