或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ政治 → La fete de l'Etre supreme

La fete de l'Etre supreme
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

大阪・高2自殺:橋下市長、入試実施なら「予算執行せず」

 大阪市立桜宮高校バスケットボール部主将の男子生徒(当時17歳)が自殺した問題で、同校の体育系学科の入試中止を求めている橋下徹市長は17日、市教委が中止を拒めば、予算を執行しないなどの対抗措置を取る考えを示唆した。また、「市では高校をコントロールできない」として、市立の全23高校を早期に大阪府に移管する方針を示した。

 橋下市長は記者会見で「入試をやめることが子供たちのためになる」と強調。「予算の執行権は僕にある」と述べ、市教委が入試実施を決めた場合、入試関連の予算を凍結する可能性に言及した。

 また、同校の全教員の異動を市教委に要求していることについても、4月に校長や教頭、運動部の全顧問を異動させることが「絶対条件」と話し、従わなければ人件費を執行しないと明言した。

 府と市は大阪都構想を見据え、23ある市立高校を15年春に一元化する方針だが、橋下市長は「市の管理能力を超えている。市は小中学校に専念する」と話し、前倒しする考えを示した。

 一方、全市立中学130校で作る中学校長会は17日、「生徒・保護者に不安と動揺を与える」として、入試実施を求める要望書を市教委に提出した。

 これに対し、橋下市長は「問題の重大性を分かっていない。そんな校長はいらないので、どんどん公募で替えていく」と話した。【茶谷亮、原田啓之】

(2013年01月17日 毎日新聞)

 まあ、ピッキャン二世様がどんな人間かというのを分かっている人間からすれば当然の展開なんだけれど、どんどんと、事件の解決とか真相究明からは関係ない方向へと向かっているよね。

 ただ単純に誰かを、何かを吊し上げて、処刑して、それを以てして騒ぎを起こして、それで人気を得ようとかいうね、そういう薄汚い、邪悪な意図が見え見え過ぎてワロエない。

 しかも、今回は、少年が一人亡くなっている訳で、そういう事件を、人気取りのパポーマンスに使うとか、もう、まともな神経している人間じゃあ無い。

 魂まで下賤。

 佐野某だかは、血とか、育ちだとかを掘り下げていたけれど、こいつは、そういうのじゃあ無く、生まれついての邪悪。

 ゲロ以下の臭いがプンプンする。

 共産党や左翼の人なんかは、此奴を良くヒトラーに例えているけれど、こいつは、ヒトラーというよりもポルポトか、あるいはロベスピエールだろう。

 元弁護士という経歴も含めて、ロベスピエールの方が近いかな。

 まあ、ロベスピエールにても、ポルポトにしても、共産党や左翼にとっては都合の悪い人達だから、意地でも彼らに例える事は無いだろうけど。

 イデオロギーは言論さえも不自由にする。

 まあ、それは置いておくとして、断罪、処刑によって人気を得る、という狂った政治手法は、ヒトラーなどという生温い独裁者のレベルじゃあない。

 こいつが権力を握った暁には、こいつの考えが相容れない人間に対する大規模な粛正劇が繰り広げられる事となるだろう。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

「仮面の騎士」橋下徹 独裁支配の野望と罠

講談社
売り上げランキング: 158,232

橋下徹のカネと黒い人脈 (宝島NonfictionBooks)
一ノ宮 美成+グループ・K21
宝島社
売り上げランキング: 148,004


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/3031-cec58f3e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。