或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ経済 → Piece Of Mind

Piece Of Mind
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

日本は円安で黒字の大企業、海外から注文殺到する中小企業

「円安効果で注文が急速にあふれています」。

時計や万歩計などの計測機器を生産して欧州と米国に輸出する日本の山佐時計計器。同社の日本本社にはこのところ海外支店からこうした朗報が続いている。この会社の最近の受注量は昨年初めに比べ20%以上急増した。昨年11月末から2カ月ほどでユーロに対し円が20%ほど下がり、英国、オランダ、ベルギーの医療機器メーカーがより安い価格で調達できる日本企業に発注を回したためだ。同社の木村正美取締役は、「輸出に明るい兆しが現れている」と話した。

円安を元肥に日本企業が活力を取り戻している。期待感は株価にまず反映された。

日本経済新聞は1日基準で時価総額が1兆円を超える企業はトヨタなど71社に上ると報道した。昨年11月の47社より51%急増した。

韓日を代表する企業の時価総額逆転現象も現れた。同紙によると三菱重工業の時価総額が現代重工業を追い抜き、新日鉄住金とポスコの時価総額の差が昨年10月の7000億円から5000億円に縮小した。同紙は「東南アジアの鋼材加工会社から『日本の鉄鋼製品を仕入れたい』との引き合いが急増している。韓国勢との受注合戦で苦戦してきた日本企業が価格競争力を取り戻しつつある」と伝えた。

大企業の躍進は中小企業にも拡散している。パナソニックなど大手企業にナビゲーションシステムと監視カメラ部品を納品する猿渡電機製作所の関一政社長は、「年末年始は3年ぶりぐらいの忙しさだった」と話す。

日本企業の復活を眺める韓国では警戒論が大きくなっている。日本の円安は単純に通貨価値を低くして輸出を増やすのにとどまらないでいるためだ。日本政府は11日に13兆1000億円規模の経済活性化対策を発表した。この案の核心は1兆8000億円に達する研究開発投資だ。円安で時間を稼ぎながら日本の製造業の根本的競争力を生き返らせるという意志だ。安倍政権は企業支援のため規制改革委員会の新設も推進している。

企業もやはり円安を足がかりに再跳躍への準備を終えた。破産直前まで追い詰められたシャープは昨年第4四半期に営業利益26億円と黒字を記録した。5四半期ぶりに赤字を黒字に転換したのだ。パナソニックと東芝も黒字に転換した。円安の影響もあるが、構造調整を確実にしたのが大きな役割をした。シャープは本社ビルを含め108億円規模の資産を売却して人材を10%削減した。現代経済研究院のイ・ブヒョン首席研究委員は、「今回の円安が過去の円安と確実に違う点は、日本政府が決心し政策的に押し進めているという点だ」と話した。彼は「日本が国レベルで製造業中心の成長総力戦を展開することになれば韓国企業だけでなく世界市場に大きな影響を与えるだろう。20年にわたる不況を勝ち抜いた日本の底力は決して甘くはない」と診断した。

(2013年01月05日 中央日報)

 まあ、ここまでは、想定の範囲内とでも言おうか、当然、当たり前の流れ。

 問題は、その後。

 以前の安倍政権、その前の小泉政権の時もそうなんだけれど、新自由主義的だったり、マネタリズム的だったりするだけの経済政策だと、この後が続かない。

 国全体に好景気が波及しない。

 大企業や財界、ようするに上層部だけで止まる。

 アホの新自由主義者連中は、トリクルダウンを提唱し、必ず中層部、下層部にも好景気が波及する筈だと言い張るけれど、そんなものが起こった例は、歴史上一度も無い。

 机上の空論もいいところ。

 そうして、嘗ての小泉政権、そして第一次安倍政権の時もそうだったけれど、景気の回復も何もかも中途半端なまま終わって、世の中は余計に苦境に追い込まれる。

 これを、雇用の安定や賃金の上昇に繋げる為の政策に、一切繋げようとしないのだから、当然の話だね。

 アホどもの理論によると、そういうのは神の見えざる手が働いて勝手にバランスが取られるらしいのだが、世の中、そんなに甘くは無い。

 というか、そんなに便利なものが本当にあるなら、政治家なんていらねー、という話。

 それが、必ずしも正確に働かないから、調整役として政治というものが必要なのだろう、と。

 ダメリカあたりなら、国防の為、という理屈も成り立たないでは無いけれど、こと日本国の場合、国防なんて全く機能せずに、ダメリカ様に丸投げ状態な訳で、そんな言い訳も成り立たない。

