或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ政治 → Creeping Death

Creeping Death
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

家計に厳しく企業は優遇 税制大綱 派遣労働も制限緩和

 安倍政権が、個人の家計や働き方よりも、企業の活動をより優遇する経済政策を打ち出した。自民、公明両党が12日決めた来年度の税制改正大綱では、消費増税の負担をやわらげる「軽減税率」の導入判断を事実上、先送りしたほか、会社員の所得増税など「負担増」を相次いで決めた。一方、法人減税や派遣労働者を使いやすくする法改正を進めるなど、企業への支援はさらに手厚くなった。

 【鯨岡仁】「アベノミクス」は、市場に出回るお金の量を大胆に増やす金融緩和や公共事業で景気を下支えする経済政策。政権は「第3の矢」として、法人減税などで企業の収益を増やして経済成長につなげる成長戦略を描く。企業を後押しする財源を確保しようとした結果、個人に「負担増」がしわ寄せされた。

 来年度税制改正は、この秋に決めた設備投資減税などを含めると、差し引きで1兆5千億円の減税だ。その恩恵の大半は、黒字を出す企業が受ける。震災復興に使うために導入した「復興特別法人税」を1年前倒しして今年度限りで打ち切る。これで8千億円の法人減税になるのが大きい。

(2013年12月12日 朝日新聞)

 という訳で、アホのアベチャンは、最早、景気対策も被災地復興も全くやる気は無いらしい。

 前回、国民の支持が得られず失敗した政策をキレイにトレスするあたり、本当にどうしようもない、アホのネトウヨのヒーローに相応しい低能だという事がよく分かる。

 最早、さっさと引き摺り下ろす以外に道は無いだろう。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

新自由主義の嘘 (双書 哲学塾)
竹内 章郎
岩波書店
売り上げランキング: 467,144

新自由主義の犯罪―「属国ニッポン」経済版〈2〉
大門 実紀史
新日本出版社
売り上げランキング: 263,411


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/3350-10bda432

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。