或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ政治 → ヒーローごっこ

ヒーローごっこ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

日本、TPP参加にはコメ含む全品目について交渉する必要=USTR代表

 [ワシントン 20日 ロイター] 米通商代表部(USTR)のカーク代表は20日、日本が環太平洋連携協定(TPP)交渉への参加を望むのであれば、コメを含む全品目について交渉する必要があるとの見解を示した。

 カーク代表は、特定の品目を保護するという条件付きで「交渉を開始することはない」と言明した。

 また、中国による米企業秘密の不正取得が深刻化しているとし、米国の競争力を脅かす「重大な」問題と語った。

(2013年02月21日 ロイター通信)

 じゃあ、日本抜きでとっとと枠組み作りを始めろよ、と。

 普通に考えて、一方は「例外は認められない」、もう一方が「例外を認められなくては参加出来ない」と言っているのであれば、何時まで経っても平行線を辿るだけなのは明々白々。

 じゃあ、不参加で、となるのが自然な流れ。

 それを、何時まで経ってもだらだらだらだらと日本抜きの交渉を始めようとしない。

 怪し過ぎて怪し過ぎて、怪訝な顔をするのも面倒くさい。

 壺三さん、いや、壺三さんを飼っている征倭会というべきか、二者でどういう話し合いがあって、どっちがどういう風に折れて、どういう形で日本が交渉に参加するか、決まっているのだろうな。

 山田俊男議員によると、米の関税に関しては、ダメリカ様側が配慮する、というシナリオは、前政権の時に既に出来上がっていたみたいだけれどね。


※12分30秒くらいからの山田議員の発言

 これは、政権が変わっても引き継がれていると見て、まあ、間違い無いだろう。

 というか、野豚くんの花斉会だの前科さんの凌雲会だのなんて、征倭会の出張所みたいなもんだし。

 支部から本部に交渉が引き継ぎされたようなもんだし。

 ダメリカ様としては、ダメリカ様から米の関税、という妥協を勝ち取ったヒーローに野豚くんがなろうと壺三さんがなろうと、極めてどうでもいい事だし。

 米くらいなら、全然妥協しても構わない問題、というのもある。

 そもそも、ダメリカ様、国内消費量よりちょっと多いくらいしか米生産してないし。

 売れるなら売れた方が良いだろうけど、無理にこだわって全てをおじゃんにする程に重要なものでも無い。

 もちろん、日本にとっては重要な事ではあるけれどね。

 まあ、それは兎も角、要するに、米はダメリカにとって妥協可能。

 だから、山田議員を始めとする反対派が「政権公約にある6項目」にこだわっているのに、そこをあやふやにして「聖域なき関税撤廃」の話にスライドさせようとするのだね、壺っちを始めとする推進派は。

 しかし、あっさりと妥協しては示しがつかないし、何より、キモウヨヒキニートのヒーロー安倍壺三内閣総理大臣閣下の「勝ち取った感」が演出出来ない。

 それでは、日本国の世論をコントロールするには弱い。

 ようするに、これは、そういう演出の一環。

 ダメリカの代表様が頑な態度をとればとる程、それを突き崩した時、突き崩した人間、現状の予定では壺三さんが稀代の英雄として引き立つ。

 実にくだらねー茶番だ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

TPP亡国論 (集英社新書)
中野 剛志
集英社 (2011-03-17)
売り上げランキング: 2,855

TPPが日本を壊す (扶桑社新書)
廣宮 孝信
扶桑社
売り上げランキング: 23,117


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/3066-0f1fd522

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。