FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 中国共産党は人類の敵である

中国共産党は人類の敵である
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 中国共産党という連中が地球の癌であり、汚物であり、寄生虫であるという事は、もはや公然たる事実となりつつあるものですが、その事を裏付ける事実が又一つ発覚したようですので、ここで紹介したいと思います。

大量破壊兵器、主要供給者は中国 CIAが断定

 【ワシントン=古森義久】世界の大量破壊兵器類の拡散に関し、米中央情報局(CIA)の報告書が、中国は大量破壊兵器の「主要な供給者」でイラン、北朝鮮、リビアなどに弾道ミサイルや化学兵器類を売却したと、断定していることが明らかとなった。

 CIAが米国議会に毎年送る大量破壊兵器類の国際的な拡散に関する年次報告書は、十六日までに概要が公表された。同報告書は、弾道ミサイルや高度の通常兵器をも含む大量破壊兵器類が、独裁体制や国家テロ実施、軍事偏重など「懸念の対象となる国家」に調達された実態に最大の焦点をしぼっている。「懸念国家」としてはイラン、リビア、北朝鮮、シリアの各国が列記されている。

 同報告書はこれら「懸念国家」に大量破壊兵器類を売却、提供した「主要な供給者」としてまず第一に中国をあげ、二〇〇四年一年間に、中国が(1)パキスタンの弾道ミサイル開発のプロジェクトへの支援を続け、固体燃料推進の短距離弾道ミサイルの自国内生産を達成させ、固体燃料推進の中距離弾道ミサイルの開発を推進させた(2)イランの弾道ミサイル国内生産の努力を支援した(3)リビアと北朝鮮に弾道ミサイル関連資材や技術を供与した(4)イランに対し化学兵器生産関連の機材と技術の供与を継続した-などと記している。

 さらに、大量破壊兵器の範疇(はんちゅう)には入らないが「高度の通常兵器」の拡散として、〇四年中に中国が(1)パキスタンにフリゲート艦四隻を売却する交渉を終えた(2)パキスタンとの戦闘機JF17の共同生産プロジェクトへの支援を続けた(3)イランによるC802対艦ミサイルの自国生産を実現させた-ことなどを列記して、米国議会に伝えた。

(2006年05月18日 産経新聞)


 この記事を素直に受け取れば、現在世界に蔓延る問題の半分程度は、中国共産党という連中さえ存在しなければ、すでに解決を見ていても不思議では無いものである様に感じられるものです。

 この薄汚い世界最悪の暴力団どもはチベット東トルキスタンを侵略し、そこに住まう人々を弾圧虐使し、更に我が国に多大なる迷惑を掛け続けるというだけでは飽き足らず、世界中のありとあらゆる所に、公害と迷惑を撒き散らし、世界平和安定を揺るがし続けているのです。

 このようなカスが支配している支那と友好関係を築こうなどと戯事を言っている政治家団体が、如何に胡散臭い日本の害虫と言ってすら過言では無い連中である事が、ご理解頂けるものであると思います。

 このような世界の平和を只管に乱し続ける連中と、クニウリセブン二階俊博河野洋平が言うような友好関係を結ぶという事は、我々日本も邪悪で下劣な侵略者の仲間入りをしようと言っているのに等しいものである事は、間違いの無いものであります。

 道理、倫理、道徳など、人間的と思える観点から考えた時、我が国がこの邪悪な中国共産党の支配する支那に対して取るべき態度は、友好的などといったものでは無く、経済制裁海上封鎖も視野に入れた、中国共産党の非道行為に対する徹底的な抗議の他にはあり得ないと思われるものです。

 このような人類の敵に利する態度を取るような人間は、もはや売国奴国賊といったレベルでは無く、人類に対する敵対行為を為す、駆除すべき存在に他ならないと言えるでしょう。

 現在、カンナビスト朝日新聞を中心とした、中国共産党に金と色で篭絡された連中のプロパガンダにより、福田総理待望論などという破滅への選択肢が声高に叫ばれていますが、我々はそのような人類に仇為すと言ってすら過言では無い行為を絶対に許してはなりません。

