或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ政治 → Like a Rolling Stone

Like a Rolling Stone
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

維新・橋下氏、自民党の憲法観は「危険だ」

 日本維新の会の橋下共同代表は12日、自民党の憲法改正草案や改正論議について、「危険だ。公権力を強く出し過ぎていて怖い。少なくとも僕ら世代以降は共感を得られないのではないか」と批判した。

 また、「自民党とは憲法観の違いをしっかりと出していかないといけない」と述べ、夏の参院選に向け、自民党との憲法観の違いを明確にしていく考えを示した。大阪市内で記者団に語った。

(2013年05月12日 読売新聞)

 ゴメン、そろそろ、ホントに意味分かんない。

 改憲、改憲騒いで、痴民党の尻を叩きまくったり、同じく改憲を叫ぶ壺っちに賛同し、壺っちをマンセーしてきたのはお前、ピッキャン二世様だろう、と。

 例えば、痴民党の憲法草案が、以前に痴民党が訴えていたものから大きく変わったならピッキャン二世様の言っている事も理解出来るが、痴民党の憲法感も、憲法草案の総体も、正直そんなには変わらない。

 それを、今の今まで誉めそやしてきた癖に、急に意見を翻して批判し始めるとか、不可思議にも程があるわな。

 結局、存在感がなくなってきたから、目立ちたいだけなんろうな、きっと。

 浅ましいにも程がある。

 与党を批判するのも、逆に与党に賛同するのも、確固たる、断固たる信念や理念があってなら、別にどっちだろうと構わない。

 けれども、こいつのように、その時の都合によって意見が二転三転するのは、実に何とも不細工な話だ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

橋下「日本維新の会」の深い闇 (宝島SUGOI文庫)
一ノ宮 美成 グループ・K21
宝島社 (2013-05-10)
売り上げランキング: 186,041

橋下主義解体新書
橋下主義解体新書
posted with amazlet at 13.05.13
二宮 厚美
高文研
売り上げランキング: 192,547


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/3147-fb1ba72c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。