或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ政治 → Saint and Sinner

Saint and Sinner
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

社説:麻生氏ナチス発言 撤回で済まない重大さ

 何度読み返しても驚くべき発言である。もちろん麻生太郎副総理兼財務相が憲法改正に関連してナチス政権を引き合いに「あの手口、学んだらどうかね」と語った問題だ。麻生氏は1日、ナチスを例示した点を撤回したが、「真意と異なり誤解を招いた」との釈明は無理があり、まるで説得力がない。まず国会できちんと説明するのが最低限の責務だ。

 麻生氏の発言は改憲と国防軍の設置などを提言する公益財団法人「国家基本問題研究所」(桜井よしこ理事長)が東京都内で開いた討論会にパネリストとして出席した際のものだ。要約するとこうなる。

 戦前のドイツではワイマール憲法という当時、欧州でも先進的な憲法の下で選挙によってヒトラーが出てきた。憲法がよくてもそういうことはある。日本の憲法改正も狂騒の中でやってほしくない。ドイツではある日気づいたらワイマール憲法がナチス憲法に変わっていた。誰も気づかないで変わった。あの手口、学んだらどうかね??。

 「憲法がよくても……」までは間違っているとは思わない。問題はその後だ。「ナチス憲法」とは、実際には憲法ではなくワイマール憲法の機能を事実上停止させ、ナチス独裁体制を確立させた「全権委任法」と呼ばれる法律を指しているとみられる。麻生氏の史実の押さえ方もあいまいだが、この変化が後に戦争とユダヤ人虐殺につながっていったのは指摘するまでもなかろう。

 いずれにしても麻生氏はそんな「誰も気づかぬうちに変わった手口」を参考にせよと言っているのだ。そうとしか受け止めようがなく、国際的な常識を著しく欠いた発言というほかない。麻生氏は「喧騒(けんそう)にまぎれて十分な国民的議論のないまま進んでしまったあしき例として挙げた」と弁明しているが、だとすれば言葉を伝える能力自体に疑問を抱く。

 憲法改正には冷静な議論を重ねる熟議が必要だと私たちも主張してきたところだ。しかし、麻生氏は討論会で自民党の憲法改正草案は長期間かけてまとめたとも強調している。そうしてできた草案に対し、一時的な狂騒の中で反対してほしくない……本音はそこにあるとみるのも可能である。

 米国のユダヤ人人権団体が批判声明を出す一方、野党からは閣僚辞任を求める声も出ている。当然だろう。これまでも再三、麻生氏の発言は物議をかもしてきたが、今回は、先の大戦をどうみるか、安倍政権の歴史認識が問われている折も折だ。「言葉が軽い」というだけでは済まされない。

 2日からの臨時国会で麻生氏に対する質疑が必要だ。安倍晋三首相も頬かぶりしている場合ではない。

(2013年08月02日 毎日新聞)

 別に、オレタチノアソーサンを庇うつもりは無いけれども、いい加減、「ナチス」という単語に脊髄反射で批判を飛ばして、それでいいという風潮は止めるべきだと思うけれどね。

 ナチのやった事は批判されるべき事が多いのは事実だが、否定、批判しているだけでは、何故にあのような政党が台頭したのか、国家を掌握するに至ったのか、嘗てのドイツ国民の多くがそれを支持したのか、そういう根本的な原因が有耶無耶のままになる。

 口先だけで批判しているだけでは、同じような状況下に置かれた時、全く同じ過ちを繰り返す可能性は非常に高い。

 EU域内ではナチスを称讃するだけで罪になるとの事だが、それって結局、ナチだけを悪者にして、その他の責任から逃げ回っているだけに過ぎんからね。

 あれはナチスがやった事で、自分達は騙されただけ。

 そうやって責任から逃れているだけ。

 オレタチノアソーサンがどういう意図でナチ発言をしたのかは知らんけれど、本当にナチを克服したいのならば、もっとナチと向き合うべきだな。

 ナチスが為した悪行の原因と、多くのドイツ国民がそれを支持した理由を、きっちりと浮き彫りにしていくべき。

 ナチガー、ナチガー言っているだけなら、猿でも朝鮮塵でも出来る。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。


日本はナチスと同罪か―異なる悲劇 日本とドイツ (WAC BUNKO)
西尾 幹二
ワック
売り上げランキング: 391,258


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/3227-fcc26381

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。