FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → ばかのみほん

ばかのみほん
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 理念もなく、信念もなく、世間が右へ傾けば右へ転がり、世間が左に傾けば左へ転がる。

 そんな愉快な我が国の元総理総裁森ミラージュ嘉郎くんが、国民に軽蔑される為か、或いは国民に嘲笑されるためかは分かりませんが、またもや無様な発言をされておられるようです。

自民総裁選:森氏、安倍一本化へそろり軸足変更?

 自民党総裁選の有力候補、安倍晋三官房長官と福田康夫元官房長官を抱える森派会長の森喜朗前首相が「安倍氏への一本化」に軸足を移し始めた。もともと福田氏で森派を一本化する「安倍氏温存論」が持論だったが、安倍氏は出馬への動きを加速させている。「安福対決」による派閥の分裂回避が森氏にとって最優先だけに、今度は福田氏の出馬見送りによる軟着陸を探り始めたようだ。

 「福田さんは、自分たちの仲間が割れるようなことをしていいのかなという思いがある」「安倍君を思う気持ちはすごく強い。非常に心配している」。森氏は28日の民放番組でこう語り、福田氏の「真意」を解説してみせた。同時に、派内では安倍氏支持が多数派との認識も示した。福田氏は27日の講演で小泉純一郎首相の靖国神社参拝をめぐる対応を批判していただけに、対立の構図がエスカレートすることへの懸念がありありだった。

 「安倍氏温存論」を主張してきた森氏にとって、本来は福田氏への一本化が理想的だ。だが小泉首相が一本化調整は不要との認識を示し、調整を「古い自民党」と退けたことで、森氏は調整断念を表明せざるを得なくなった。24日には安倍氏が先手を打つ形で立候補の意向を表明。安倍氏が出馬を見送る可能性は少なくなった。森派幹部は「森さんの今の狙いは次善の策として、福田さんが降りやすい形を作ることで候補者を安倍氏に一本化することではないか」と話す。

 その伏線とみられるのが28日、森氏が首相の靖国神社参拝に反対する意向を示したことだ。福田氏の意に沿い安倍氏が参拝を断念することで、福田氏が出馬を見送る環境も整備される--。そんな狙いをのぞかせる発言だった。「若い連中が(安倍氏支持で)やっているが、年配の人たちは苦々しく思っている」とも述べており、アジア外交や世代で敵対勢力を作らないよう、挙党態勢の構築を安倍氏に促している。

 ただ、森氏は福田氏の支持率が安倍氏を猛追している現状に「安倍氏には、もし支持率の差がなくなれば、国会議員としても人生においても先輩(福田氏)と戦っていいのかという悩みがある」と語り、今後の世論の動向次第では福田氏への一本化もありえるとの見方も示し、なお保険をかけている。安倍氏が最終的に政策変更を受け入れず独自性を鮮明にして選挙戦に突入する場合は「福田、安倍両氏の直接対決は避けられない」と同派関係者は語っているだけに、森氏の心はまだまだ揺れ動きそうだ。【高山祐】

(2006年05月29日 毎日新聞)


 福田総理総裁誕生などという災厄は何が何でも避けねばならぬものであり、そのような馬鹿げた事を押し進めようとしているというのも、森ミラージュ嘉郎くんが非難される一因ではありますが、森ミラージュ嘉郎くんが非難されるのはそれだけではなく、その行動に一貫した信念や政治理念が見えてこないというのが一番大きいという事に、一体何時になれば森ミラージュ嘉郎くんは気付かれるのでしょうか。

 無論、一部の媚中人間や現実が見れない馬鹿、外交というものを仲良しゴッコと勘違いしている大馬鹿を除けば、福田さんちの愚息を支持している限り、森ミラージュ嘉郎くんは非難され続けるのでしょう。

 しかし少なくとも我が国には、例え敵であろうと一貫した信念を持ち、それを曲げる事無く貫き通すという人物には、尊敬の念を持って接するという習慣があるという事を、自称・文教族のドンである森ミラージュ嘉郎くんはご存知ないのでしょうか。

 結局のところ、森ミラージュ嘉郎くんが、弟分であった筈の小泉首相からコケにされ、面倒を見てきた筈の安倍官房長官や、支持する素振りを見せてきた福田さんちの愚息からは尊敬されず、国民の嘲笑の的にされているのは、そういう自身の姿勢そのものであるという事に、森ミラージュ嘉郎くんはいい加減に気付かねばならないと思われるものです。

 本人はその分厚い脂肪に包まれた図太い神経を持って、そのような森ミラージュ嘉郎くんへの批判も何処吹く風で、次期総理総裁の後見人気取りで次期総裁選に口出ししていますが、当事者である安倍氏福田さんちの愚息は勿論のこと、我々国民の一人一人に至るまで、誰一人としてまともに相手などしていないという事に、森ミラージュ嘉郎くんは早く気付いて欲しい。

 正直な話、権力に憑りつかれた上に、勘違いして偉そうにコメントしている馬鹿の映像がテレビから流れてくるのを見かけると、多少なりとも心が痛むというものです。

 森ミラージュ嘉郎くんとて、最高権力者など目指さずに大人しくムラの長をしているならば、馬鹿ではあるものの許せる馬鹿として見てあげられなくはない程度の馬鹿です。

 結論としては馬鹿が絡むと話がややこしくなるから、馬鹿は馬鹿なりに大人しくしていて欲しいという話なのです。

 まさか森ミラージュ嘉郎くんが、このようなところを見ているとは思いませんが、もし関係者なり誰かなりが御覧ならば、是非御一考頂きたい。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします

馬鹿図鑑
馬鹿図鑑
posted with amazlet on 06.05.29
五味 太郎
筑摩書房 (2001/12)
売り上げランキング: 109,937
おすすめ度の平均: 4.5
5 馬鹿と天才は紙一重
4 さすが。

超バカの壁
超バカの壁
posted with amazlet on 06.05.29
養老 孟司
新潮社 (2006/01/14)


PR情報
【モビット】10秒で審査結果表示!限度額300万円、年利15.0~18.0%!
アドバプラスツールバーでお小遣いをゲット!!

スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
去年の総選挙で得た大量の議員をどう減らさずにおくかだけしか考えてないのでは。

「一寸先は闇」と言いますがその一寸先も見てないような。

早く引退してくれることを望むばかり。
2006/05/30(火) | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
喋れば喋るだけ裏目にしか出ないのですから、黙っていれば良いと思うんですけどね。

それが出来ないから、馬鹿なのかも知れませんが。
2006/05/30(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/333-c999142d