或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ政治 → Running With The Devil

Running With The Devil
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

自公、どこまで歩み寄れるか 軽減税率議論30日再開

 自民党と公明党の税制調査会は、消費税率を10%に引き上げる予定の平成27年10月時点で、「軽減税率」を導入する是非についての議論を再開する。両党は30日の軽減税率制度調査委員会で関係者からの聞き取りを終え、来月にも中間報告を取りまとめる。軽減税率をめぐっては公明党が10%段階での導入を求めるのに対し、自民党は「中小企業の事務負担増」などを理由に慎重論が大勢を占める。温度差のある両党がどこまで歩み寄れるかが、焦点となりそうだ。

 公明党の山口那津男代表は29日の会見で、軽減税率の導入に向け「基本的な判断は年内に下さないといけない」と述べ、自民党に早期の決断を促した。

 自公両党は、食料品など生活必需品の税率を低く抑える軽減税率について、26年度税制改正の決定時までに「結論を得る」ことで合意している。所得に関係なく同じ税率がかかる消費税の増税に伴い、低所得者の負担増を緩和する狙い。

 公明党は消費税率が8%になる時点での導入を求めたが、見送られた経緯がある。山口代表は「与党で軽減税率導入を目指す方針を決めた責任をよく自覚しながら、(協議を)進めていく必要がある」と語気を強めた。

 これに対し、自民党内では慎重論が根強い。どの商品を対象にするかの線引きが難しく、販売業者の事務負担も膨大になるためだ。

 しかも、軽減税率の対象を増やすほど税収が減り、その分、代替財源が必要になることへの懸念もある。自民党税制調査会の野田毅会長は28日に福岡市内で講演し「(軽減税率の)導入にはさまざまなハードルがある」と認めた。

 両党の制度調査委員会は今年2月に軽減税率の議論を始めたが、参院選後は一度も行われていない。安倍晋三首相が消費税率を予定通り引き上げる判断を10月まで見送り、議論自体が中断したためだ。

 ただ軽減税率をめぐる両党の温度差はいまだ残る。両党の協議の行方は波乱含みで、30日からの議論でも両党の意見調整は難航が予想される。

(2013年10月29日 産経新聞)

 煎餅党がどう言っているかに関係無く、こんなもん、消費税とかいう税を徴収し続けるのであるのなら、導入して当たり前のもの。

 アホの増税論者が消費増税の根拠の一つとしているのが、諸外国の付加価値税はもっと税率が高い、という事な訳だが、それらの国々の大半以上は、軽減税率を導入している。

 故に、税率こそ日本よりも高いものの、税収全体に占める付加価値税の割合は、日本に比べて大幅に小さくなっている。

 日本は、確かに税率こそ諸外国より低いものの、その負担は今まですらずっと、それらの国々よりも重かった、という訳だ。


 それを更に重くするのに、最低限の軽減税率すら導入しないとか、気狂いの沙汰でしか無い。

 アホの壺三一家は、中小企業の事務負担増になるから、などと慎重論を吹いて回っているようだが、それを言うなら、消費増税そのものこそが、極限までの中小企業への負担増な訳で、さっさと消費増税を中止すべきだろう。

 言い訳にすらなっていない。

 本当に、この屑どもは救い難いと改めて思う。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。


消費増税で日本崩壊 (ベスト新書)
斎藤 貴男
ベストセラーズ
売り上げランキング: 268,177


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/3312-44c0adfa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。