或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ政治 → ブラック百物語

ブラック百物語
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

「こんな遅くまで残業させてるんですか」証券会社担当もブラック企業体質を忠告していた!ワタミ"実名小説"のヤバい中身

「ブラック企業」と名指しされ、ネット上をはじめ、『週刊文春』などからも激しいバッシングを受けているワタミ前会長の渡邉美樹氏は、自民党候補として参院比例区で当選。公示直前の6月28日には、自民党本部前に、2008年に過労自殺したワタミ新入社員の遺族らが渡邉氏の推薦撤回を求めて抗議活動を繰り広げた。



 渡邉氏の知名度が全国に広まるきっかけは、経済小説の大家として知られる高杉良氏が1997年5月、『週刊ダイヤモンド』で連載を始めた『青年社長』だろう。1999年にダイヤモンド社から単行本、2002年に角川文庫から出版された。高杉氏はダイヤモンド社のインタビューに「実名小説」と説明したように、登場する人名や社名は原則として実名だ。「ブラック企業」と評判が悪い今となっては、渡邉氏の言動や初期のワタミの様子が興味深い。

 渡邉氏が創業資金を貯めるため、佐川急便で働いたことはよく知られている。

〈与えられる休日は、ひと月に、たった二日である。早番と遅番のローテーションらしきものはあったが、遅番のほうが遥かに多く、朝六時の出勤時間は同じなので、平均実働時間は二十時間に及ぶ〉(『青年社長』より、以下同じ)

 すさまじい激務に渡邉氏が耐えたことが描かれる。創業後のワタミもまた、社員にハードワークを要求したようだ。株式店頭公開を控えた1994年1月、本社社員は連日の長時間残業を続けていた。〈由美子でさえ、午後十一時まで残業を強いられる始末だ〉とあるが、1999年3月まで労働基準法は、女性に午後10時以降の労働をさせることを禁じていた。店頭公開を審査する証券会社担当者が女性社員の深夜残業に気付いて、〈「ワタミさんはこんな遅くまで女性に残業させてるんですか」(中略)「わたしでよかったですねぇ。同業者だったら、指されますよ。気をつけてください」〉と注意したエピソードが載っている。忠告に対してワタミ幹部はこんな対応をした。

〈「入来君、九時以降の電話には、出ないようにしてよ。当分の間、残業をお願いせざるを得ないからな」

「わかりました」

 由美子も、心得ていた。残業を拒否できる状況ではなかったのだ〉

 前述の過労自殺したワタミの新入社員も女性だった。彼女の死について、神奈川労働局はこう記述している。

〈残業が1カ月あたり100時間を超え、朝5時までの勤務が1週間続くなどしていた。(中略)強い心理的負担を受けたことが主な原因となった〉

『青年社長』に出てくる別のワタミ社員は、アルバイトの賃金を過小支払いしたという。

〈午後四時に出店して準備を始めるアルバイトのタイムカードの打刻を五時にして、時給(九百五十円)の一時間分を短縮するせこいことを考え出したのは、笠井である。

「〝KEI太〟はいま現在、赤字なんだ。きみたちも協力してくれよな。そのかわり、黒字になったら、その分必ず挽回させてもらうからな」

 ノリのいい笠井に、にこっと肩を叩かれて、これをやられたら、否とも言えないが、挽回はできなかったのだから、結果的にはアルバイトを騙したことになる〉(〝KEI太〟は店名)


 労務管理に対する考え方が正常とは言えまい。

(2013年08月04日 日刊ナックルズ)

 週刊誌なんかにスクープされた訳では無く、自分で勝手に証拠を残しているあたり、ミキティ様も、そしてミキティ教の患部の連中も、本気で書かれているような事を「美談」だと思っているんだろうな、多分。

 これを見て、世間が感動の涙を流すとでも思っているんだろう。

 「私達の為にそんなに働いてくれてありがとう」と。

 流石は本物のサイコパス、としか言い様が無いな。

 本気で、幾ら世間がワタミの事をブラックだと批判しても、このヒト達には、自分達のどこがブラックなのか、全く理解出来ないと思う。

 感覚の根本のところが狂っているのだから。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
今野 晴貴
文藝春秋
売り上げランキング: 1,396

ブラック企業、世にはばかる (光文社新書)
蟹沢 孝夫
光文社
売り上げランキング: 174,590


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/3229-379b87db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。