或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ政治 → Symphony of Destruction

Symphony of Destruction
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

橋下市長「サザンのコンサートで座ったまま」報道にブチ切れ「桑田さんに失礼」

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長(44)が20日午前、“夏休み”を終えて11日ぶりに大阪市役所に登庁した。

 十分すぎるほどに英気を養った様子の橋下氏は、さっそく登庁時のぶらさがり会見で怒りの橋下節をさく裂させた。矛先は、18日に神戸市で行われたサザンオールスターズのコンサートを訪れた橋下氏の様子を報じた共同通信の配信記事だった。

 「あのね、ちょっと共同通信に僕は言いたい」と自ら切り出した橋下氏。記事は「数万人の観客が盛り上がり、総立ちになっても、橋下氏はほとんど座ったまま」‐との内容だった。

 熱心なサザンファンの橋下氏は、これに対して「サザンのコンサートに行きましたけど、あんな、いかにも橋下がおもしろくなさそうにしてたというような書き方をされたら、桑田(佳祐)さんに失礼だ。(記事は)悪意丸出しだ。ひどすぎる」とブチ切れた。

 家族とともにスタンド席最上段でコンサートを楽しんだ橋下氏。周囲は若者が多いアリーナ席とは違って、橋下氏と同世代や年配のファンが多かったという。

 「なんてったって、あんな最上段の場所で、リズム感のない僕が立って、踊るなりなんなりしたら、また(批判を)言われるに決まっている」と反論。若いころからサザンの曲を聞いてきた橋下氏は「自分の人生と同じぐらいの長さのサザンの35周年ですよ。やっぱりサザンの曲は、落ち着いてじっくり、いろんなことを思い出しながら聞くのもアリではないのか」と怒りが収まらない様子だった。

 「桑田さんだって歌の合間のトークで『年齢いったファンも多いし、暑いし、まったりといくから座って見といてね』と言ってくれた」と口をとがらせた。

 周囲の席で立ち上がっていたのは近くにいた女性ら4人だけだったことを明かした橋下氏。「そのうちのひとりは僕の妻だ。妻も大ファンで、最初から最後まで総立ちでノリノリでしたよ。そう書いておいてください」と求めた。

 一方でコンサートの感想を問われると「もう最高でしたよ。サザンはすごいです」とうれしそうに語った。また「サザン5年ぶり復活の際の新聞広告に、いろんな方がお祝いコメントを出されていたが、ほとんどが反橋下の人だった。でもサザンが好きということで一致しているなら、それはそれでいい」との珍発言も飛び出した。

 いずれにしても絶好調。らしさ爆発の仕事復帰となった。

(2013年08月20日 デイリースポーツ)

 何と言うか、憐れだねえ。

 ついに、こんなどうでもいい事まで騒動のタネにしないと、存在感を示せなくなってきたんだ。

 まあ、サザンのコンサートで座ってた、とこ、三流芸NO塵レヴェルの話題。

 それでも、今のこいつからすれば、これはチャンスだ、と思えたのだろうな。

 こんな事で大騒ぎしたところで、浮き上がるどころか殆どの人からはただのちんどん屋と蔑視されるだけなんだけれど、追い詰められたこいつには、その程度の事すら分からないのだろう。

 まあ、こいつだって、弁護士になれるくらいの立派な脳味噌は本来持っている訳で、自分の資質的なものや才能の限界は理解しているだろうから、必死なのだろうね。

 政治的に何かを為し遂げる力など微塵も無く、体系的なビジョンを描く想像力も微塵も無く、ただ、思い付いた大言壮語を口から吐き出し、そこに騒動を交える事で民衆を扇動する事しか出来ない三流以下の政治業者でしか無いという事を分かっているから。

 同じようなタイプである小泉チョン一郎が大成功したのを見て、自分も同じ手法でいけると踏んだのだろうけれど、流石に、お人好しの日本国民も、自分達が小泉に騙された事に気付いてきているからね。

 柳の下に二匹目の泥鰌はいなかった訳だ。

 後は一刻一秒でも早く、こいつが完全に消滅するのを待つばかりだ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

「仮面の騎士」橋下徹 独裁支配の野望と罠

講談社
売り上げランキング: 174,207

橋下徹のカネと黒い人脈 (宝島NonfictionBooks)
一ノ宮 美成+グループ・K21
宝島社
売り上げランキング: 172,950


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/3245-4f051905
TPP、消費増税、成長戦略とかいっているものの方向性は、東田さんこと本名、中野剛志先生や柴山さん、施先生などの懸念の通りではないだろうか。 それから、厚労省の「今後の労働
2013/08/22(木) | なめ猫♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。