或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ経済 → アカヒノミクス

アカヒノミクス
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

アベノミクス、じわり家計圧迫 円安で身の回り品値上げ

 安倍政権の経済政策アベノミクスによる円安で、輸入品などの価格が上がっている。ガソリン・電気代をはじめ、小麦や冷凍野菜などにも広がる。円安は輸出企業の業績を良くするプラス面もあるが、身の回り品の値上がりは、家計を圧迫しかねない。

 農林水産省は27日、製粉会社などに売る輸入小麦価格を4月から約10%上げると発表。米豪などの不作に円安が追い打ちをかけた。ほぼ輸入に頼る小麦でつくるパン、うどんなどは今後、高くなる可能性がある。

 財務省が27日発表した1月の品目別貿易統計でも、輸入食品の値上がりが目立つ。ポテトなどの冷凍野菜、家畜のえさ用のトウモロコシの価格は、昨年10月から10%以上も上昇した。

 店頭では輸入食品の値上がりの動きはまだ見られないが、関東の中堅スーパーは「一部の品目で、仕入れ先から値上げの打診を受けた」(仕入れ担当者)と明かす。

(2013年02月28日 朝日新聞)

 今のレートで、大体3~4年前と同じくらいな筈なんだが、3~4年前、日本は庶民が生活出来ない程の狂乱物価だったか?

 勿論、デフレ下な訳だから、多少は下がっているけれど、別に、大問題になる程に下がってはいない。

 というか、今回の場合、値上げが見込まれているのは主に輸入品なんだから、日本では採れない石油等の化石燃料は兎も角、食料品とかに関しては、むしろ、国内生産のものが巻き返すチャンスとも言える訳だね。

 批判するならば、アベノミクス、経済政策だけを打ち出して、国内生産を強化するような働き掛けを怠っている政府の姿勢を批判すべきだろう。

 真面目な話、どうせ売れるのなら、国内生産の物が売れた方が国にとっては良い事なのだ。

 そうして国内生産が増えれば、その分雇用も増える。

 雇用が増えれば、消費も増える。

 消費が増えれば、生産も増える。

 何処のとっかかりからでも良いから、そういう方向に持って行かなくてはならないのに、経済政策を打ち出しただけで仕事をした気になって、反対の声も大きいTPPに無理矢理参加する事に現を抜かしているアホのアホな態度にこそ、大きな批判の声を送るべき。

 それがジャーナリズムの仕事というものだろう。

 それを、「アベシンゾーの所為で円安になり、物価が上がって困ったものニダ」とか、そんな小学生の作文以下のものを記事にして、それで本当に良いと思っているのだろうか?

 思っているのだろうな、多分。

 まあ、確かに、少なくともこのまま、アベノミクスを打ち出し、それしかしないようでは、ただ単純に物価が多少上がるだけで終わってしまうだろうな。

 それに付随する雇用・労働政策、農業政策等を打ち出さない事には。

 一つ言える事は、少なくとも、TPPへの参加は、それらの政策を打ち出すのとは真逆の方向に進むという事。

 この辺の言行不一致も、ジャーナリズムが追求すべき部分。

 まあ、アホのアカピーは勿論、腐りきった日本のカスゴミに、そんな普通の事を求めても無駄なんだろうけど。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

TPP亡国論 (集英社新書)
中野 剛志
集英社 (2011-03-17)
売り上げランキング: 1,774

TPPが日本を壊す (扶桑社新書)
廣宮 孝信
扶桑社
売り上げランキング: 10,750


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
 そもそも円安ですらないですし。貿易赤字が続き、経常黒字激減、輸出企業大ダメージ、大震災、原発爆発と、金融緩和がなくとも円安になる要素は山盛りです。
 最近のサヨク風味珍聞の坪三批判らしきものは、罪謀省の影響があると思われる、的外れなアベノミクス批判ばかりが目立っていませんか?TPPと法人税増税etcetc、今坪三を潰したら困りますからねえ。
 万が一坪三がTPP参加中止などするものなら、徹底的にやりのめすでしょうし、内閣支持率()も激減。
 ここで浪人さんがやっているような真っ当な坪内閣の経済批判をカスゴミに期待するのは、無いものねだりでしょう。
2013/03/01(金) | URL | 北野茂良 #0OF0GxPA[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/3073-cd201811

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。