或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ政治 → Back in Black

Back in Black
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

猪瀬知事の謝罪受け入れ=「日本との長年の友情重視」-トルコ

 【エルサレム時事】トルコからの報道によると、2020年夏季五輪招致を目指す東京都の猪瀬直樹知事がライバル都市のイスタンブール(トルコ)を批判した問題で、クルチ青年スポーツ相は1日までに、猪瀬知事の謝罪を受け入れる考えを示した。

 その上で、クルチ・スポーツ相は「トルコと日本の人々の間で何世紀も続いてきた友情とお互いを尊重し合う心を最大限に重視している」と強調した。

 同相は猪瀬知事の発言に対し、ツイッターで「発言は公正でなく悲しいことだ。オリンピックの精神に反している」と非難していた。

(2013年05月01日 時事通信)

 猪瀬のアホの言った事はかなり失礼だったにも関らず、謝罪の言葉をこうもあっさりと受け入れてくれるのだから、本当に出来た国だよ、トルコは。

 何故に我が日本国は、こういう「まともな国」との関係を深める努力をせずに、某半島の糞塗れ国家擬きや某魔大陸の修羅の国の動向ばかりを気にして、連中との友好ばかりを叫ぶのだろうね。

 マジで、不可思議極まり無いわ。

 トルコ以外にも、日本に対して友好的な感情を抱いており、日本の動き次第では日本に有利な様に計らってくれる国は、中東、イスラム、アラブに幾らでもあるよ?

 勿論、それがあちらさんの国益に適うからな訳ではあるけれど、そういう、Win-Winな関係を築ける国々を無視して、利益を共有出来ない某半島の糞塗れ国家擬きや某魔大陸の修羅の国に固執する理由は何だのだろうね。

 出所の怪しいマネーが蠢いているとしか思えんよね、実際。

 あんな恩知らず恥知らずの滓どもにかかずらう時間と金の半分でも、こういうまともな国に使っていれば、ずっとまともで大きな外交成果が得られていたと思うけれどね。

 ま、そんな事を今更言ってもどうにもならんけれど、せめて、これからは、某半島の糞塗れ国家擬きや某魔大陸の修羅の国に使う時間を減らし、そういうまともな国との外交に傾注して欲しいものだね。

 その上で、この猪瀬のような無礼者は、さっさと政治の場から駆逐すべきだろう。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

これから50年、世界はトルコを中心に回る ― トルコ大躍進7つの理由
佐々木 良昭
プレジデント社
売り上げランキング: 6,397

トルコ (ナショナルジオグラフィック世界の国)
サラ シールズ マイケル マカダムス
ほるぷ出版
売り上げランキング: 614,332


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
ものすごい良い国で、こういった国と仲良くすることが国益にも繋がるんでしょうね。
それと共に感じたのは、したたかさも併せ持ってるな、ということ。
日本は本当にそういったことが下手すぎる。
わざとなんじゃないかと思いたくなるくらい。
2013/05/02(木) | URL | mq #MMIYU.WA[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/3136-7ce3df9f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。