 邪悪で卑劣で愚劣で醜悪な中国共産党に臣従する福田康夫などを国家指導者にするという事は、我が国を滅ぼすのみでなく、全世界に対して多大なる被害と悪影響を及ぼす事になると言えるものです。

 阿呆で幼稚で単純な腐れ馬鹿サヨク連中は、我々がこのように支那に対して反感を抱く事を、ナショナリズムだなどとレッテルを貼り非難の声を上げてくるのでしょうが、この邪悪で卑劣で愚劣な人非人による国家を模した暴力集団に嫌悪感を感じることは、決して安易なナショナリズムなどでは無く、正常な精神を持つ人間であるならば当然であると言えるものです。

 断言してしまえば、我々は嫌中であることに誇りを持つべきであると言えるものです。

 親中派ハト派などと言えば聞こえは良いですが、それは要するに嫌平和派嫌人類派と言い換えてすら違和感が無いものであると私には感じられるものです。

 我々は親中派を名乗る連中を人類の敵と見做し、徹底的に戦いの意思を示していかなければなりません。

 また、我々自身が人類の敵とならぬ様、断固として福田総理総裁の誕生を防ぐ必要があると言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします

マオ―誰も知らなかった毛沢東 上
ユン チアン J・ハリデイ 土屋 京子
講談社 (2005/11/18)

中国がひた隠す毛沢東の真実
北海 閑人 寥 建龍
草思社 (2005/09/25)
おすすめ度の平均: 4.5
3 完全にホラーの世界
5 本当の中国を知りたいなら・・・
5 中国・アジア史の再考


PR情報
【基本プレイず~っと無料】ゲームで見つかる運命がある飛天online
RealArcadeは総ゲーム本数は330本!お試しプレイは全て無料!

    
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
最近はネパールも属国化しようと手を出している
中国共産党は21世紀の人類の敵であり、打倒しなければならない。
アメリカが本気になれば北朝鮮金融制裁のように、シナの金融、食糧、資源などで締め上げることができるはずだが、軍需産業にとってみれば紛争地域(国)は不可欠であり、痛し痒しかな。
2006/05/18(木) | URL | 鹿 #-[ 編集]
ネパールはすでに中共の手に降ちたと見て良さそうですね。

中共が人類最大の敵である事は、米国も認識していると思いますが、米国が中共を本気で締め上げるのは、恐らくまだ当分先でしょう。

ただ日本は、その時にどう動くのかを、今の内から考えておいた方が良いとは思いますが。
2006/05/19(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
死那はこれでも安全保障理事会常任理事国なのか?
合衆国にも少なからず自分勝手なところがあり、これまでにも、自分にとっては鼻持ちならない国と言う認識はありましたが、それでも合衆国は世界平和のためと言う使命感は持っています。死那にはそれすらないと言うことです。いやさ、自国民の安泰にすら心を砕いていないと言うことでしょうか。
2006/05/19(金) | URL | DUCE #-[ 編集]
いつも拝読させていただいてます。反日ワクチンの小楠です。
中狂の横暴を何とかするにも、現在の国連では
全くだめですね。中国、ロシアが拒否権をいいことに、彼らの犯罪的行為は絶対に審議対象にされません。機能不全の連合はいいかげんに
止めて、総選挙実施の実績ある自由圏だけが
参加できる新たな権威ある国際組織ができないものか。もちろん中国は除外で。
2006/05/19(金) | URL | 小楠 #OXTTZBLw[ 編集]
中共の頭にあるのは、大中華帝国としての安っぽいプライドと、自分達の既得権くらいのものでしょうね。

世界の平和や安定、自国民の生命や生活など、彼奴等にとっては心の底よりどうでもいいものなのでしょう。
2006/05/19(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
国連は本当に役立たずですが、米国的には一応はまだ利用価値があると思われるものですので、改革はすると思いますが、解体とはそう簡単にはいかないと思います。

何か新しい組織を作ることで、国連以上のメリットを米国に提示することが出来れば、事態は一気に進展するのでしょうけど。
2006/05/19(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/311-def095a2
日本には四季折々の変化があり、今は新緑が目にもまぶしい、とても爽やかな好季節です。そして、山へ行けば山の幸があり、海へ行けば海の幸があり、大変豊かな自然に恵まれた国です。
2006/05/19(金) | 新・へっぽこ時事放談