 というか、神の見えざる手もそうだけれど、そんな便利なものが本当にあるなら、国家間の諍い事だとか、そういうものにも働いて、世の中は一々一人間如きが下らない事をしないでも、円満無事に滞りなく回りますよね。

 そんな便利なものが無いから、政治だったり中央銀行だったり、裁判所だったり警察だったり軍隊だったり、そういう調整役が必要になる訳でね。

 極端な話をすると、神の見えざる手だとか、そういう類のものの肯定ってのは、政治機構の否定でしか無い。

 実際、新自由主義者の思想って、軍事・国防に関する事以外は、限りなくアナーキストや共産主義者のそれに近い。

◆政局マニア系◆ フリーターと新しい自民党との革命的可能性(2)

フリーター=「負け組」ではないとらえ方のヒントになりそうなのが、パソナ代表の南部靖之さんの日経新聞10月21日「ご異見拝聴」インタビューでの以下の発言。

「正社員が安定した雇用で一番常識的な働き方という考え方は、20年後にはひょっとしたら非常識になっているかもしれない」

「フリーターのような立場なら本当の意味で一生涯の終身雇用が可能だ。だから今は不安定といわれるフリーターが安定した働き方になる」


「働く者から見た豊かさは、お金以上に自分の夢の達成や自由な環境で仕事することにある」

「人がいるところに会社や仕事がやって来る。突き詰めていえば雇用という概念がなくなる」

「映画を制作するときのように、決まった期間だけ人やお金が集まり、終わったらぱっと解散する。僕はそれを『オーディション型雇用』と呼んでいる」

フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!

これこそ、一般常識を180度ひっくりかえす革命的発想といえるでしょう。これなら確かに、フリーターが自民党を支持してもおかしくない。

マルクス・エンゲルス「共産党宣言」の「ルンペン・プロレタリアート階級」観的偏見の遺伝子を引継いだ「フリーター=負け組」論で思考停止に陥りつつ、自らは規制やみえざる障壁で身分を守られ実力以上の生活水準を謳歌している「労働貴族」は、「雇用概念の消滅」という表現におののくことでしょう!

近い将来、新しい自民党は以下のような「宣言」(DAS MANIFEST)を出す日が来るかもしれません。

「フリーターは、『夢』以外に失うものを持たない。彼らが獲得するものは『成功』である。全国のフリーターよ、自由民主党のもとに結集しよう!」

(竹中平蔵ウェブサイトより)

 上記は、新自由主義者の代表格、末端新自由主義者にとってグルと言える存在であり、あのピッキャン二世も先生と崇め奉っている狂人、ケケΦヘイゾー大センセー様が、かつて、ご自身のサイトにて高らかに叫ばれたお言葉な訳だが、完全に狂っているでしょ。

 共産主義を否定しているようで、その実、実際に共産主義を継承しているのは誰なのか、暗に示している。

 連中は、労働者を豊かにするつもりなんか毛頭無い。

 それどころか、追い込んで追い込んで追い込んで、ルンペンプロレタリアートとして、革命分子に作り替えたいだけなのだね。

 そうして、『夢』以外に失うものを持たない者らが『成功』を求めて集い、革命は成る、と。

 踊らされているだけの坊ちゃん嬢ちゃんは兎も角、こいつら、本気の、首領級の新自由主義者にとっては、トリクルダウンなんざただの取って付けた屁理屈であって、本当に起こる必要など無いのだ。

 むしろ、そんなものが本当にあっては困る。

 何故なら、革命に繋がらないから。

 『夢』以外に失うものを持たない者らを製造出来ないから。

 この異常者どもの闊歩を、これ以上許してはならない。

 『夢』以外に失うものを持たないルンペンプロレタリアート、単なる革命の為の駒になりたくないのならば。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

新自由主義の嘘 (双書 哲学塾)
竹内 章郎
岩波書店
売り上げランキング: 438,663

新自由主義の破局と決着―格差社会から21世紀恐慌へ
二宮 厚美
新日本出版社
売り上げランキング: 441,021


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/3051-74bd685b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。