或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ政治 → Trilogy Suite Op 5

Trilogy Suite Op 5
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

黒田日銀総裁「景気、持ち直しの動き」 支店長会議

 日銀は15日、黒田東彦総裁就任後初めての支店長会議を本店で開いた。足元の景気について総裁は「持ち直しに向かう動きもみられる」と発言。消費者物価も「小幅のマイナスとなっているが、予想物価上昇率の上昇を示唆する指標がみられる」と語り、金融市場でインフレ予想が広がりつつあるとの認識を示した。ただ、景況感好転の起点となった円安に対する海外の視線はやや厳しくなっている。金融政策運営のかじ取りは微妙だ。

 黒田総裁は、消費者物価の前年比上昇率を2%程度まで引き上げる目標について「2年程度の期間を念頭にできるだけ早期に実現する」考えを改めて表明。新しい金融緩和政策について「市場や経済主体の期待を抜本的に転換させる効果が期待できる」と強調した。

 長めの金利の低下や資産価格の上昇などと共に「高まりつつある予想物価上昇率を上昇させ、日本経済を15年近く続いたデフレからの脱却に導く」と語り、各支店長に政策運営への協力を求めた。

 足元の市場動向については「グローバルな投資家のリスク回避姿勢の後退や国内の政策期待によって、金融資本市場の状況は好転している」と指摘した。ただ、持ち直しの端緒だった円安・株高の先行きには不透明感もある。

 週明け15日の外国為替市場では一時1ドル=97円台まで円高が進行。日経平均株価も200円超下げた。米財務省が前週末に公表した為替報告書で、日本の円安誘導をけん制する表現があった。中国の1~3月期の実質経済成長率も市場予想を下回り、アジアの株式相場が下落。安全資産とされる円が買われた。

 黒田総裁は今週末にワシントンで開く20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席する。麻生太郎財務相も新たに就任したルー米財務長官と会談する見込みで、日本が打ち出す脱デフレに向けた施策が円安誘導ではないと説明するもようだ。G20会議で、日本の金融緩和策の効果と世界経済に与える影響について参加国の理解を得られるかに市場の注目が集まりそうだ。

(2013年04月15日 日経新聞)

 維持でも、景気は既に上昇傾向にあり、後は「市場原理」とやらにでも任せておけば無問題、と言い張りたいようだな、政府だけではなく日銀も。

 政府としては、その方が増税、そしてTPP参加という亡国政策を押し切り易いし、日銀的にも、既にインフレ傾向にあるという事になれば、これ以上の金融緩和は危険と言い張る事が出来、実質的なデフレを継続させる事が出来る、と。

 双方の利害が一致する訳だ。

 こいつらが、日本の為の機関でありながら、どうしてこうも日本を害する政策、方向性に固執するのかは兎も角、こういうプロパガンダに乗せられ、アベノミクスや日銀を安易に、これ以上誉め称えるような真似をしてしまうと、小泉政権の時と同じように、サーカスの熱狂に釣られてパンを失う事となる。

 ネット上では、J-NSCやネトウヨが、テレビや新聞も、総員で力を合わせ、そういう風に思い込ませる方向性で来るだろう。

 カスゴミは、実際は反政府でも反権力なんかでも無く、肝心要のところでは全力で重要政策を後押しする。

 金融ビッグバン然り、郵政民営化然り、消費増税然り、TPP然り。

 全てが終わってから、お為ごかしの批判はするけれど、成立するまでは、それは仕方ないとか、絶対に必要な事、みたいな論調を崩さない。

 アベチャンやアソーサンとアカピーの戦いなんて、それを国民に気付かせない為のプロレスごっこだから。

 兎も角、そういう声に乗せられない事が肝心だ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

プロパガンダ―広告・政治宣伝のからくりを見抜く
アンソニー プラトカニス エリオット アロンソン
誠信書房
売り上げランキング: 39,489

群衆心理 (講談社学術文庫)
ギュスターヴ・ル・ボン
講談社
売り上げランキング: 12,179


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/3120-c7c1a17d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。