或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ政治 → SO FAR, SO GOOD... SO WHAT!

SO FAR, SO GOOD... SO WHAT!
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

「自民党改正案は憲法もどき」 福島瑞穂・社民党党首

■福島瑞穂・社民党党首

 自民党の憲法改正草案は国民にたくさんの義務規定をおいている。国防、国歌国旗尊重、公益及び公の秩序に従う義務などだ。家族の助け合いにまで規定している。憲法にこんなことを書くなんて大きなお世話だ。

 極めつきは「これらの憲法を尊重せよ」と国民に憲法尊重擁護義務を規定していることだ。現在の日本国憲法は総理大臣、国務大臣、公務員、天皇、摂政などに憲法の尊重擁護義務を規定している。憲法は、国民が政府に対し「表現の自由を侵害するな」「戦争するな」と国を縛っているものだ。

 しかし、自民党の憲法改正草案は国民を明確に縛るもの。為政者の為政者による為政者のための憲法だ。いや、憲法ですらない。どこの世界に国民をしばる憲法などあるのか。憲法もどきだ。自民党に憲法を語る資格など無い。(東京都内で開かれた護憲派の集会で)

(2013年05月03日 朝日新聞)

 アホでバカで単純脳のアベチャン真理教のキモウヨヒキニートどもは、またぞろ顔を真っ赤にしてアベチャン擁護、ミズポ批判を繰り返しているようだけれど、残念ながら、これに関してはミズポの方に分がある。

 勿論、120%ミズポたんの言うと~り、という訳では無いのだけれど、基本的に、憲法というのは国民側では無く国家、それを運営する政府、国会等の権力側を縛るものという側面が強い。

 むろん、国家とは国民の集合体である以上、最低限は国民に対する義務も求めはするけれど、それは本当の必要最小限に留めるべきというのが憲法学の主流だと言えるだろう。

 ミズポたんは「どこの世界に国民をしばる憲法などあるのか」と言い切っているけれど、流石に、最低限の国民への縛り、義務は、大体何処の国の憲法にも入っている。

 ミズポたんの大好きな日本国憲法においても、納税、労働、教育などの義務を国民に課している。

 ミズポたんの大好きなバ姦酷に至っては、兵役の義務も課していた筈。

 まあ、何処までを「最低限」とするかは、その国が置かれている状況にもよるだろうから一概には言えないけれど、少なくとも、ミズポたんが考える程にお花畑では無い。

 けれども、アホのアベシンゾー一派が考えた草案のように、個人の主義主張、思想信条、挙句には家族の在り方にまで介入するのは、完全に憲法というものの意味を分かっていないクルクルパーの所業であり、どちらが正解に近いかと言えば、残念ながらミズポたんの方という事になる。

 アホでバカで単純脳のアベチャン真理教のキモウヨヒキニートどもは、ミズポたんが叩ければ、あるいはアベチャンをマンセーさえ出来れば理論も論理もどうでもいいのだろうが、流石に、憲法なるものの基礎の基礎も理解していない曲学阿世の徒が作り上げた、「為政者の為政者による為政者のための憲法もどき」を正式に発布するのは狂気の沙汰であるとしか言えない。

 てか、ミズポたん程度に喝破される阿呆の雑文が最高法規だとか、マジ国辱以外の何物でも無いしね。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

憲法学 1 憲法総論
憲法学 1 憲法総論
posted with amazlet at 13.05.04
芦部 信喜
有斐閣
売り上げランキング: 120,277

憲法学 2 人権総論
憲法学 2 人権総論
posted with amazlet at 13.05.04
芦部 信喜
有斐閣
売り上げランキング: 258,496


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
個人主義とか家族の助け合いですか?
憲法まで使って殊更に強調するって、劣化米国にする気ですね。
家族を大事にするのを強調し美化するって、個人主義で家族以外に助ける者がいない、米国らしい価値観です。

こうやって米国の属国化更にを進めるだけではなく、日本人の精神までアメ公に近づけたいんですね。
2013/05/05(日) | URL | 北野茂良 #-[ 編集]
管理人殿自身に問題があると思いますが。
2013/05/07(火) | URL | SANKEI #HfMzn2gY[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/3139-7a4cc52e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。